<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

おすすめ☆読書メーターと戦国HUNTER

今まで登録してきたネットサイト等を、2009年中に古いもの・要らないものをどんどん削除・退会してきた。

そして、2010年。
長年の悩みだった積読本を解消するために、去年から目星つけておいた『読書メーター』へついに登録。
どうやら私は記録を付けることでモチベーションが上がるらしい。
家計簿だの、就寝時間管理帳だの……笑
PCからも携帯からも記録・管理できるから、自分としてはおすすめかと思う。
手間はかかるけどその分、元コレクションマニアの私としては充実した気分になれるよ。
ただ読む時間はないのが残念泣

『読書メーター』PC版
読書メーター

他にも姉妹サイトがあるけ〜、興味のある方は一度覗いてみてちょ☆
元来、映画&DVD鑑賞もゲームもしない私じゃけ〜興味はあるが、登録しようがないわ。

『鑑賞メーター』PC版。
鑑賞メーター

『ゲームメーター』PC版。
ゲームメーター


普段の私は、プレステとかWilなどのコントローラータイプのゲームはしないが、携帯ゲームはちょっとの暇つぶしにやっているよ。
ただし、ちょこっとの合間にできる、集中力を要しないゲームが好き♪
シューティングゲーム等は集中力がいるけ〜あかん。

そんな訳で。
▼続きを読む▼
2010.03.05 Friday 21:23 | - | - | 

ゴルフボールと優先順位

もうすぐ11月。
つまり、2009年もあとわずか。
あっという間に年末でっせ。


母にも同僚にも感慨深げに言われて初めて、重大なことに気づいたよ!


私、何もやってねぇじゃん!??


執筆も全く御無沙汰。
年始に掲げた目標すらも達成できず。
当然、毎晩夜更かし生活絶賛中……情けない_| ̄|○


ただ、今年の健康診断の結果、精密検査に引っかからずに済んだのは幸い。
高血圧なのは相変わらずで、肝機能も弱ってるそうな。
ま、気を付けよう。
健康こそが資本!


ともあれ、休筆宣言しといて良かったわ。
なにせ、ただいま大殺界中だからな。


去年は大殺界『停止』の影響か、ことごとく体調不良で……パクリ騒動の後遺症もあったのか執筆もままならず。
「書こう!書こう!」と思うたびに見えない妨害が入ったりと、不思議な1年だった。


今年は人間関係がにわか活性化したり、事件があったり、母の病気だったりで目まぐるしい日々。
ここ2ヵ月は聾唖の母に付き添っての通院で、来月からは岡山へ転療。
このまま順調に行けば、来年1月頃には終わる。
ホンマ、無事完治してくれたら私も助かる。


何だかなあ。
人生、ままならないなあ。
ある程度『六星占術』で覚悟はしていたが、実際現実になってみると……一番やりたいことがどうしても後手後手に回ってしまう。
今の私、バリバリ不完全燃焼だよ。


HP移転、本気で考えているが……年始に目星つけた所では、これといった決め手が弱い。
早よ、決めんと。
ブログは3年半前からすでに確定済だが。
年始の頃は確固たる信念を持って、いろんな筋書きを考えていたのにな。


ところで、話は変わるが。


職場の上司経由で社医さんにちょっと良い話を読ませてもらった。

自己プロデュース『自己プロデュース40の方法
自分に勝つ、他人に勝つ』

(著)田中京
講談社(2004/1)

この本に、『優先順位』という逸話がある。
著作権の都合上ここでは全文引用できないが、興味があれば『優先順位 ゴルフボール』と検索してくれたら幸い。


深く考えさせられたね。
痛いトコロも突かれた。
毎日「忙しい!忙しい!」「時間がない!時間がない!」と思いつつも、おやつ食ったりショッピングや漫画を楽しんだりする暇はあるんだもの。


……でもね、1つだけツッコミ。
雑用(砂)は放っとくと溜まるモノなの!泣く
2009.10.16 Friday 21:23 | - | - | 

2007〜2008年の読書事情

2003年をピークに読書意欲減退。
以来、多忙に追われながらも本を買っては積読の日々。
小説を書こうと決めた当時も、ブログで忙しくイライラピーク(元々打つのが遅い私。記事を読んではコメレスで、一日が終わってしまう毎日)。
世情に疎く小説もロクに読まず、勢いで見切り発車。
(『秘中花』資料はぼちぼち集めていたが、執筆に関する予備知識ゼロ)

当然、文章もガタガタ(失笑)

読者からの指摘に「???」しながら、少しでも勉強しようと空いた時間に小説を買っては斜め読み。
それでもサパ〜リわからん。
「一人称」や「三人称」って何?……と思うほど、初めて知る言葉の多さにタジタジしたよ。
つい最近、やっと意味を飲み込めるようになったところ。
「一人称」は、私・あたし・俺・僕などと自分を指す。
「二人称」は、君・あなた・お前・あんたなどと相手を指す。
「三人称」は、氏名を指す。

私にとっての読書は、本来楽しむためであって、勉強&参考にするものじゃない。
「ま、いっか〜」と開き直り、七転び八起きながら試行錯誤で書き続けてきた。


それが2007年秋の騒動をキッカケに、一層読書に励んだね。
かなり苦痛だったな……読書ブーム気分じゃなかったけ〜。

結果。
携帯漫画があること。
『王道』の意味がようやく理解できたこと(今まで聞いたことはあるが、イマイチ理解不能だった)。
どれもこれも似たり寄ったりの設定、台詞が多いこと。

そして何より、物書きになるためのHOW to本が読めたこと。
マンガを読んで『マンガを読んで小説家になろう!』
(著)大内明日香
(著)若桜木虔
アスペクト(2007/3)
『残念なことに、参考もしていない人ほど何故かパクリと言われる確率が高い』
という文章に、大きく救われたよ。

特にパクリの歴史・系図として面白かったのが、こちら。
オタク学入門『オタク学入門』
(著)岡田斗司夫
新潮社(2008/4/25)

何だ、イチイチ気にして傷つくのも馬鹿らしい。
ようやく心の泥底から這い上がれたね。
100質問がいいキッカケで、自信にも繋がったし。
今後は何があっても動じない自分でいよう!

そこで、自分がどれだけ傷つきトラウマになったか、改めて痛感。
心のない人・言葉というのは恐ろしいな
人を傷つけることは、それだけ人の恨みつらみを買うことだからね。

とりあえず、雑然とした身辺整理を済ませてから頑張るよ。

もう少女漫画は卒業。
ここ数年、絵などの幼児化(大きな目・ロリ体型・流行りモノ設定)で読むのがすんごく苦痛で。
私30代じゃけ〜、今は年齢相応にBL中心を読んでいるよ。


小説も、昔は図書館で面白いと思った作品の作家一辺倒に読んできたが、今は多角ジャンルで雑読(笑)
自腹で買ってまで(・ω・`;)
2009.01.09 Friday 21:23 | - | - | 

B型300人集合(敬称略)

先日、薪能での野村萬斎の天才ぶりを鑑賞(ハァト)
未だ興奮が冷めないまま、あちこち検索したら面白いモンに遭遇。


『B型有名人300人』


「ふむふむ、すっげぇ〜知名度高い人が多いなあ〜」
と、感心していたら!
思わず目を疑うような氏名を発見!


うっそぉおおおおおおお!!Σ(◎□☆ノ)ノ
あの京極夏彦がB型!?
A型だと思っていたよ……。
だってあのねちねちどんよりな文章、読むのが愚鈍になりそうな単語の羅列、神経質なほど重荷な言葉の遣い回しは、どう考えても……
マジでB!??
信じられねぇ……あ、でも、あの関口巽は多分B型だろうとは思っていたけど。


ついでに牡羊座生まれでもある。
細木数子も野村萬斎も黒澤明も同じく。
私と一緒かと思うと、恐れ多くて身震いするわ。


ところで。
B型をきっかけに今、血液型ブームらしいね。
自分もBなだけに、何故そんなにB型を嫌うのか理解できんかったけど、後でマスコミによる煽りも大きいと知って憮然としたよ!


よく誤解されやすいんだよね〜、血液型の中で特に!


何故誤解されやすいのか?
今時の言葉でわかりやすく言えば、B型って『ツンデレ』要素が強いんよ。
口や態度はすっげぇ偉そうなんだけど、本当はビクビク気が小さい。
かく言う私もそう。
よく「素直になれよ」と怒られることしばしば(苦笑)


でもムキになっちゃうんだよね〜頑張りすぎちゃうんだよね〜何でかな〜自分でもわかっているだけに……。


↓だからさ、この本には衝撃MAX!!
B型自分説明書『B型自分の説明書』
(著)Jamais Jamais
文芸社
(2007/9/1)

「なんでわかるん!?バレバレじゃん!!(滝汗)」
最初の半分だけは、図星すぎてもう〜ちゃぶ台をひっくり返したい気分。
それに、書店のポップで『実は小心者』という文字が目に飛び込んできた瞬間、内心ヘタレ死ぬかと思ったもん!沈


↓ただ、これは自分には該当しなかったね。全然違う。
B型人間の頭の中『B型人間の頭の中』
12星座別血液型性格診断書

(著)三田モニカ
青志社(2008/05)


……まあ、感じ方などは人それぞれか。
2008.08.01 Friday 21:23 | - | - | 

読書実りの日々〜

家の庭で見つけたトカゲ。
爬虫類苦手の方、ごめんなさい。
トカゲ
こんな全身まっさらを見るのは久しぶりだ。


去年の年末から4月は大掃除で、5・6月は酷い風邪でダウン。
この7月もまた、背中が原因不明の激痛に悩まされ、執筆どころじゃない。
代わりに、読書三昧の日々。
その間に、気がかりなことを解消しようかと。


私さ、脇役を書くのが苦手なんよ。
今まで何度か脇役を書こう書こうと思っても、主役2人を書くだけで息切れ→頓挫(凹)
『秘中花』という大がかりなものを書くからには、自分なりに研究しているが!
……サパ〜リわからん(涙)


元々私にとっての読書は「小説を書くために参考にする」ではなく「楽しむため」だった。
読んだそばから馬耳東風の如く忘れてしまうように、そこまで深く考えたことはなかった。


だから、どこをどう書けば脇役が生き生きするのか。
例えば「奥田英朗みたいな脇役盛り沢山で、サクサクと読みやすい小説を読んどけば、自分も何か習得できるかな〜」と期待したけど、さ。


時々ふっと、突拍子に猛烈な後悔がよぎる。
「大学に行っとけば良かった」と。
昔から読書感想文とか小論文とか長文系は、うんざりするほど大嫌いだったが!
課題がレポートだらけなんてもってのほか!(←そんな小っせぇ理由)


でも今、書く身になってみて。
独り悶々と苦しむ羽目になって。
大学行っとけば、何を調べるにも書くにももっと要領よくできたかもしれん……とか思っちゃうんだよね〜。


まあ、今さらか。
適当に書こうか。
試行錯誤中だが。
自分なりに書けばいいか。


そう言えば少女漫画、今年に入ってからはまったく買っていないや。
目が大きいし……(以下自粛)。
なんか読ませる漫画が少なくなってきたね……と言うか、私が好む漫画家名を脳内ピックアップしてみれば、どれもベテラン陣。
単に私がババアになっただけ!?


しかし今月、たまたま見つけたブックレビューブログでのオススメ本をキッカケに、色々手を出してみた。
おかげさまで、単に少女漫画の質が劣化している(失礼)だけで、他にも面白いモンはもっともっとあるんだと知って嬉しかったね。
ただ面白そうだなと思った本は、出版年月が古く絶版も多いため、探し当てるのに苦労するが。
でも!
良質小説・漫画大漁で、気分はほくほく(ハァト)
2008.07.26 Saturday 21:23 | - | - | 

本を買う決め手

本を買う決め手読書ぴかぴか昔は図書館で借りたり書店で立ち読みしたり…そこで気に入ったものがあれば買う、そんな安上がりな程度。


しかし、図書館で読みたいものは大方読み尽くしてしまった。
特にハーレクインにハマってしまったあたしは貪欲のまま、古本屋巡り買いの味をシメシメ。


書店では数年前、ビニールカバーや紐括りがついに漫画雑誌にまで及び、気軽に立ち読みできなくなった。
コミックスを買う基準を見失ってしまったあたしは、職場の先輩からくれる本や話題、ブログ友のオススメを参考にネットカフェで読みまくり。


ひょんな時、図書館司書している方の「Amazonレビューは素晴らしい!いつも参考にしてる」という話が印象深く、念願のPCを手に入れた2年前、Amazonにアクセスした結果ハマってしまった。

さすが!図書館司書オススメのことはある!
7&Yでは本の裏表紙等に書かれているあらすじをなぞったにすぎないレビューだけど、Amazonでは秀逸!
軽々しくない文章。
本をよく読み込んでいる方ならばでの、一言一句の重みが心地よい!


今やAmazonレビューが、本を買う基準になってしまった。


2007年・2008年Best作品は、そのおかげで出会ったもの。


特に、イラストレーターの○○○春さん!
彼女の作品に出会ったときの衝撃は絶大!!
絵画が放つ芳香な色気!
大人な魅力!
壮絶な構図!
ここまで理想通りの絵にはお目にかかったことはないラブラブ


『秘中花』挿絵に描いてほしい(←くどい)…
もう取り憑かれちゃったよ。



本を買う決め手となるのは、★が4.5か5。
★が4以下の作品やハードカバーは買わない。無駄金を遣いたくないんでね。
「これぞ!好きな作家!」の場合は全部買っちゃうが。
○○○春さんはもちろん!評価良し悪しに関係なく!



ま、そんな訳で。
Amazonで「いいな」と思った本をリストアップして古本屋巡り。
なかった場合は書店巡り。
それでもなかった場合は、Amazon注文。
こんな感じで。


……時間がないのは腹立たしいけど、積読解消のためにも頑張って読もう!
(Amazonレビューサーフィンや本屋巡りしている暇があるなら、さっさと読め!……というツッコミは置いといて)
2008.05.12 Monday 21:23 | - | - | 

最近買った本の紹介

bara『ばら色の頬のころ』
(著)中村明日美子
太田出版
(2007/03)

「オノ・ナツメさんお気に入り!」という帯に惹かれて購入。
ん〜、好みじゃないな。
前作を読んでいないせいもあるか?
なんか淡々……竹下恵子『風と木の詩』ファンの方ならハマると知って、「ああ、私は違うな」と。


『お嬢さまとお呼び!』
(著)森奈津子
(画)D.K.
エンターブレイン(2008/3/12)

イラストは好かんけど、面白かった!
1人称のコメディなので、執筆参考にするために……
ただし刊行部数が少ないらしく、全4巻早めに揃えて買っちゃった。
マイナーな作家さんらしく、他作品もAmazonで大体揃えた。古本屋をはしごしてもまったく見当たらなかったし。


『ネムルバカ』
(著)石黒正数
徳間書店
2008/3/19)

Amazonレビューで「本当に漫画が大好きで愛しているのがひしひしと伝わる」という言葉が決め手。
ん〜、少年・青年誌を読み慣れていないせいか……ちょっとわかんない。
少し時間をおいてまた読み返そうっか。


名香智子『桜の国から霧の国へ』
(著)名香智子
小学館
(2007/8/24)

昔から名香さんの不思議なテンポが好きで、Amazonレビューも好評で購入。めったハマった!


さらい屋4『さらい屋五葉 4』
(著)オノ・ナツメ
小学館
(2008/4/26)

この方は独特。絵柄から世界観まで淡々として、そのくせなんか変に心に来るものがある。
好きというには今一歩足りないが、新聞の書評がきっかけで『リストランテ』以来ずっと買い続けてしまう。


イヴ&ローク17『切り裂きジャックからの手紙』イヴ&ローク 17
(著)J.D.ロブ
(訳)小林浩子
ヴィレッジブックス(2008/04)

ハーレクインでは『ノーラ・ロバーツ』として活躍してる方で、その別名義なんよ。
近未来ミステリー小説で……近未来は基本的に苦手だけど……読後の余韻が引いたね。


アウトランダー13『燃ゆる十字架のもとに 1』アウトランダー 13
(著)ダイアナ・ガバルドン
(訳)加藤洋子
ヴィレッジブックス(2008/04)

ファンタジー(タイムスリップ?)だけど一応、歴史ロマンスでもある。本来なら苦手なジャンルで手を出さないはずだが、私の好きな作家でもあるリンダ・ハワードが「大絶賛!」という帯の誘惑に負けたため。


弱法師『弱法師(よろぼし)』
(著)中山可穂
文藝春秋
(2007/02)

能・歌舞伎関連の資料を探す途中で見つけた。
能をモチーフにしていると知り、即購入。しかし生憎と、それはタイトルだけと知ってガッカリ。
ただ『卒塔婆小町』には親近感で圧倒されたわ。


のぼうの城『のぼうの城』
(著)和田竜
小学館
(2007/11/28)

今度『のぼうの城』を買おうかと思ったが、やめた。
久々に図書館で借りようかな。


まぁ、オススメ(`・ω・´)b
2008.05.09 Friday 21:23 | - | - | 

私好みの本について

本を読むのは好きだが、ここ4〜5年は買っては溜めるばかり。
2003が人生で一番最高に読みまくった。
図書館で1ヵ月に40冊ほど借りてまで。
後に知ったことだが、当時は『六星占術』でいう中殺界『乱気』だったからさ〜ちょうど良かったんだな。
何故なら『『健弱』『乱気』『陰影』『停止』『減退』という殺界期は、勉強や読書などで知識を深めるいい機会だと言うけ〜。


職場でも私の読書好きは伝わってたし、よく本をくれた。
「気に入らんかったら古本に売ってもいいよ」と嬉しい言葉も。
『のだめカンタービレ』もその経緯で。
先輩のおかげで、私の小学館びいきも緩和されたし。


『秘中花』構想を温めていた時も偶然、白泉社『花よりも花の如く』という能コミックスを、会社の先輩からもらった。
あまり参考にはならなかったけど、入門としては勉強になったな。
もう……本当に本当に感謝しても感謝しきれない。


今は読むと言っても、今んとこ時間がないんで、ぱらぱら飛ばし読み斜め読み。
行儀の悪い読み方。
執筆の参考にしたくてもなかなか身に付かん。
…というか、読後すぐ忘れてしまうのが駄目だな。


元々、小説を書こうと思ってなかったから、読書は自分にとって『楽しむため』であって『参考にするため』ではなかった。
だから、一人称・三人称なんて読者に指摘されるまで知らんかったし、三点リーダーとか色んな決まり事に今頃あわあわしている。


とりあえず、雑食悪食ならぬ雑読悪読みたいな感じで、本を買っている。
本当は私、一度気に入ったらその作家・出版社に一辺倒なんよ。


ジャンルは基本的にファンタジー・SF・ホラー・純文学が苦手で、歴史ロマンス・推理モノ・占いが好き。
メジャーよりマイナー派。
ハリーポッターはマジ駄目。
でも、ハガレンは好き。


アニメとかライトノベルとか少年・青年誌はなかなか手が出せん。食指も動かん。
勧められたら読むが。
昔から苦手な出版社にも積極的になれん。


ただ最近の少女漫画、つまんない。
もう絵柄がまず駄目!
私、大人っぽいのが好みなんだけど、なんか……だんだん幼女化してない?
目ン玉大きいし。


アニメの場合、エヴァなら許せるけど、CLAMP系や高河ゆん系は苦手。


そんな訳。
2008.05.09 Friday 21:23 | - | - | 

2006年Best5

今日から年末年始休み♪


But!!
ゆっくりできましぇ〜〜ん(T∀T)


小説書いているくせに、ここ3年はきちんと読んでいないの。
買っているくせにさ。
一応、飛ばし読みはするが……頭の中に残らない。
小説を書く上で参考にしたいのに、時間の無さが気になって焦って……それどころじゃなくなる。


はぁ。
ちゃんと読みたいなぁ。
どうやったら時間に余裕ができるんだろう?
1日は24時間。
24時間しかないと分かり切っているが、やりたいことやらなきゃいけないことが沢山ありすぎて、あっとゆ〜間に1日が終わる。
もどかしい。


楽に読めるはずの漫画さえも楽しめなくなってきた。
ここ半年は時間の無さに焦りながら読んでいるせいか、頭に残らず面白くない。
ドキドキしなくなった……or眠い(睡眠)


やべぇなぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


そんな訳で。
今年2006年の王冠Best5王冠……



該当無し。



2006.12.30 Saturday 21:23 | - | - | 
 | 1 / 1 PAGES | 
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache