<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春

2013/3/16(土)、3/21(木)にメッセージをくださった、Tさま。
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


遅くなりましたが。
2日もメッセージをくださり、大変嬉しく思いました。
私が書いた記事に言葉不足等もありますので、どんな些細でも質問疑問等は大歓迎です。
恐縮はなさらないでください。
メッセージを確認するのが遅くなった私の方こそ申し訳ないくらいです。


Tさまが残してくださったURLで返事のメールをしましたが、生憎と『Not Found』とエラーメッセージが出ました。
一応そちらのメアドにも返事をいたしましたが、もし届かなかった場合はこちら記事を確認くださると幸いでございます。


さて、Tさまのご質問に対し、私がわかる範囲内でよろしければ、以下のとおりお答えいたします。


(1) 『名古屋春子』の件
奈良千春さんが商業デビューをされる前のペンネームですね。
もちろん、その名で本人がカラー画をアップ(更新)したりと、HP運営をされていたことも知っています。
当時の名古屋さんは、専門学生だったようですよ。
しかし、ある日突然(?)……2003年頃にHP閉鎖。
多分、名古屋さんがUPした絵の不法違法コピーが海外ネット(特に中国)まで出回るようになったのを懸念されたかもしれません。
それ以来音沙汰がなかったところ、2004年7月に竹書房のラヴァーズ文庫『迷走迷路』で、『奈良千春』名義による絵師として商業デビューされました。
Tさまの文章から推測するに、名古屋春子さんを初めて知ったキッカケというのは、当時のHPではなく、海外サイトからだったのですね。


(2) チラシの件
隔月(奇数月)刊行の竹書房のラヴァーズ文庫の挟み込みチラシ『ラヴァーズインフォメーション』で、創刊時から奈良千春さんが絵画(表紙?)を担当されています。
たまに違う絵師の方が担当されますが、基本は奈良千春さんです。
2004年7月創刊時の場合、チラシは2004年8月号……と順に追って集めました。
恥ずかしくてあまり言いたくはないけれど、当時の奈良さんハマりたてパワーのおかげで……執念と言うか、がむしゃらと言うか(笑)
広島在住の私が、遠出や旅行のついでに寄った街の公衆電話で電話帳をくくっては、新書店や古本屋をくまなく探し回っていたのです。
私の地元から岡山・広島・東京・大阪を経て、ついに愛媛県松山市で無事チラシコンプ。
でも、Tさまが名古屋春子さん時代の絵画が好きというならば、今からでも入手できるかと思います。
2008年3月刊(2008年4月号チラシ)から、名古屋春子さん時代の絵画が時々出てくるので、Tさまの地元の書店等で初版を確認されてはいかがでしょうか?
文庫がシュリンク仕様でなければの話ですが……。


(3) 今の奈良千春さんの絵について
未だに「昔の絵の方が良かった」というファンは多くいるようです。
私もその1人ですが……その事実をもし、奈良さんが知ったら心中複雑でしょうね。申し訳ないけれど。
絵を見ているだけで誘惑を感じるような色気が、今は失われているので。
でも、まだ心のどこかで信じているのでしょうか……私は今でも、奈良千春さん買いを続けていますよ(苦笑)
たとえチラシ目当てでも。


Tさま、本当に熱狂的にファンをされているのですね。
私も共感できるほど。
できれば、奈良さんの初期〜中期の頃の画集を出版してほしいな〜〜とは思っていますが……。


最後に。
BLにハマるのに年齢は不問、私だって年甲斐もなく楽しんでいますから(笑)


つい長文となりましたが、少しでもTさまのお役に立てたらとても幸いです☆
また何かありましたら、お気軽にどうぞ。
ありがとうございました。


2013/3/21
真仲彩水


2013.03.22 Friday 08:14 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春

2012/11/3(土)にメッセージをくださった、Mさま
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


まずは、お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません;;
想いの丈をぶつけたあの記事を読んでくださり、ありがとうございます。
今さらながら言いたい放題書いてしまったことに恐縮しておりますが、後悔はしていないです。
共感された方が、1人でもいらっしゃることを知っただけでも冥利でございます。


Mさまの言う「アシ作」には大爆笑。
それだけに落胆ぶりが伝わってきて、なんか切ないですね〜。


確かに、奈良さん絵のクオリティは非常に不安定ですよね。
私もたまに絵を描きますが、つい最近5年ぶりに描いてみたところ、絵自体があまり変わっていませんでした。
どうしたらあんなに、原形を留めないほど絵がコロコロ変われるのか、奈良さんが不思議で不思議で仕方がない(苦笑)


Amazonのレビューはもちろん、私もチェックしています。
特に、小説ではなく奈良絵レビューに終始しているクレームには私も悲しくなりますが、人物以外の構図はずば抜けて圧倒的なので、ついつい奈良さんを信じてみたくなるんですよ。


幸いというか。
奈良さんは今年、あまり挿絵されていない(?)おかげなのか、亀の歩み程度に少しずつ、少しずつ絵が見やすくなったような気が私はします。
目元とエロ絵と……シリーズ物はイマイチ、ですが。


例えば。
『ヘヴンズ』では雑だったのに、『ヘヴンズ 足跡』ではすっきりした線描きで人物絵が見やすくなったな〜と。
でも、龍Dr.シリーズの清和の老けっぷりはありえないけど……(涙目)
でもでも、本日発売の新宿退屈男シリーズはさすがに「???……え?!誰!???0口0」と目を疑うほどビックリ仰天しましたが……はぅわあぁ遠い目(凹)


奈良さんの変遷っぷりは、まだまだ続くようですね……沈


Mさまもそうだと思うと良いのですが。
初期の頃の、あのしたたるような色気のある絵には戻れないのだろうか……戻ってほしい、と私は今でも願ってやみません。
……絵師買いは続けますが。


ついつい長文になってしまいましたが、メッセージありがとうございました。
最後に、これはオフレコで本当にお願いいたします m(_ _)m
Mさま……私と同じ年ですね(笑笑)


通りすがりでも大変よろしゅうございますので、また覗いてくださると嬉しいです☆


2012/11/23
真仲彩水



2012.11.23 Friday 08:14 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春

2011/12/28(水)にメッセージをくださった、Nさま
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


熱烈メッセージ、ありがとうございます。
まさか、あの記事から反応があるとは思わなかっただけに、嬉しい驚きでした。
奈良さんのことを悪く言う気はまったくないけれど、ここ数年の凄まじい変遷ぶりに付いていけない自分の鬱憤を、ここらへんで一度晴らそうかと……内心覚悟しながら書いたので。


それにしても、Nさんは私より奈良さんのことをご存じですね!
私は奈良さんにハマってから昔のサイトを知った次第なので、商業デビューされてからの絵とはまた違ったピュアな色気に改めて惚れ直したりしました。
見逃した絵もまだまだ沢山あるらしく、もっと早く奈良さんの存在を知りたかったな〜と思いながら。


奈良千春3奈良千春1奈良千春2


お尋ねの『LOVE Information』について。
2004年7月創刊から2ヵ月ごとに刊行される、竹書房『ラヴァーズ文庫』の挟み込みチラシで非売品です。
私は、こちらの『奈良千春さん私設ファンサイト FAF』で知り、チラシが挟み込まれている文庫を古本屋をはじこしては買い、コンプ制覇しました。
今でも新旧織り交ぜで『LOVE Information』のイラストを奈良さんが担当されていますので、もし興味がありましたら書店等にて確認されると良いかと思います。
時々奈良さん挿絵の小説刊行がない月でも、チラシ目当てに文庫を買っちゃいますね私は。
懐かしい人には懐かしく、初めて観る人には物珍しく思うかも。


私としては、竹書房から『LOVE Infomation』チラシだけでなく過去サイトの絵もまとめた画集を出版してほしいな〜と。
また、大洋図書からも『CRAFT』での連載漫画『105号室の犬』とCRAFT表紙イラストをまとめた単行本を出してほしい、とも。
遠い夢かもしれませんが。


私も今でも奈良さんは好きだけど、昔の作風の方が気も狂わんばかりに盲愛していました。
だから、Nさんの気持ちも痛いほどわかります。
構図は確かに今でも素晴らしいけれど、描いている人物は刺々しかったり溶けていたり……優しくてなめらかな、あふれんばかりの色気に満ちたラインを描いていた頃が無性に懐かしく、悲しくなること度々です。
特に最近発売された新装版『蜘蛛の褥』で書き下ろされた奈良絵を見た瞬間、あまりの変わり様・面影の無さに言葉を失くしたほど。
過ぎたことは仕方がないとは言え、……まあ、今後も懲りずに奈良絵買いを続けていきます。


Nさん、blogをされていないとのことですが、私も逆にmixもtwitterもFacebookもやっていないんですよ。
SNS関係だけで毎日が終わってしまうのが嫌で嫌で、blog1本にした結果ですが。
人それぞれですから、大丈夫です。
その代わり、ブログ上にて返事という形になりますが、それでも良いのでしたらこちらとしても助かります。


こちらこそ長文返事でスミマセン。
またお聞きしたいことがございましたら、私がわかる範囲内で何でもどうぞ☆


このたびはありがとうございました。
おもくそ亀更新blogですが、また通りすがりに覗いてくださると嬉しいです。


2011/12/31
紫煌



2011.12.31 Saturday 21:23 | - | - | 

BL絵師・奈良千春を語ってみる〜BL話につき閲覧要注意〜

※この記事はBL(ボーイズラブ)話につき、苦手な方は即刻退出するが吉。また、画像が多いためPC閲覧を勧奨。画像をクリックするとAmazonへ強制ワープ(見るだけ無料)よろしこ。


去年末に書いた記事『2010年☆Best5☆』以来放ったらかしにしていた奈良千春さんの魅力と劣化について、遅まきながら語ってみよう。


初めて奈良さんを知ったのは、2007年4月。
あ、その前に私は当時、趣味でケータイ小説レベルな官能小説を書いていたのね。
その作品のうちの1つが、BL(ボーイズラブ)色が濃くてね……まあ、リアルでバイやらゲイカップルやらと知り合っては根掘り葉掘りと話を聞いたことあるけ〜ネタには困んなかったけど……ぶっちゃけ、濡れ場の表現に限界を感じてしまった。


それがキッカケ。
すべては小説執筆のため。
大苦手だったBLを、濡れ場勉強も兼ねて克服しようと思い切って!勇気を持って!……BL小説を買うことにしたのだ。


いやはやどうして……何の因果だが……ものの見事にハマっちゃったね。
運が良かったのか書店コーナーが良かったのか悪かったのか知らんが、寄った先で平台に並んで置いてあった小説の表紙に一目惚れ。
眼を奪われるような色彩と、私好みストライクな絵。
思わず手に取ってみたら、たまたまBLだったという奇遇(笑)



「上手いな〜誰が描いたんじゃろ?」と洩れなく挿絵家さんの名をしっかり確認。
『奈良千春』
しかし、残念なことにシリーズもの。
当時BL初心者の私には1冊買うだけでもお腹がいっぱいいっぱいな気持ちだったため、ずるずる未練を残しながらも振り切っては他のをお買い上げ。


後日、別の書店へ寄った先でまたもや、表紙だけで鮮やかに私の視界を奪った小説があった。
釣られるように手にすれば、先日見かけた小説と同じ挿絵家さん。
「また奈良さんか……」
内心まだまだBL苦手を克服できていないが、二度も一目惚れする機会はめったにないだけに運命を感じてしまったのね。
幸い私は大人買いができるほど懐に余裕があったため、奈良さん挿絵で刊行されている小説全冊をもう思い切って衝動買い。




小説を読むより挿絵の素晴らしさにウハウハ☆有頂天していくうちに、いつの間にか大苦手でもあり大難関でもあった男同士の交合さえも気にならなくなった。(←小説執筆の勉強そっちのけ)
当然ハマりたてのサガの如く、Amazonで奈良絵の小説をチェックしては書店巡り。
そして、絶版やチラシも含め無事コンプ制覇。
つまり、奈良絵のおかげでBL大嫌いが克服できたと言っても過言ではない!(笑)


それ以来、濡れ場がより直截的なBL漫画にも躊躇なく、徐々に手を広げては泥ハマり。
But!!
ゲイビデオはさすがに、根っからノーマル脳な私にはアクが強すぎて全身が受け付けない、激しい拒否反応の末に挫折したが;;
ゲイドラマも駄目。どことなくギザ寒く、見ているだけで馬鹿馬鹿しい。
結局、私にとってのBLは二次元で十分。
三次元はまあ……私の目の前で、裸の睦み合いさえしなければ大丈夫。
つまり、服を着たままキスなりとイチャイチャしていようと気にならない。むしろ興味津々(笑)
その場でハMEハメ展開にならなければ許容範囲。
ぶっちゃけ『肌色は禁止!』ってこと(爆)
元々同性愛には偏見も差別もしていない。
少子化に貢献している辺りは至極残念だが、むしろ「好きにすれば?」って気持ちが強い。
同性愛者はある意味『障害者』と同等なことを聞いたことあるんで……立場は違えど、私自身も聴覚障害者故に、周囲から奇異な態度を取られるつらさや苦しみは知っているからさ。
まあ『腐女子』にも『貴腐人』にも完全完璧にはなれない私だが、BLを読む楽しさ面白さは少しずつ習得できたのね。


私ね、『ちびまるこ』『クレヨンしんちゃん』『らき☆すた』『けいおん』など&CLAMP系統のアニメ絵がめっちゃ苦手なの。
デカイ目とか、子どもコドモな絵とか、三頭身以下とか、幼児体型とか……そう言った三次元にはあり得ないような絵を見ると……気分が萎える萎える。
とにかくもう、人間っぽくて大人っぽくて色っぽくてリアルに近い絵が好き。


↓2004年8月〜コンプ制覇した、垂涎☆レア物☆奈良チラシ。特に大漁だった愛媛・松山のBookoffには大感謝☆画像はわざとピントぼけ。
奈良千春4




奈良絵はまさに、私が長年探し求めてきた理想そのものでもあり、こう描きたいという憧れの絵でもあったの。
とにかく!カッコ良くて大人色っぽい!!
男らしい男、男子らしい男子……雰囲気も負けず劣らず、キャラすべてに色気がにじみ出て……見ているだけで興奮してしまう。


奈良さんの描く1枚の絵は、まるでドラマのよう。



奈良千春(月


それだけではない。
奈良さん、小説をきちんと読まれているのか知らんが、作者の意図を敏感に汲み上げ、全力全開で表現・描写された表紙や挿絵を見るたびに胸奥から身震いしてしまう。
小物も背景も構図さえも、隠されたメッセージ性として抜かりなく……壮大な芸術さながらに力作揃い。
一見してごちゃごちゃとしているかもしれないが、よくよく見ると緻密なほど渾身丁寧に描かれている。
人によって好き嫌いは分かれるかも知れないが、私は大好きだ。
奈良絵の新作が出るたびに、宝探しを楽しむかのように表紙や挿絵をじっくりと眺めてしまう。
何度も、何度も。
私が書く小説の挿絵にお願いしたいほど、突出した才能の素晴らしさに溜息をついてしまう。
何度も、何度も。


↓私は刺青否定派だが、奈良さんの描く刺青は妖艶で美しい。
奈良千春(獅1
奈良千春(獅2

↓ここ2年は劣化が激しく中の挿絵はイマイチだが、ラノベ系ではなかなかお目にかかれない神レベルな芸術的表紙。もし興味があれば『薔薇』シリーズオフィシャルサイトへGO☆
奈良千春(薔

↓メッセージ性の強い表紙。
奈良千春デコイ

↓私的に、奈良絵で圧倒的に最高傑作であり神表紙。
奈良千春(愛1

↓表紙はイマイチだが、中の挿絵が神画!陵辱的な色気で滾る滾る。


↓刺青最強の『虫』シリーズ。特に『蛇恋の禊』『赫蜥蜴の閨』の挿絵が鬼気迫るほど圧巻。最強にドラマチックで大興奮するほどの神画。

奈良千春(虫


But!!
そんな絶好調で向かうところ敵無しの最強絵師である奈良さんだったが、ある日を境に……ピークを過ぎちゃったのかな……劣化が始まってしまったのね。
あんなに大好きだった、滴るような色気すら失せてしまって……(涙涙)


↓多分、2009年6月刊行のこの作品から劣化が始まったと思う。足が……足が!……ローライズが当時の奈良さんマイブームだったのか、幽霊なほど細い脚に短足化……悲しい!悲しすぎるよっ!!
奈良千春(恋


それでもピーク期の絵にいつかは戻ることを期待して絵師買いしてきたが、そろそろもう限界かな……?
大好きだった頃の絵との激しい落差に、失望感が拭えない。
カッコ良くて色気あふれた昔と違い、今はすっかりニヒルな眉なし蛇顔&短足化してしまっている。
男の裸体さえもお色気シーンさえも萌えない。興奮しない。


↓2007年2月刊行。シリーズ1作目。色気ムンムン、カッコ良い大人の男性2人moe
奈良千春(交1

↓2009年5月刊行。シリーズ3作目。ちょっと絵が固くなった感はあるが、まあ許容範囲。
奈良千春(交2

↓そして現在、2011年7月。シリーズ7作目。ど、ど、ど〜したの?最初の頃とは全くの別人に崩れちゃって……悲しいよ。それでももし興味あれば『交渉人』オフィシャルサイトへGO☆
奈良千春(交3


他にも『新宿退屈男』シリーズもあり、その劣化も凄まじい。
↓2008年1月刊行、1作目。
奈良千春(新1

↓2008年5月刊行、2作目。
奈良千春(新2

↓2011年5月刊行、6作目。だ、誰っ!?攻受共々がすっかりマッチョで、別人になりやがった!_| ̄|○
奈良千春(新3


どうしちゃったんだろう……奈良さん……。
大殺界中なんだろうか……?(ボソッ)


奈良絵で私が一番大好きなキャラである『橘高清和』もすっかり面変わりしちゃって……(涙目)
何故好きなのかと言うと、私のオリジナル小説『恋心粋』キャラの仁忍そのものを長髪にした感じだから。

↓2009年8月刊行。2冊で合わせ絵。美しく素晴らしすぎる神構図きらきら
奈良千春Dr会わせ絵

↓2011年2月刊行。もう仁忍(橘高清和)の面影すらない……(凹)
奈良千春Dr2

↓おまけ。ちょっと恥ずいが、2006年に私が描いた仁忍。野生的な雰囲気を出したかったのにイケメンすぎて不満。
喰花


はあぁあああああ……奈良さん……お願いです……2005年〜2009年前半だった頃の端正で色気男気あふれる絵に戻ってほしい……。
こんなのファンとしてのただのエゴで、すっげぇワガママかもしれないけど。


……うん。


尻すぼみなオチでスマンが、とにかく私は奈良千春さんの絵が大好きで、特に2005年〜2009年前半の頃が気も狂うほどにLOVEしていたことを言いたかったの。
今の奈良絵は、私が苦手とするわたなべあじあさん&わたなべまさこさんの絵を彷彿させるけ〜ちょっと付いていけない……。
画力は相変わらず凄いが、時折線画がぼやけて……見ようによっては絵が溶けているようで、チョット見づらい面もある。
ちゃんと線を引いてほしい。
いつかは『秘中花』挿絵をお願いしたいというささやかな夢を持っていたが、現時点での奈良絵はニヒルな蛇顔&細脚短足化で色気もないためパス。
でも私、一度好きになったら一途一筋だからな〜奈良さんを信じながら今後も絵師買い続けるよ。


そんな萌え語り。



2011.08.31 Wednesday 21:23 | - | - | 

風邪っぴき近況

この2月は、職場で風邪が大流行。
その連鎖にひっかかったまま一進一退。
いつも眠くて眠くて。


そんなテンション低迷、グダグダな毎日を過ごす私。
ちょっとした楽しみごとはPCゲーム!


好きな漫画家・門地かおりさん公認のファンサイト・orzさんのところで、多種類のゲームがおいてあるんよ〜。
(勝手にリンクさせてもらいます・・・)
漫画のキャラを使っての、自製作ゲームゆう★
しかも、無料!
賛否両論の激しい漫画家さんだが、いいファンに恵まれているねキラキラはぁと
門地さん、負けないで!
頑張って!
私は応援しています!スマイル


ま。
その中で特に『UNO GAME』が好きで、絶不調の時はいつも遊んでいたの。
それが最近『大富豪』も出てね、早速遊んでみたら、これが面白いっ!
今までトランプで知人友人と遊んだことがあるものの、ルールが全然わかんなくていつも負けてばかりだった。
今回は、それを踏まえた上でチャレンジしてみたら、コツが掴めてね。


ゲームとしては簡単にできているかもしれないが、楽しいっ♪
この調子で風邪も治ったら最高!
今度は『スピード』も作ってくれないかな〜。
そしたら、トランプ苦手が克服できるけ〜。
勝手にリンクして申し訳ないが、毎度影から楽しませてもらっています♪|・_・)



今日はバレンタインデーハート
特別企画として20時〜22時の時間限定の素顔公開は終了しましたマル秘カメラ自分
無事幸運にも見れた方、ご来場ありがとうございました(‘ω<)ノハート
2009.02.14 Saturday 21:23 | - | - | 

アニメイトは萌え場所

以下、アホアホBL萌えにつき、スルーでよろしく注意

▼続きを読む▼
2008.10.09 Thursday 16:36 | - | - | 

世界の片隅でひとり萌えまくり

以下、いつものアイタタ萌えにつき、スルーでよろしく。
読まない方が身のため注意


▼続きを読む▼
2008.07.19 Saturday 21:23 | - | - | 

当たりツキまくり

4月末に、リブレという出版社から郵便物が来た。
「懸賞でも当たったんかな?」
ワクワクしながら開けると、ポストカードだった。
「何だ……」
ガッカリしつつも私が書いた文章が採用されたらしく、そのお礼だそうな。
「採用??」
雑誌懸賞応募時、アンケートに答えたのは覚えているけど!
去年の話だよ!?
覚えてねぇ〜〜!!!
今頃になって知るなんて、どんだけ〜〜???

気になって気になって、Amazonでわざわざ取り寄せた結果(まだ在庫があったのは助かった!)。
リブレ文章
あ、ああ〜〜
書いたな、私!
確かに書いた!(笑)
ヤバい言葉はモザイクで消して(爆)

は〜懐かしいな〜。


先日もまたアンケートに答えたらDoCoMoモバイラーズチェック当選。
ドコモモバ当選

今日はピノを開けたら!『願いがかなうピノ(星形)』が2個入っていた!
わ〜〜い!
願いピノ2個

極め付きは、大好きな奈良千春さん最新壁紙をGET!
奈良チラ見せ
(もったいないからチラ見せ。ただいま書きかけの小説タイトルもデスクトップにチラホラ(笑))


ツイてる、私(りんご三日月三日月)ノゆう★
2008.05.22 Thursday 21:23 | - | - | 

Lovely壁紙GET♪

以下、アホアホ吐血必須のため、スルーでよろしく。

▼続きを読む▼
2007.09.20 Thursday 21:23 | - | - | 

【教訓】BL人気作家さんの新作は発売日当日に買うべし!(敬称略)

普段から忙しい私。
市役所や社会福祉所に行かな!
親のお使いもあるし、どれもこれも会社の昼休憩時間を利用してでないと片付かない用事。
平日営業ばっか。
あ〜〜明日は会社を半休して、一気に片付けるぞ!ヾ(≧Д≦)ノ

今週末の『薪能』チケット買わなきゃ。
待ちに待ったイベントじゃけ〜〜『秘中花』の参考にするぞ。
あ!早乙女太一の演劇が今月末までだ!
チェックせなぐるぐる行かなぐるぐる


以下、BL(ボーイズラブ)話。
ただの叫び捨ての連続につき、スルーでよろしく注意

▼続きを読む▼
2007.07.24 Tuesday 21:23 | - | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache