<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【GREE】王子様のプロポーズ2・ライターさん運営さんによる数々の迷惑行為等の検証について☆1☆

【結果】真っ黒


今まで当ブログにて書いてきた通り、GREE『王子様2』に限らず、配信元であるボルテージアプリの数々(『誓キス』や『ミラプリ』など)による様々な迷惑行為について、注意喚起してきたにもかかわらず増長する一方。


ジークやイベントストーリーを萌え改善+質向上する努力もせず、他キャラクターや他アプリで、私のブログや二次作品をキッカケとした模倣やパクリ行為の繰り返しに、とうとうプッツンしたのが去年の12月リュオBDイベ。
【GREE】王子様のプロポーズ2・ライターさんへ 当ブログ記事からネタ拾い・ジークネタ等をパクり私物化アレンジの上で商業利用するのは止めてください!!


そこで、私が感情的になってブログであれこれ書いても、第三者から見るとただの茶番劇に映るかもしれないと思って、リア友人(♂)に恥を忍んで、迷惑行為の検証をお願いしたんよ。
(同性より異性の方が短絡的にならずに理性的だし、論理的合理的な考え方でモノを見れるからね)


彼は私がGREE『王子様のプロポーズ2』をプレイしていて、小説や漫画を描いているのは知っているが、ブログも書いていることはまったく知らなかった。

だから、「え、お前、ブログも書いていたの?」と驚いていたよ。

だってさ。
昔から感情的になって暴走する私をいちいち止めては説教してきた彼だから、言いたくなかったんだよ(´・ω・`)


あ、ちなみに。
彼は恋人でも旦那でもない、ただの純粋な友人。
「お嬢」「おじさん」と呼び合うような、彼にとっての私は世話のかかる大きな子どものようなもんだよ。
(彼が「お嬢」と呼ぶ理由は、私がツンデレ属性だから(笑)(笑))

そんな彼だから、年末という時期的に「忙しいかな〜?」と申し訳な想いを抱きつつ、思い切って事情を話して検証のお願いしたら、快く引き受けてくれたんよ。


TVドラマも映画もアニメも一切見ない、小説は気が向いたときだけぼちぼち斜め読み飛ばし読みは当たり前、漫画はテキトーで主に無料分を読むぐらいの私と違って、彼は結構なオタク気質。
しかも!
リア経験値も高く、いろんなことに詳しい故に、毒舌でもある。


ちなみに、私のことを『ポプテピピック』のポプ子に言動が似てると言うΣ(´Д`;)ナヌッ
ポプ子
↑これがポプ子……確かに思い当たることいくつか……(´Д`;)ハアァ
(画像をクリックするとLINEスタンプストアに飛ぶよ)



という訳で。
早速友人(♂)に、今まで被った迷惑行為の数々を以下の通り検証してもらった。


迷惑行為検証1
GREE2018年12月配信のリュオBDイベ『12/5に満開の花火を』もしもルートより。

パクリ疑惑シーンの一部を抜粋。
リュオパクリ

この元ネタは2018年2月16日付UPブログ記事より。
『【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク通知表☆10☆Xmas・年越し・BEAST・Vtレポ』
ブログパクリ

2017年12月イベのジークストーリーが酷い超駄作だったことにショックを受け、憤懣やるかたない想いで「本来のジークならこう言ったり動いたりする」と熱く語った記事でもある。

そして、何より。
上記リュオテオシーンがパクリだと思った根拠は、私のブログ記事がイベント旬を過ぎているにも関わらず、怪しいほどにアクセス数が伸びていたこと。


実際、リュオテオのもしもルートと私が書いたブログ記事を読み比べてみて、テオがいなくなったのを気づいたリュオが探し始めるくだり〜テオを見つけた時の言動や台詞の端々に「似ている」「影響を受けているね」ぐらいは一目瞭然なほどにネタが被っているのがわかるかと思う。
(気になる方は今度の12月に、GREEで2017年と2018年のBDストが販売されるから、それを購入の上で検証されることをオススメする。スト内容が加筆修正されていなければの話だが)


ところが!
友人(♂)が下した結論は

「限りなくグレー」


えぇえ〜〜〜〜〜そんな訳ないやん!!?
即座に「異議有り!」を要求したところ、苦笑気味に理由を教えてくれたよ。


(このリュオストは)
「オリジナリティーがない」

バッサリ即答。



まさかの回答に意表を突かれて、
「え、だって、リュオ姫のほとんどはこのストを面白い、良かったと好評だったらしいよ?」
と信じられない想いで聞いてみたんよ。

すると。
「ははは、面白いか? こんなのどこにでもある、ありふれた内容だよ。お前の言うとおり、このライターさんはお前のブログからネタをパクったかもしれない。だがな、俺からして見れば、色んな良いトコロ取りを寄せ集めたような自己満足だよ。中身がない」


はぁああ〜〜〜そうなのか……
それは想定外……
想定外すぎて妙に納得してしまったぜ(°Д°)(°Д°)



「どっちかと言えば、お前が書いたブログの方がオリジナリティーがあって面白い。共感できたよ(笑) もしこれをそのままジーク夢小説として書いたら読んでみたい」
お、なんか褒めてるぞ、ありがとう(笑)


まあ、あのリュオストには思わず「ん?」と首をかしげてしまうような、辻褄の合わないエピソードがいくつかあったんよ。
特にノーマルエンドルートのジンとゼンの対応が、世界を騙した男性+神対応ができる紳士にしてはゲスすぎた。
リュオの「いい反応が見たいから」といって、嘘をつく理由が実に浅はか。
例えば、保育所に預けた自分の子どもが「ママへのサプライスプレゼントを買いに行った」のを伏せるために、説明された不在理由がアレなら「何を悠長なことを言っている場合か!!」「責任問題だろ!!」と怒ってジンの胸ぐらを掴んでぶん殴るね、私は。

それくらい、過去からの預かり者のテオと小さな我が子の価値は同等レベル。

からかっている場合じゃないわ、ほんまに……。


その辺のことを友人(♂)に言ったら、「まあ、あのくだりは俺もアホだと思った」と。
しかし、友人(♂)は「それよりもリュオというキャラクターとパクリシーンが不自然なほど合っていない」と言う。

「リュオってヤツはツンデレなんだろ?」
「うん」
「じゃあ、普段から泣くか?」
「いや、泣かないよ。というか、泣くより怒るタイプかな?」
「俺もそう思う。これがジークならわかるが、リュオだと合わない」
「あ〜未来が変わってしまう不安もあったからじゃない?」
「お前はツンデレだからわかるだろ? こういう時は怒るだろ(笑)(笑)」

そうなんだよな〜〜
テオがいなくなると未来が変わってしまうという不安から
「今にも泣いてしまうんじゃないかと言うほど、顔を歪ませていた」
と、ライターさんは完璧だと思って書いたかもしれないけどさ。


他にも違和感を感じたこと。
まだ18歳+人間不信+初心な故、普段からボディコミュニケーションに積極的な方ではないリュオなのに、
「テオに手を伸ばし、思わずぎゅっと抱きしめた」
の文章に、はてなマークが脳内に渦巻いたね。
いつものリュオなら、抱きしめるより怒るタイプ。
むしろ、このライターさんは私を意識しすぎるあまりに、私のブログ記事からのネタパクリアレンジと「ぎゅっ」をどーしても書きたかったんだな、と思ったよ。


逆に、これがジークならわかる。
普段から世話焼きだし、言動は男らしくポーカーフェイスなのに意外と涙もろいし、あと、猫がこの上なく大好きで、触って撫でて抱いて可愛がる行為に慣れているから、ヒロインには早くからボディコミュニケーションを無自覚に仕掛けているんよ(///∇///)(///艸///)(///∇///)
ぐいっと手首を掴んだり、くいっと顎を掴んでメイクを施したり、お姫様抱っこしたり、おでこに内緒のキスをしたり……本編『恋のはじまり』を読んでみたらわかるかと思うが、7王子の中ではジークが一番ボディコミュニケーションが多いかと(笑)


とまあ。
リュオストーリー上での色々な齟齬感に、パクリ疑惑シーンを含めあの山場は、ライターさんが書きたくて書いた無理矢理感があるんだよね。


それなのに、友人(♂)は
「これだけでパクリと言うには決め手に欠ける」と。


冗談じゃないよ!!


でも、友人(♂)は逆に面白がってか、「他にも迷惑行為があるなら知りたい」というリクエストに、思いつく限りの証拠の数々を提示したよ。


すると!


迷惑行為検証2
リュオBDイベより少し前の、GREE2018年11月BDイベ『11/22に祝福の鐘を』シオンルートより。
シオンスイちゃん

2つ目の証拠として提示した
この「スイちゃん」で

友人(♂)
「アウトーーーーーっっ!!」


この『スイちゃん』も元ネタがある。
2018年10月2日付UPブログ記事より。
【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク通知表☆16☆プリンセスのAnniversary5レポ☆

『王子様のプロポーズ2』ライター陣の1人に『御厨翠』さんがいて、しかも私の知っているライターさんだったから、ブログ記事で話題にしたのね(↓下記画像はその記事からの抜粋)。
翠スイちゃん

しかも。
名前の『翠』が(「みどり」と読むのではなく)「スイ」と読むというブログ記事UPの1ヵ月半後の王子様2イベントで、まさかの「スイちゃん」!!


呆れたね〜〜〜



その友人(♂)が言うには
「『スイ』という名前自体が珍しいから、とっさに思いつく名前としてはあり得ない。何らかの影響を受けたことは間違いないね」と。

そーいえば、当時私と同じ小説サイトに在籍していた時の御厨さん本人も「『スイ』はめったにない珍しい名前」というようなことを、読者さんにコメント返していたのを思い出したよ。
(私はたまたま通りすがりに「人気のある新人さんだな」と御厨さんのマイページを覗いてみたら、『スイ』という印象深いエピソードを発見できた訳。それが数年後に巡り巡って来るとは世間は狭いね(笑))


そのエピソードを知らない友人(♂)の口からまさか「『スイ』は珍しい名前」が出てくるとは……
ビックリだね。

「御厨さん本人がシオンストーリーを書いたのであればパクリとは言えないが、違うライターさんが書いたのであればアウト。お前のブログを見た証拠だね」とも。

御厨さんはリュオ担当だから違うはず。


迷惑行為検証はまだまだ続くよ……



ちょっと話は変わるが。


上述のリュオBDイベストでの迷惑行為検証を友人(♂)にしてもらっている間に、『王子様EK』で推しのジークがいるクリスマスイベントが始まったんよ。

EK2018年12月イベント(GREE2015年12月配信分)
『プリンセスに届けるCrazy White Love〜誘惑サンタのSなおねだり〜』より
ジークEK201812

なんと!
タイムリーに、私が長いこと思い描いていた「これぞ!ジーク!!」という理想そのもののイベントストーリーだったんよ(///∇///)(///艸///)(///∇///)

私が過去ブロクで熱く語ってきたジーク解釈と寸分違わずに、熱くて男らしくて色っぽいジークがラブコメ風味で書かれてあって、めためた感動したね!!(///∇///)(///艸///)(///∇///)

ブログパクリ

やっぱり私が思い描くジーク解釈は間違っていなかったんだな、改めて自信が持てたよ(///∇///)(///艸///)(///∇///)


そんな訳で。
GREE2017年12月ジークイベントが、GREE2015年12月と比べて、どれだけの
超駄作
だったか、以下にて紹介しよう。


超駄作
【GREE2017年12月イベント(EK未配信)】

ジーク駄作


ジーク節大炸裂!!(///∇///)(///艸///)(///∇///)
【GREE2015年12月イベント(EK2018年配信済)】

ジーク傑作
↑こんなふうに怒れるのが本来のジーク。優しさは秘めるように、厳しさも情熱も持ち併せている素敵な王子様☆


喜び勇んで、友人(♂)にEKジークのイベントストーリーを読ませたら
「これは面白いな。話の骨組みがしっかりしていて、同性として素直に共感できる。カッコいい」と大絶賛

反して、2017年の超駄作ストーリーを読ませたら
「詐欺やな!!」

「別人すぎて、誰かと思った」
「いかにも女が考えそうな、安易なストーリー」と
酷評


わかってくれただけでも嬉しい!!(//ω//)



今のGREEジーク……
特に2016年7月〜2019年現在に至るまでのジークをわかりやすく例えるなら

『産地偽装』だね!!


つまり。
農産物・畜産物の売れ行き回転率を良くするために、本当は外国産なのに国産と詐称して売り出し、消費者はそれを信用して安全と安心を買ってしまう。

それと同様に。
ライターさんが書き上げたジークストーリーが、本来のジークキャラクターとはかけ離れた劣化版なのに、無理矢理『ジーク』で立ち絵編集(詐称)して配信

そんなジークストに違和感を抱きながらも「ジークだから」「初期ジークの復活を信じてる」などと盲信盲愛して課金続けているジーク姫達……

ある意味。
ぼったくりやん!!


だから友人(♂)の
(今のGREEジークは初期ジークとキャラクターが違いすぎて)
「詐欺やな!!」

にはハッと腑に落ちたね。


でも、私は誤魔化されないぞ!!


長文でごめんよ〜〜〜でも、迷惑行為の検証はまだ続くよ……画像の関係で時間はかかるけれど。


あ、ちなみに、今まで当ブログでUPした画像の著作権は下記画像の通り守っておりまする。
私はそれプラス、出典元を明確にした上で画像にURLリンクしているよ。
ボルテージ著作権
2019.10.18 Friday 09:25 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・2019年ジークストと立ち絵編集の劣化→悪化斬り

ご無沙汰しております。

毎年恒例の9月ロイヤルグランプリの2019年結果発表に対して、今まで溜まってきた色々な怒りや不平不満が限界突破したので、やはり私がここでバシッ!と言わないといけないな〜と、しぶしぶブログ再開に踏み切ることに。


また、読者さんからのカムバックの声が思ったより多くあったため、こんな独りよがりで言葉遣いの悪い文章を必要としている存在に、恐れ多くも、本当にありがたくありがたく思った。
読者男性からのメッセージもあり、ちょっと委縮しちゃったけれど;;

メッセージをくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
少しずつでも何らかを書けたらと思います。


さて。
ここ1年ほどGREE『王子様のプロポーズ2』にて配信されたジークのイベントストーリーがだんだんとクソ劣化すぎて、萎え萎え、いろんな面でモチベーション低下。

今までのボルテージアプリの運営さんやライターさんの迷惑行為も含め、もう頭に来てさ。

「クソったれが!!」


2年に渡って、渾身で頑張ってきたジーク布教が無意味になってさ、投げ出すように、そのままブログ放置。
ジークイベントストーリーが1つでも面白い!きゅんきゅん萌え!と私のツンデレ心をわしづかみするような素敵なラブストーリーだったら、即座に元気が出るんだけども、それが一向に改善の兆しが見られない。


逆に、劣化→悪化をたどる一方。


初期ジークのようなラブコメで、熱くて男らしくて堂々としていたジークは今や霞み、どこにでもいるような優しくて女々しいだけの凡庸なキャラクターとストーリーに成れ果ててしまった。

ここ3年のジークの魅力と言えば?
「優しい人
それしか思いつかないほどに超〜超〜超〜〜〜ぺらぺら薄っぺらいキャラクター……


こんなんが私が好きになったジークな訳がない!!
当たり前だろ!!
言わせんな!!


私らジーク姫にとってのジークと言えば?

「熱い男」
「優しいけど情熱的」


これらが第一に来るんだよ!!


他王子姫の意見なんぞアテにするな!!
他王子姫の感想なんぞ無視しろ!!

ただひたすらジーク姫の意見に耳を傾けて、ジーク姫が待ち焦がれるジーク像を忠実に書いてほしかった!!



めっちゃイライラしたね〜〜〜
なんで運営さんやライターさんは、ジーク姫のニーズをまったく汲もうとせず貶めてばかりなんだろう……。
イベントアンケートにも時々書いているけど、それが何ひとつ伝わっていない。

なんでジークをただの『優しい男』にしたがるの?
まったく理解できないね!!


リア友人(♂)も、
「何回読んでもしっくりと来ない。複数人のライターが書いたのを繋ぎ合わせたような、雑な印象」と酷評。


それに。
立ち絵編集さんが変わったのか、ジークの魅力をさらに壊し続けているという始末。


あほんだらが!!


ジークは元からポーカーフェイスだから
基本表情は以下2つに尽きる!!
基本顔ジーク


今までもじわじわと女々しくなったなーとは思っていたが。
特に顕著となったのは2017年12月のカードイベントストーリーから、ジークの立ち絵表情がこんなんばっか!!
しょんぼり顔ジーク
いじいじ
うじうじ
なよなよ
おろおろ
しどろもどろ……


なんで女々しくするんだ!??



やたらにうなだれる顔ではなくて、こういう驚く・目を見張る表情を見せるのがジークらしいんだよ!!
驚くジーク

そして、たまに以下2表情があるくらいがちょうどいいんだよ!!
(イベントストーリーでのジーク絵全体の1割ほどが理想的)
視線を反らすうつむくジーク


また、以下の怒る顔・笑う顔も適宜に使う。
怒る笑うジーク


何のための『氷王子』なんだよ!!
せっかくのポーカーフェイスが台無し!!
実際のドイツ人を見てみろよ!!


本来のジークと言えば、
『氷王子』『オトメン』

行き来が絶妙!!


笑いあり萌えあり、時には涙ありと……
第一に、熱くて
第二に、男らしくて
第三に、勢いがあって

迷い知らずに堂々と突き抜けるタイプなのに……
いつの間にか二の足を踏むような、悩み迷いを見せるような、何かあれば弱気になるような、覇気の無さに成れ果ててしまった。


王位継承編にしてもそう。
しょんぼり顔ジーク×1
こんなんばっか!!



しかも!ジークと言えば『政治にも経営にも精通している』ほどの実力者なのに、一都市の市長にもガツン!とも言えない気の弱さばかり見せる始末。


また、ジークが『氷王子』と呼ばれる所以は、オトメンであることを隠すためだけではなく、先述のとおり『政治にも経営にも精通している』故、年長または頭でっかちの保守派にも引けをとらずに、世渡り上手でもあるからだよ!!


なんでさ、『氷王子』であるか故にコミュニケーション支障に悩んだ過去があると、ジークに言わせるの??

違うだろ!!


ジークは元から社交家だよ!!
王子として国のトップに立つ一員である故の重責をこなすために、情だけでは済まされない案件も多くあるからこそ、随所随所で理知的に合理的に『氷王子』とならざるを得ない処世術でもあったことを、何故!考えようとしなかった!??

でなきゃ、わざわざ城内で働いている使用人全員を『家族』とも呼べるはずもないし、子どもにまで相談されるほど国民に親しまれて人気のあるはずのジークが、コミュニケーションで悩むはずがないだろ!!


あのイヴァンが絶賛したほどの
「ジークは隙がない」
これを徹底的に貫き通してほしかった!!



そして『氷王子』だからこそ、城外にいる間は簡単に弱い顔を見せない、毅然と真っすぐに前を向くジークでいてほしかったのに……
隙を見せすぎ!!
しょんぼり顔ジーク×2
基本顔ジーク○


何のためのロイヤルラブストーリーなんだよ!!

一般人感覚でモノを浅く考えるな!!
一にも二にも、
高嶺から熟考しろ!!



市長補佐で遠慮するのではなく、王子として、次期国王として、堂々と市長を鼓舞しつつ、レガリアに代わる観光名物を開拓する気概を見せてほしかった!!


ジーク長編は毎回、他王子に比べると政治的な要素が薄すぎて、読み応えがない。
もっともっと勢い良く!盛り上げてほしかった!!

しょんぼり顔ジーク×3

こんな表情ばかりが長編の半分も占めていて、萎え萎え、これでどうやってワクワクドキドキできるんだ!??


惚れ直すほどのジークの大活躍を期待していたのに、これではあまりにもショボすぎる!!


現在のライターさんではジーク長編を面白く書けるとはまったく思っていなかったから、いざ!蓋を開けてみたら案の定。
元々イベントストーリーさえも満足ゆくような内容でもなかったから、ガッカリ倍増。
肝心の色気もない。
運営さん贔屓のヘンリーやクオン、そして人気王子には色気満載のストーリーなのに、なんでジークにはそれが薄いんだ!?
不公平だろ!??
そして、裏ストーリーも長編をなぞっただけの、目新しい発見もないババ臭いクソ内容


呆れて物が言えない!!


最初から書き直せ!!と言いたい。
可能ならば、書き直してほしい。
ジーク立ち絵も編集し直してほしい。
だから、ジークの王位継承編配信は大反対だったんだ!!


今までのパクり行為やら、私が書き綴ってきた文章等をネタ帳代わりにして、ボルテージアプリのあちこちに、ジーク以外のキャラクターに使われてきた怒りはまだまだおさまらない。
許せない許さない。そういう悲しみや悔しさ等はふっと思い出すたびにこみ上げてくる。


何故ジークで勝負しない!??


何のための3年間だったんだ。
私のやることなすこと、そしてジーク姫のニーズをことごとくぶち壊すようなことやりやがって……。
こんなんが商業アプリなのかと思うと反吐が出るわ!!


2019年ロイヤルグランプリ・マイベストプリンス結果がそれを証明している。
2018年のジーク順位が4位だったところを、GREEでのジークイベントストーリーが奮わず、ジーク姫人口激減により、今年はなんと!6位に転落。
しかも、その6位さえもEK投票と初期ジーク復活を信じる根強い姫で保っているという体たらく。


ロイグラ前半のイベ配信については、聞いた話によると、EK姫のほとんどがジークの7位以内は大丈夫だろうと過信して、他王子へ応援投票をしたらしい……
マジか!!(涙)(涙)
中間発表のジーク順位を見たらかなりギリギリのラインだったのに、それを知らなかった(見ていなかった)姫多数。
どうやら『中間発表』のバナーをクリックしていなかったらしい。
だから、ジークのイベ配信落選に、EK姫の絶叫阿鼻叫喚の渦があったよ。
「まさかのジークが配信されないって……ありえない!!ああ……ジークに投票すれば良かった……後悔しても遅いけど。GREEってそんなにジーク人気ないの?」
……まあね。
ここ3年ほどのGREEジークイベストがクソ内容薄すぎてクソつまんない上に、「最初に好きになったジークとはまったく違ってきたから」「情熱的で色っぽいジークが読みたいのに、優しくて紳士的なジークに変わっちゃったから、王子をする楽しみが無くなった」「爺介入と連合イベの連続とたくさんのリニューアル化についていけなくなった」などと卒業や隠居によるジーク姫人口が激減したからな〜〜。
GREE運営さんやライターさんがジーク改善に関する努力もせず、如何に怠慢だったかよくわかるわ!!


今そこにある危機。
GREEで配信済の2016年10月から3年間のイベントストーリーを、一切の加筆修正もせず、そのままEKで配信されたら、ジーク離れも加速すること必至。
それほどまでに薄っぺらい内容なんだよ……ぺらぺら読み応えもなく、私のツンデレ心に一切響いてこない。萌えもきゅんも何もかも。
(残念なことにGREE2016年7〜10月と2017年5月イベが、加筆修正無しのままEKで配信済)


そこで!
ジーク6位からリベンジするには
・慢性化した劣化GREEジークを、本来のジーク姫のニーズに沿ったキャラクター改善↑↑

・名シーン名台詞満載のストーリー質の向上↑↑

・他王子に引けをとらないラブシーン改善↑↑

(現時点まだまだぬるすぎる!昔のジークはもっと色っぽかった)

・GREE2016年11月〜2019年10月配信済のジークイベントストーリー超クソ駄作のすべてを大幅加筆修正の上でEK配信↑↑

・ジーク立ち絵編集の大幅改善↑↑

・ジークスチルのカッコ良さ向上↑↑

(最近のスチルは優しい情けない顔ばかりで、キリッと涼しげな目元をした凛々しくて色っぽいジーク顔を長いことお目にかかれていない。特に、ジークが泣いたスチルは絵崩れが酷く、ジーク姫ばかりか他推し姫にも「生理的に受け付けない」と大不評!!)


私の願いはただ1つ。

ジーク下剋上↑↑

(ロイグラマイベストプリンス3位以内!!)
2019.09.30 Monday 22:28 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・#ジーク王子生誕祭2019〜4コマ漫画(4)〜

王子様のプロポーズEK公式Twitter(ハッシュタグ『#ジーク王子生誕祭2019』)にて、8/4投稿済。
※著作権は放置しておりませんので、『王子様のプロポーズ2/EK』ジーク・リーベン以外のキャラクターへのネタアレンジ、または無断転記・無断転載・盗用・商業利用等はご遠慮ください※



ボクサー派ジークの美学
201908ジーク漫画4.png
※拡大してじっくり見たいという方は、スマホで画像クリックすると、拡大縮小可能。
2019.09.30 Monday 21:47 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・#ジーク王子生誕祭2019〜4コマ漫画(3)〜

王子様のプロポーズEK公式Twitter(ハッシュタグ『#ジーク王子生誕祭2019』)にて、8/4投稿済。
※著作権は放置しておりませんので、『王子様のプロポーズ2/EK』ジーク・リーベン以外のキャラクターへのネタアレンジ、または無断転記・無断転載・盗用・商業利用等はご遠慮ください※



ジーク節大炸裂!!(3)ジークは嫉妬するとおバカ(狭量者)になる

201908ジーク漫画3.png
※拡大してじっくり見たいという方は、スマホで画像クリックすると、拡大縮小可能。


この4コマ漫画は当初、描く予定はなかった。
しかし、GREE8月ジークバースディイベントで、ジーク姫の多大な厚意のおかげで予定より早めにフル完走できた分、集中的にマンガを描いた結果、8月5日のジーク誕生日まで少しの時間が余ってしまったんよ。大感謝(//人//)

「それならば……」
ちょっとしたひらめき降臨で、ジークの嫉妬を描くことになったワケ。


この漫画がジーク姫に特にウケて、喜んでくれたね。
推し関係なく総合的に一番人気があった漫画は『ジーク節大炸裂!!(1)俺が追いかけないとお前は怒るだろう!!』ジーク(笑)(笑)


今は閉鎖したジーク夢小説でも書いたが、
ジークはちょっと変態チックなところがあるんよ。
ジンだったら自覚のある変態さんだが、ジークの場合は無自覚の変態さん(///∇///)(///艸///)(///∇///)


つまり、ちょっと天然が入っているという……。


現在の王子様運営さんやライターさんにはなかなか伝わらない、ジークの魅力の1つでもある。
「天然と言えばイヴァンでしょ!」と言われそうだけど、ジークもなかなかの天然ちゃんだよ(//ω//)


以前からブログに書いているけどな〜〜
『ジークはヒロインが絡むとアホちゃんになる』って。


幸い『王子様EK』ジークイベントから良い例を見つけたんで、備忘録代わりに貼っとくよ。
こういう初期ジークこそが、古参姫曰く「ジークはお笑い担当」という所以。


EK2019年7月イベント(GREE2014年7月配信分)
『プリンセスの夏祭りデート〜浴衣のキミを独り占め〜』より

【天然ジーク例1】
天然ジーク1
天然ジーク2
ヒロイン「それって褒めてます? それともけなしてます?」
ジーク「褒めているのに決まってるだろう?」
ヒロイン(そういうことにしておこう……)


【天然ジーク例2】
天然ジーク3
ヘンリー王子がジッとジーク王子を見ている。
ジーク「どうした? ヘンリー、俺の顔に何かついているか?」
ヘンリー「……いや、別に」
天然ジーク4
ジーク「そうなのか?」

あなたのことだよ、ジーク!!ww
(ヘンリーは「キミもなかなかの天然だよ」とジークに言いたかった模様w)


いや〜〜昔のジークストはラブコメ風味で、ちょっとした「クスッ(笑)」がたくさんちりばめていて楽しかった(///∇///)(///艸///)(///∇///)
今のメリハリのないGREEジークとは大違い!!


今のライター陣さんよ、マジで見習ってほしいわ……。
2019.09.30 Monday 21:38 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・#ジーク王子生誕祭2019〜4コマ漫画(2)〜

王子様のプロポーズEK公式Twitter(ハッシュタグ『#ジーク王子生誕祭2019』)にて、8/4投稿済。
※著作権は放置しておりませんので、『王子様のプロポーズ2/EK』ジーク・リーベン以外のキャラクターへのネタアレンジ、または無断転記・無断転載・盗用・商業利用等はご遠慮ください※



ジーク節大炸裂!!(2)俺は男だ!!

201908ジーク漫画2.png
※拡大してじっくり見たいという方は、スマホで画像クリックすると、拡大縮小可能。


私は元々アプリ版『王子様のプロポーズEK』をやるつもりはなかった。


しかし、私が書いたジーク夢小説を読んだ読者さんから
『王子様EK』もやった方がいいよ。真仲さんが書いたジークはビックリするほど初期ジークと違和感がなく、久しぶりにワクワクドキドキしたから、実際にEKもやったらもっとジークの良さが書けると思う。GREEジークよりもっと楽しめるし、真仲さん好みのジークだからオススメ!!」
そんなふうに勧められた。

「そうかな?」
当初は自分のリア時間がそんなに余裕もなく、二重プレイや二重課金になるのが嫌で、手を出すつもりはなかった。
でも、ジークが私にとっての唯一無二のキャラクターだったから、夢小説を書く上でジークというキャラクターをもっと掘り下げられるなら、尚更、貪欲に知りたいと思ったのね。


そして実際にアプリ版『王子様のプロポーズEK』をやってみたら、今まで私なりにあれこれ勝手にジーク解釈してきたことが、まるで答え合わせみたいに次から次へと的中。


「私のジーク解釈は間違っていなかったんだな」とある意味、自信にも繋がった。


今回描いた4コマ漫画もその1つ。
確か『秘めごと』という夢小説で、「ジークは女子力が高いのに、女心がわかっていない」といった文章を書いたのね。


まあ、ジークは見た目だけでなく言動も限りなく男性男性しているけど、実は女の子が好むようなことを好んだり、女の子がやるようなことをやったりする、隠れオトメンでもある(オカマではない)。

ジークのそのような嗜好についつい「女心もわかる男性」と何となく決めてかかるような思い込みを持ってしまうやんか。
だから、ヒロインの構ってほしい本音エトセトラに気づかないジークに「女子力が高いのに、なんでわかってくれないの?」とか、もどかしい想いを抱いてしまう。


そういう自分勝手な思い込みを、ジークはバッサリと一刀両断。


「俺は男だ!!」


至極当然の答えだよね〜〜〜(爆)(爆)

ジークは男性だとわかっていながらも、やっぱオトメン先行だといろいろ要らんことまで期待しまうからな。


本当にスカッ!!とした、

清々しい名台詞!!






……それが!
後日、運営さんまたやっちゃいました!!
私からネタちょーだいするのを止められないんだなあ……はあ。

私が描いた漫画の影響か、GREEでこんな広告を発見。
クオン男発言
……いや、クオンに言わせてどーすんのや?(失笑)
「オレだって男なんだけど?」
クオンを見りゃあわかるのに、実際に言われても白けるだけだよ……なんだかなあ、運営さんがクオン贔屓なだけに、あざとくて普通にイラッとしたわ。

ジークとクオンでは、『男』という重みが違うよ。
2019.09.30 Monday 21:29 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・#ジーク王子生誕祭2019〜4コマ漫画(1)〜

王子様のプロポーズEK公式Twitter(ハッシュタグ『#ジーク王子生誕祭2019』)にて、8/4投稿済。
※著作権は放置しておりませんので、『王子様のプロポーズ2/EK』ジーク・リーベン以外のキャラクターへのネタアレンジ、または無断転記・無断転載・盗用・商業利用等はご遠慮ください※



2019年もやりました。
8月5日ジーク誕生日を祝して4コマ漫画を投稿。


ジーク節大炸裂!!(1)俺が追いかけないとお前は怒るだろう!!

201908ジーク漫画1.png
※拡大してじっくり見たいという方は、スマホで画像クリックすると、拡大縮小可能。


アプリ版『王子様のプロポーズEK』にて、GREEで配信済の過去イベントをプレイしたうちで、
特に印象強い萌えシーンをダイジェスト版として描かせてもらった。


前回のリュオストでのライターさんのパクリ行為を機に、恥を忍んでリア友人(♂)に、私好みのジーク過去イベストを読んでもらったところ、以下の感想をもらったよ。

「なるほど。この初期ジークはお前のツンデレ心を上手くがっつり掴んでいるな」と。


そっか〜〜〜!!
言われてみて目が覚めたよ(爆)
確かに!
私にはツンデレなところがある。
ただ料理がうまいとか、ただ優しい人とか、ただの世話焼きとか、そういったものは私には通用しない。
ちゃんと怒れて、ちゃんと構ってくれて、時には突き放し、時には引き寄せ、ちゃんと私を見ていてくれる。
あべこべ鈍感ながらも実はメリハリと、本能的なところではまったくブレていない、そういうフェティシズムなジークが好きになったんだよな〜〜。


なので、今回の4コマ漫画で描いたように、あのイベジークにはきゅんきゅんとしたね(笑)


今年も好評で、すっかり気を良くしたので←。
今後ジークイベントで強く印象に残った、あるいは描かずにはいられないジーク萌えに出会った時に、ダイジェスト版として4コマ漫画を不定期に書いていこうと……。
ジーク姫だけじゃなく他推し姫にも、ジークの魅力が伝わりやすいし、ジーク好きを再確認できるし。


しかし、残念ながら。
GREEでの2016年7月〜2019年現在に至るまでの、ジークイベントストーリーはどれもこれも話が薄すぎて印象に残らなかったため、特筆すべきシーンがない。
(たま〜〜に良作もあったが、結局はまぐれ当たりだったため、わざわざ漫画にしてまで描くほどでもない)


もっともっとジークの魅力を広めたいのにね、今のGREEライター陣の実力ではそれがなかなか望めない。


それくらい、過去に配信されたGREE2014〜2016年4月までの初期ジークはどれも躍動的魅力的にあふれ、すっごく!!楽しい!!

それらを中心に、時間がある時にジークストーリーのダイジェスト版4コマ漫画をぼちぼち描けれたらと思っている。


本当は、4コマ漫画なんて描くの面倒くさいけどね〜〜
GREEでのジーク姫人口がここ1年で更に激減したので、少しでも盛り上がれるように、自分に鞭を打って描いたよ。
はあ、頑張った自分!!


おかげさまで、多くのEK姫に喜んでもらえた。
「あったあった、そんなことがあったね〜改めて読むと面白い!!」
「私以外の第三者目線で見るジークってこんなに面白いんだね♪」

GREE姫にもありがたい言葉を頂いた。
「読んでいてほっこりした気分になった」
「本当!!こういう情熱的なジークこそGREEで読みたい!!」
「久しぶりに、これぞ!ジーク!!って感じで萌えが全身からあふれたよ。描いてくれてありがとう!!」
「漫画を読んで、真仲さんの夢小説を久しぶりに読みたくなった。また書いてほしい」
「漫画を描けるだけ神。そういう才能は尊敬します」


まだまだ続くよ、次記事へGO☆
2019.09.30 Monday 21:20 | - | - | 

本日よりPN/HNを改名いたします

大変ご無沙汰しております。

早速ではございますが、

本日2019年4月11日付でPN/HNを
『彩出茅丹』から
『真仲彩水』へと改名いたします。

今後とも引き続き、
当ブログ『人生はネタの連続だ』を
ご愛顧くださいますよう、
よろしくお願いいたします。



2019/4/11
『人生はネタの連続だ』
管理人:真仲 彩水(まなか あみ)
2019.04.11 Thursday 20:20 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・ライターさんへ 当ブログ記事からネタ拾い・ジークネタ等をパクり私物化アレンジの上で商業利用するのは止めてください!!

GREE『王子様のプロポーズ2』にて開催中のリュオ誕イベで、当ブログ記事で書いたジークネタからライターさんのパクリ行為があった。

いい加減にしてくれ!!

こちらに断りもなく勝手に商業利用しないでくれ!!

私が語ったジークネタはそのままジークへ還元されているなら許せるけど、ジーク以外の他キャラクター他アプリに使われると本当に許せない。

度重なる迷惑行為は、プロとしてみっともない!!

ホント怖い!!

ただいま元記事とリュオテオ√でのパクリ箇所のスクショを友人に検証してもらっているところ。
2018.12.04 Tuesday 11:11 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク通知表☆17☆ハートチェンジ・おやすみレポ☆

※注※
『王子様のプロポーズ2』の配信元であるボルテージ関係者の方々(運営さん・ライターさんも含む)も当ブログや夢小説を閲覧されます。つきましてはライターさん、私こと真仲彩水が書き綴った言葉や文章表現全般において『ネタ帳』扱いとして得たインスピレーションを『ジーク・リーベン』以外の他キャラ他アプリに利用・文章引用・文章修正(加工)・模倣といった、商業アプリとしてあるまじき迷惑行為は止めてください。まったく同じ内容で書かれていなくても、当ブログや夢小説を媒介(ネタのアテ)にした上で影響を受けた執筆は『パクリ』と同然です。今後一切、私の文章表現・二次創作等で得たネタをアレンジした上での私利私欲に用いないよう重ね重ねお願いします(最低限のネタ元開示等の処置もなく無断での『商業利用』は著作権侵害にあたるため、社会人としての常識をわきまえた執筆姿勢・ジーク魅力向上努力等を切に望みます)。
<現時点迷惑行為確認済アプリ:王子様2…etc、特に誓キスは重度のネタアテ依存症>   2017/7/21

(2018/3/11閉鎖)R18夢小説リンク⇒『思うがままに、我がままに愛して』


だんだんと冷えてきたね。
リア友人からほっこり胸きゅん画像をもらったよ。

ねこほっぺ
↑これを見た瞬間に悶絶卒倒モンで、きゅんきゅん舞い上がってしまったわ……はあ、癒される(///∇///)(///艸///)(///∇///)

元は『bokete』というサイトから引っ張ってきた画像で、もっといろいろ見たいという方は、猫ちゃん画像をクリックすると胸きゅんサイトへ即飛べるよ♪

……このねこ画像をジークに送ったら、狂喜乱舞しちゃうだろうなあ……外ヅラが崩れ、素ただもれ……美味しすぎる(//ω//)

「ふぉおおおお、可愛すぎてどうしたらいいのかわからない!!」

とか全身で悶絶卒倒、しばしの間放心状態だったりして(///∇///)(///艸///)(///∇///)


さて、閑話休題。
GREE『王子様のプロポーズ2』にて開催された、10月のジークイベントについての評価は以下の通り。

ジーク通知表17

またしても評価奮わず……。


10月イベ。
ジークハートチェンジ

ズバリ!
ジークストーリーイベントをやった気がしない!!


何故なら、ジーク王子とハンス執事の中身が入れ替わったイベントで、ストーリーの3/4がジークではなくハンス顔(立ち絵)だった上に、スチルまでも!!

もう……心折れた……これで満足できると思ったら大間違い!!
私はジークに会いたくて会いたくて、たっぷりジーク満喫したかったのに、なんでハンスなん……?
たとえ、中身がジークでもハンス顔には一生萌える気がしない。
私が好きになったのはハンスじゃなく、外見も含めてジークそのものだから。

無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無
理無理無理無理無理
無理無理無理
理無無理無理無理
無理無理無
無理無理理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理!!




最近、孫の7王子がメインのはずのGREE『王子様のプロポーズ2』がつまらなくなってきている。
爺の『王子様のプロポーズ』参入や相次ぐ連合イベ祭りにより、私が今までやって来た『王子様2』の雰囲気が薄れてしまったからだ。
ログインするたびにまるで違うアプリをやっているかのような錯覚に陥り、「ここはどこ?」といった浦島太郎気分。

はっきり言って

不本意でもあり、大迷惑でもある。


爺の『王子様のプロポーズ』アプリがまだ生きているのに、なんで孫テリトリーでわざわざ爺イベをやるの?
おかしいやん!!
爺の方を緩復活して、そこでやってくれ!!

他ユーザー姫も言っていたよ。
「爺は嫌いではないけど、『王子様2』でイベをやるのは間違っている。違和感しかない」意見多数。
「孫の推し王子がやりたくて王子2を続けているのに、爺参入は二重に無駄で邪魔でしかない」「一からやり直すのもしんどい」などなど。

連合もイベ&復刻ガチャラッシュでお祭り状態……一体、何がしたいのか理解できぬ。
それよりも、7王子ガチャをやってくれ!!
長いこと新作が出てないよ。
もし新作ガチャが無理なら初期時代ガチャを復刻してでも……特にホームズに扮したジークが目立ってるヤツ。
また、ハートハントで溜まったハートが一定数を超えた時に出現する限定ガチャを、課金ガチャにしてでも復刻してほしい。
『ツッコミ王子』というちびジークが欲しいから。


何よりも皆が待っているのは、
7王子+城主の新作ストイベ!!


ハート集めイベントのショートストーリーだけで満足できるか!!


ハロウィンイベが執事で期待ハズレな上に、11月はスチル無しのハート集めイベントがあるだけ。
2ヵ月も推しロスなんて、私が『王子様2』を続けるモチベーションもなくなる。

なんか一気に冷めたわ。


よって、今回の記事をもってジークイベントの詳細感想を書くのは止めるよ。


いっこうにジークというキャラクター改善や萌え倍返しの兆しも見えてこないし、新本編も期待しても無駄だと思うから。
それに、私のブログ記事や夢小説や漫画からのパクリやネタアレンジといった迷惑行為も未だに無くならない始末。

そういう厚顔無恥なライターさんの悪癖が治らないようでは、私の方で書くのを止めるよ。
運営さんも一枚噛んでいると思うな。

もはやでしかない。



私は爺王子や連合王子をやりたくて『王子様2』を続けている訳ではない。
ジーク以外の他キャラクターや他アプリのために、ブログ記事や夢小説や漫画を書いてきた訳ではない。


私のモチベーションはジーク・リーベンただひとりに尽きる。
私の創作すべてはジーク・リーベンのためにある。


ジークのいない『王子様2』なんてクソくらえだね。



よって。
今後の『ジーク通知表』は気分が向いた時に……スチル付のジークイベントストーリー新作で、思わず萌え語らずにはいられないほどの面白いストに出会えた時に記事upするかも。
もしくは、気分が乗らずにそのまま『王子様2』からフェードアウトするかも。

そういや。
去年の12月・1月・2月のジーク超駄作イベストを、これからの3ヵ月で無事リベンジできるかお手並み拝見だね。


ジーク夢小説?
夢小説は完結しているけど、今後の再公開はないよ。予定すらもない。
読者さんからめっちゃめためた期待されているが、私の気持ちは変わらない。
だって、またボルテージライターさんにネタをパクられ荒らされるだろうから信用できない。
もったいなすぎて再公開する気はさらさらない。

・過去記事にも書いたとおり、新作スチル付ジークイベストで『ジーク通知表』という私基準による◎パーフェクト評価◎が最低でも9ヵ月連続叶った時。
・新作ジークイベストやスチルに対して「7王子+城主の中で一番良かった」というユーザー姫によるジーク高評価が連続して安定した時。
・ロイヤルグランプリで、ジークがGREE単独で3位以内(特典付)に下剋上できた時(リュオが殿堂入りしたため)。
・ジークプロフィールでの裏キャッチコピー『お世話焼きなオトメン』が、よりジークらしい情熱的な表現へ変更された時。
・ライターさんによる私の創作からのパクリやネタアレンジといった迷惑行為が完全に無くなったと確認確信できた時。

それら条件をすべて満たした時点で、前向きに考えてみるよ。


最後に。
10月に開催されたジンBDイベで、またもや私の夢小説からのパクリ(ネタアレンジ)といった迷惑行為があった。
(去年も迷惑行為があったのに、今年も案の定……マジ勘弁してほしいわ)

読者さんから言われたよ。
「ジンの執着はそのまま、ライターさんの私(の創作)に対する執着に思えて、ゾワッとしたよ。二重にキモい」

ああ、確かに。そんな感じだよな……本当に懲りないなあ。

↓私の夢小説『ひとり秘めごと』からのパクリ(ネタアレンジ)といった迷惑行為シーン前後。
ジンパクリ
夕食後のドラマ鑑賞で、ジークが「浮気」発言といったシチュエーションをネタアレンジした模様。

実際問題、今までイベストでの浮気ネタがほぼ皆無だったのに。
私が『ひとり秘めごと』を夢小説サイトにてup後、急に『王子様2』に限らずボルテージアプリのほとんどが一斉に『浮気』ネタが流行ったよ。
めっちゃわかりやすい反応だろ?

それに。
ジンBDストを書いたライターさん、私への対抗意識がすごいなと思う。
そもそも『執着』って、私の夢小説『ヒロインフェチ』からの影響なんじゃないの?
だって『フェチ』のおおざっぱな意味が『執着』『偏愛』だから。
ジークの王国モデルであるドイツを調べたところ、『フェティシズム』が頻繁に出てきたのが気になって、そこからひらめきネタ降臨。
私はありきたりな言葉の『執着』ではなく、あまり使われない『偏愛』を萌えにしてジーク夢小説を書いたから。
理由ありきの私とは違って、ライターさんはただのミーハーで書いたとしか思えない。

夢小説読者さんが怒っていたよ。
「ライターさんのストーカー気質っぷりが怖い!!」

パクっている暇があるなら、

萌エロいジークをまず!書け!!


って話。

という訳で。
『執着』と言えば思い出した漫画を下記にアップしてみたよ。
幸い前記事からタイムリーなことに、南国ばななさんの『幽霊な彼女と心霊な僕』……着眼点が新鮮で、こわーい幽霊ネタを逆に切り込んで笑いに昇華する辺りが凄まじくセンスを感じる(笑)


ではでは、またジーク萌え語りができる日まで。

良い年末年始を。

2018.11.06 Tuesday 08:20 | - | - | 

【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク通知表☆16☆プリンセスのAnniversary5レポ☆

※注※
『王子様のプロポーズ2』の配信元であるボルテージ関係者の方々(運営さん・ライターさんも含む)も当ブログや夢小説を閲覧されます。つきましてはライターさん、私こと真仲彩水が書き綴った言葉や文章表現全般において『ネタ帳』扱いとして得たインスピレーションを『ジーク・リーベン』以外の他キャラ他アプリに利用・文章引用・文章修正(加工)・模倣といった、商業アプリとしてあるまじき迷惑行為は止めてください。まったく同じ内容で書かれていなくても、当ブログや夢小説を媒介(ネタのアテ)にした上で影響を受けた執筆は『パクリ』と同然です。今後一切、私の文章表現・二次創作等で得たネタをアレンジした上での私利私欲に用いないよう重ね重ねお願いします(最低限のネタ元開示等の処置もなく無断での『商業利用』は著作権侵害にあたるため、社会人としての常識をわきまえた執筆姿勢・ジーク魅力向上努力等を切に望みます)。
<現時点迷惑行為確認済アプリ:王子様2…etc、特に誓キスは重度のネタアテ依存症>   2017/7/21

(2018/3/11閉鎖)R18夢小説リンク⇒『思うがままに、我がままに愛して』


GREE『王子様のプロポーズ2』にて、9月27日に5周年記念としてサイトリニュアールされ、爺王子も配信されたが、正直な話、私には大迷惑なだけ。
ガチャのフラッシュやバナーなどジークの露出が少なすぎる。
連合もいらない。
爺王子もいらない。
キャラが多すぎて人数酔い。
フォントがゴジック体から明朝体に変わり、字面が薄くなり大変読みにくい。
古参姫にとっては被りが増えすぎて二重にも三重にも課金し直す始末。
不満不本意だらけ。

ジーク・リーベンに偏愛している私にとって、GREEでの新作がかかっているからこそ、爺王子の存在など目障りでしかない

ロイグラも含め、そんなに爺をやりたければ爺テリトリーでやれよ!!、て話。


はあ。

正直に言うことは別に罪でも悪でもないさ。
言霊は大事だろうけど、自分を偽ってまで、
好ましくない事態に自ら大衆迎合する必要はない。

そもそも、恋アプリって、自分が楽しむ(ユーザーを楽しませる)ためのツールだろ?

その辺をはき違えるなよ。



という訳で。
爺王子は最初からまったく興味ない上に、本編もやはり私好みに合わなかったので、無課金スタイルを貫くよ。


さて、9月イベントストーリーレポをば。
※ネタバレ注意※

ジーク通知表16

何とも微妙な結果。


ジークAnniversary5

このイベストを書いたライターさん、ストーリーを書くのは上手い。読み応えもある。

ただし!
萌えがわかっていない。
ラブシーンをまともに書けていない。
勢い弾みといった柔軟性がない。

恋アプリシナリオライターとしての致命傷とも言えるこれら3点がまず!改善されないと、今後いくらジーク新作を書いても伸び悩むだけ。



過去記事で書いたとおり、去年11月イベ『ターゲットは幸運のプリンセス』今年5月イベ『極上ヴァンパイアNight』に引き続き、相変わらずジークのヒロインに対する想い行動が弱すぎる!!

頭で描いた構想をそのまま書いたような情緒不足なストーリー。
つまり。

優等生みたいな……文章の固さが抜け切れず、枠外にはみ出すのを好まないような、いい子ちゃんストーリー


何度も言う。
いくらストを書くのが上手くても、そこに萌えラブシーンがないと、私を納得させられないよ。

私の夢小説みたいに、1回読んだだけでインパクトを感じてしまう。
ボルテージアプリのライターさんがネタパクりたくなるほどに、読了後も後引くような余韻がほしい。

せっかくのアニバーサリーイベだからこそ!
1回読んだだけでは忘れられない何度でも読みたくなるストを書いてほしかった。

初期ジークストは、勢い弾みがあって読むだけで元気が出た
本当に
躍動感にあふれて楽しかったから、その基準以下のストなんて私には物足りない



だって。
ちゃんと愛されたいから。


もう既に恋人・夫婦設定だからこそ。
フットワークが軽いジークのわかりやすくて惜しみない愛情にどっぷりと溺れていたいのに、なんでジークを中途半端に踏みとどまらせるの?

例えば。
ジークノーマルエンドルートで、ジャスミン畑でヒロインの顎をすくってみたら反則的なほどに可愛い表情がそこにあった。
私の好きなジークなら。
あの名物シーンと言って良いほどの『不意打ち』さで、衝動的なキスをかますところなのに!!
なんで思いとどまらせたの?

あり得ない!!

場所がどこであれ、周りにも遠慮しないジークの強さ男らしさ真っすぐさムッツリさを楽しみに待っていたのに。

過去イベ記事『極上ヴァンパイアNight』でも書いた、下記マイナス評価も改善されていない。
ジーク姫曰く。
がぶーーーーーっ!!って勢い良く行っちゃってほしかった(´・ω・`)」



忙しい合間の息抜きにアプリをやっているからこそ、『ジークに愛される喜び』という癒しが欲しかった。

そもそも、GREE『王子様2』のユーザー年齢層は高く、酸いも甘いも知る大人の女性にとって、子どもにするような軽い愛情表現で満足できる訳がないよ。

だから。
このイベストを書いたライターさんのハッキリしないラブシーンにめっちゃイライラ

ラブストーリーというより、レポートみたいなジークイベスト。


欲求不満が溜まるばかり。



『私が読みたいジークストーリー』というハードルを超えられないまま駄作を生み続けるよりも、いっそ他キャラ他アプリで書いた方が良いんじゃない?
むしろ、ティーンエイジャー向けの作品を書いた方が良いと思う。


それでも、大人向けのラブストーリーが書きたければ、以下4点の課題を必ずクリアしてくれ。
1)初期ジークストの特徴である、ラブコメ要素(勢い・弾み・フットワークの軽さetc)の肉付け。構想(ネーム)に捕らわれず、ジークの内なる感情の豊かさをアドリブで書けるように。

2)ジークのラブシーン強化(口唇へのキスやベッドシーン等の肌色露出系)。

3)ジークの嫉妬(振り切るように書くこと)。

4)笑いのセンス。


アニバストで頑張って笑いを取り入れたのは評価する……が!
「おじさん」ネタは微妙なんだよね。
だって、誰よりも身だしなみに気を遣っているオトメンジークが「おじさん」って……「キラキラ王子様に見えなかったのかな?」と一般人思考なネタに笑えなかった姫もいる。
普通ならさ。
子ども達「王子様みたい……」
ヒロイン「本物の王子様だよ」
子ども達「わ〜〜お姉ちゃんのダンナサマは王子様なんだね。スゴい!」とか。


まあ、頑張れ。


ちと、話は変わるが。


ある日、誤タップをキッカケに『クレジット』という画面が開き、そこで初めて王子様の絵師さんやライターさんの氏名を知ることができた。
王子様クレジット

その一覧の中に、見知った名前があって驚いたね。

『御厨翠』

私、このライターさんの小説を持っている(笑)
漫画家兼挿絵師の南国ばななさんが好きでね、その経緯で小説を買っていたという……。
もっとツッコむと。
元々はBL漫画家兼挿絵師の門地かおりさんがめためた好き!で、その門地さん大絶賛の南国ばななさんを何となく……門地さんの新作が長いことご無沙汰だから、淋しい埋め合わせに買っていたのね。

ちょっと気になって調べたところ、御厨さん、リュオ本編・続編・続々編を書いた人?
「えーすごいな。人気キャラを生み出したライターさんか」と思いながら、更に調べたところ。


驚きの事実が判明!!


御厨さん……








私のこと知っていると思うよw


いや〜〜〜〜〜驚いたね。
昔ケータイもどきヘッポコ小説を書いたことがあって、御厨さんと同じ公開サイトに一時期在籍していたことがあるんよ。
読者さんに叩かれながら書いてきた、私の原点でもある。
多分、感想もらったことがあるかないか……記憶がすっかり風化してしまって何とも言えんけどさ。
少なくとも私のショボい小説は読んだことあるはず(笑)
何故なら下手なりに一生懸命書いた代表作があったから。

逆に私は、当時の彼女の小説はちらっと覗いただけでまともに読んだことはない。
サクッと読みたい私には苦手な長編だったから(汗)
パソコンのHDD重度故障をキッカケに、あのサイトから徐々に足が遠のいていた頃でもある。

ただ。
『翠』を「スイ」と読むことは知っていて、印象に残っている。
読者さんが聞いたのか、本人が自ら自己紹介を兼ねて言っていたのか、その辺の記憶は曖昧だけどさ。

まさか、あの彼女が、王子様シナリオライターさんの1人だったとは……!!
世間は狭いね(笑)

そこで。
2017年12月のリュオBDストを御厨さんが書いたと知り、記憶をたぐってみたら「ああ、あれか!」と。
すまん、あれはちょっとストが固くて私好みではなかった(汗)
どっちかと言えば、違うライターさんが書いた次イベの『Starry Drop Xmas』リュオストがめちゃくちゃ私好みで……「ジークで書いてほしかった!」と悔しくなったほど。

商業小説の方は……ごめん、まだちゃんと読んでいない(汗)(汗)
挿絵を見て、ぱらぱら斜め読みして終わり、それだけで満足してしまったから。
まあ、時間がある時に丁寧に読んでみるよ。

かといって。
彼女に「ジークストを書いてほしいか?」の話になると微妙だね。

何故かと言うと、私は『笑いあり萌えあり涙あり』といった読むだけで元気が出るような、テンポ感あふれる萌エロいストーリーが大好物だから。

御厨さんはそれが書けるライターさんとは思えないな、申し訳ないけど。

現に、リュオ続編と続々編は私好みではない。
本編だけは良いが、萌えではないな。

ともあれ、商業小説の方で上手く行っているみたいだから、そのまま頑張ってほしいね。

2018.10.02 Tuesday 20:22 | - | - | 
 | 1 / 47 PAGES | >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache