<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ピクピクンについて軽く語ってみる

ただいまお盆休み中の私☆
連日のタイト&ハードスケジュールの連続の最中、ぽっかりと空いた自由にただ、ただぐーたれているよ。
リフレッシュリフレッシュ、ハフン♪


さて、と。
重い腰を上げて、ピクピクンについてを記事にまとめて色々とツッコみたいところだが、生憎と手間がかかるのでまたの機会に。


今回はさらっと軽く、かねてから言いたいことを言わせてもらおうかと。


まずは。
ピクピクンとの相性を、初心者ながらにタロットカードで占ってみたのが今年の6月。


まあ、私のブログの存在をピクピクン本人にバレているのかバレていないのか、そんなモンはどうでもええが。
彼と知り合いたいとか一度話してみたいとかの前向きな願望は一旦置いといて、このままピクピクンに興味を持ち続けるべきか……ちょっと迷っていたのね私。


元来ブログ派の私じゃけ〜今やツイッターに入り浸りなピクピクンに対して、好奇心が薄らいできたというか熱が冷めたというか目が覚めたというか(笑笑)


ここで一度。
タロットカードで方向性をはっきりさせようと、リーディングした結果!


―――『防御』を意味するカードが出たよ。


「……あれっ?」と、意外や意外。
不意打ちに合ったような、私にとっては思いもよらぬ内容だったから。
こう……なんか、キャピキャピした結果が出ると思ったけ〜(苦笑)


私とピクピクンの間には、ライバルがたくさんいる(それは当然だろうよ)
様々な実像と虚像と偶像の間に揺れながらも彼に捕われ、あらぬ夢を見ている周囲の人々。
私はピクピクンのありのままを受け入れているが、ピクピクンは私と距離を置いて様子見に徹している。
気をつけなさい。
決して警戒心を忘れずに、彼とは適度な距離を置いた方が良いでしょう。
ピクピクンには不穏な気配がします。



「意味深だな〜」と思いつつも、タロットスキルが不足していた私には解決策を見出すスプリットが思いつかんかった。
あのときのリーディングを写メれば良かったなあ……残念。後悔先立たず。


そんな訳で。
何があっても動じないように、日頃から心構えをしてきたの私。


すると!
案の定、来た来たね(前記事参照)。
大変不謹慎だが、あのメッセージを目にした瞬間「待っていました!」と、怒りより先に闘志が沸いた沸いた。
あの手の差別的発言は小さい頃から言われ慣れているんで、むしろ「今さら何?」って馬鹿馬鹿しくなったぜ。


ただまったく「傷つかなかった」とは言わんよ。
たとえ何度言われ慣れようと「傷つけられても平気」な訳じゃない。
悲しみもすれば怒りもする。
心も痛む。


だけど、あのままほっといたら余計酷くなる。
経験上身に染みてわかっているんで、私なりの返事とともにいただいたメッセージを記事にしてまで晒したよ。
人を傷つけたらその分、自分に跳ね返ってくることを理解してもらえたら良いと願いを込めて。
あれから音沙汰はないが……まあ、油断大敵ってことで。


それにしても。
やっぱピクピクンって『女難』の気があるみたいだね……今は削除済だが、去年私が記事で指摘したことあるだけに、何かあるっぽいね。
多くの女性ファンに支持され、その気になればよりどりみどりな反面、未だに彼女を作ろうとしないのが一番の不思議。
だからと言って、荒ぶってBLに走るのもどうかと思うよピクピクン。
『男難』の可能性も捨てきれないからさ。


とりあえずピクピクンに関しては、もうしばらくネット上で見守る程度にとどめておこう。
ブログ記事はもちろん、今すぐは無理だけど飽きるまで書く心づもりはあるよ。



ところで。
話は変わって。



今は8月だね。
ピクピクンの誕生月だね?


ピクピクンは生年月日を非公開としているが、ちょっと当ててみようかな?
間違っているかもしれないので、ファンの皆さま、真に受けないで聞き流す程度にお願いします。


彼は口が軽い上にツメも甘いところがあるんで、コアなファンの方ならすぐわかったかもしれないが……。



言っちゃっていいかな?


いいとも!




ピクピクンの誕生日は多分……。



8月21日
(大きく見積もって8月18日〜22日の間)


―――だと思うよ。


7月23日〜8月22日が、獅子座に該当する一般的な期間だからね。
生年も何となく見当はついているけど、今は言わないでおこう。


まだ早いだろうが、「誕生日おめでとう♪」
これくらいの意趣返しは許してよ、ピクピクン☆



最後に。
私が勝手に、ピクピクンに親近感を持ってしまったグッズを2点紹介しよう。


1つ目は、タイガーアイブレス。
タイガーアイブレス

どこにでも売っているが、偶然にも同じようなブレスを持っていたという……数年前に買った古いもので、仕事柄あまり付けられんが(笑)
 タイガーアイ→金運・勝負運
 レッドタイガーアイ→恋愛運・判断力
 ブルータイガーアイ(ホークタイガーアイ)→仕事運・集中力

ただピクピクンの身性を考えると、総合運と浄化力のある水晶の一連ブレス(6mm)も重ね付けることを、私はオススメするよ。


2つ目、ピクピクンの部屋にあるカラーボックスとタイプ違い。
カラーボックス

私のは中学ン時に親に買ってもらった1列5段の5色だが、ピクピクンのは3列2段の3色タイプ。
ブログでの画像を見たときはマジでビックリしたZE(爆)


とゆ〜訳で、おそまつさま。



2012.08.16 Thursday 21:23 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.ピクピクン

2012/8/6(月) 18:12にメッセージをくださった方へ


あなた様からいただいた以下のメッセージ内容を拝見いたしました。


グロテスクな顔面の身障者は消えろ。社会の底辺のポンコツは迷惑。二度とピクピクンまわりに関わるな。要らないよゴミ。気持ち悪い。身障者ごとき底辺に語られたくないわ。二度と書き込むなよ。


お言葉ですが、私からは以下の返答をさせていただきます。


「だから何?」


あなた様に倫理観などを求めても通じないと思いますが、いただいたメッセージ内容を晒してまで、これだけは陰日向なく言わせていただきます。


少しでもピクピクンを気にかけているのであれば尚更、相手に刺激を与え累が及ぶような言動は慎むべきでしたね。


特に身障者をネタにした侮蔑的発言は、実に低俗すぎてくだらないです。
話がすれ違っています。


しかしながら、私自身にも今まで綴ってきたピクピクン記事で、言葉が過ぎた部分もあると内省しております。
だからと言って、あなた様に貶められて「はい、わかりました」とピクピクン記事を書くのを止めるつもりはございません。


私はピクピクンのことを良くも悪くも、残念なまでに興味がございますので、それが尽きるまではたとえ生意気だと思われても、ブログ記事を書き続ける所存です。


また、元よりピクピクン本人に気にかけてもらいたいとは思っておりません。
良いものは良い。
私のブログを通じてより多くの人にピクピクンのいかがわしさを面白可笑しく知ってもらえたらいいと、それだけのために、ネットリスクは承知の上で自己満足に書いてきました。


大変申し訳ございません。
たとえあなた様のご理解をいただけなくても、ピクピクンを好いている方々に悪い方はいないと、私は信じていたいです。



2012/8/9
真仲彩水
2012.08.09 Thursday 08:41 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.ピクピクン

2012/7/1(日)にメッセージをくださった、膝かっくんbassさま


遅くなりましたが、またのメッセージありがとうございます☆
ネットリスクに配慮の上でしたが、あなたのお言葉に甘えてHN公開させていただきますね。


こちらのブログでは、多くを対応しきれない不器用な私の都合で、コメントやトラックバック欄を非設置としております。
しかしながら、いただいたメッセージにはなるべくお返事したいので、記事という場を利用しております。
喜んでいただき、こちらも嬉しいです♪


私がまだ10代、20代だったら好奇心だけで攻めていけるんだけどね〜30代の今だと用心深さがどうしても先立ってしまうんです。
ピクピクンのキャラは面白いけど、お近づきになるには多角多面的に考えてもリスクの高い人間だなあ;;
たとえ「オレは無害で健全です!」とピクピクンの方で主張されても、若干モヤッと感がありますね。
信用できない訳じゃないけど、何だろう……ごめんなさい(笑)


適度なキョリ感で面白可笑しく見守るぐらいが、自分にはちょうど良いかな、と。


ライブなら一度は行ってみたいと思いましたが、6月のは大規模なフェスとのことで、場所と時間とゲスト人数の都合で見送り。
またの機会(できれば小規模ライブ)があれば行きたいですね。
膝かっくんbassさまの言う残念っぷりは、私も想像できます〜☆


ピクピクンblog記事は、時間の余裕があるときに書くつもりなので、しばらくの猶予をくださいね!


こちらこそ、またお越しくださるとブログ冥利でございます♪♪
ありがとうございました。


2012/7/20
真仲彩水



2012.07.20 Friday 13:23 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.ピクピクン

2012/5/6(日)にメッセージをくださった、Hさま
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


このたびはメッセージありがとうございます♪
ご返事が遅くなり大変申し訳ごさいませんが、嬉しかったです。


ピクピクンのことを書くたびに自分でも「本人に対してすんげぇ失礼千万極まりなことを書いているんじゃないかな?」と……半分冷や汗をかきつつ、「まあ、こればかりはしょうがないわな〜」と残り半分は開き直っております。


別に好かれようと思っていないので、ああいう書き方しかできません。
かと言っても「私は昔からこうなんです」と終わらせるのも何だかな〜とは思いますが、要はひねくれ者なんですわ私。


それでも。
イジりがいのある彼なので、あれやこれやと突っ込むのは心密かに楽しい作業です(笑)


今後も私の書くピクピクン記事に、温かい目で閲覧のうえ、広い心で笑い飛ばしてくれると助かります。


ある意味、公開ファンレターみたいなモンですね。


とにかく……。
ネット上でのトンデモ変態節炸裂による話題先行しすぎて、今やすっかりイロモノ扱いのピクピクン。


もう異性として見れませんな、私は。
第三者的には面白いキャラなんだけどね〜口が軽すぎて……ボキャブラリー豊富でスペックの高い下等生物としか思えない(爆)(爆)


せっかくのイケメンなのに、なんたる残念さ!!


幸いピクピクンには「どエロ変態でも好き!大好きすぐる!!」と言う信奉者が大勢いらっしゃるので、心配無用かと。
むしろ、私の言うことなど痛くも痒くもないだろうな(笑)


まあ、あれはあれで好きに生きればいいと思います。
私は関係ないですから(←わあ、冷たい)。


詳細はいずれ改めて……『頭隠して尻隠さず』さながらの好奇心で、しばらくはまだピクピクン記事を書き続けます……が!
ただいまパソコン修理中につき、ブログ更新も保留中の状況でございます。
無事返送され次第ぼちぼち更新する予定ですので、通りすがりの際はぜひ面白がってください。
(ケータイよりパソコン更新の方が、文字制限を気にせず本能のままに書けるため)


本当にありがとうございました☆



2012/5/20
真仲彩水



2012.05.20 Sunday 21:23 | - | - | 

ピクピクンvs樽美酒研二〜残念なイケメン☆トンデモ変態対決〜

私はトンデモ人間が大好きだ。
ただし誰でも良い訳ではなく、ネット上限定の下ネタ変態系イケメンに限る。
二次元は対象外。
「なんで?」って、答えはわかりきっている。私自身が下ネタ大好きな聞き役で、毎日を楽しく刺激的に過ごすためには目の保養になるようなトンデモ☆イケメンこそが適役。
もしフツメン&ブサメンがトンデモをやらかしたら、普通にキモイと引くだけ。ムナクソ悪い。
二次元ならなおさら白々しい。
……とゆ〜か、続けてトンデモ☆イケメンを発掘してしまった自分にガックリ来たがな(苦笑)


そんな今年イチ押しの「イケメンだけど色々と残念。だけど嫌いになれない。憎めない。むしろ変態さえもご愛嬌」という2人の人となりを、勝手気ままに一覧表にしてみた。
ネット上や雑誌等で公開公表されている情報を元に私なりの独見偏見斜見で作成したので、普通に面白がってくれればなお嬉しい。

ピクvs樽研
※注※ 年齢について、ピクピクンの方が樽美酒研二より年上。


以下、2人についてだらだら雑感。


【ピクピクンについて】
ブログ『漫画家ピクピクンのネッチョリな日常』

ピクピクンの変態さは『画像(最近のトンデモ)』によるのもあるが、どっちかと言えば『文章』による比重が大きい。
とにかく妄想が酷く激しく残念でね〜〜ちょっとした言葉を無駄に引っぱって引っぱって、宇宙スケールに膨らませるほど暴走的。天才的。
「おいおい、どこまで一人勝手に逝ってんだピクピクンよ……」と呆れちゃうほどのイタイ威力。
だけど、笑わずにはいられない。
飾り気のないただの角砂糖が、チチンプイ☆一振りの魔法で「あらら〜〜〜!???」と、一瞬で☆ポンッ☆ピンク色の綿あめが登場!って感じ?
感性が豊かなんだろうな、きっと。
脳内ピンク色(笑)
また『サービス精神旺盛』を抜きにしても、かなり自己顕示欲が激しいヤツだと思う。
自分を前へ前へ見せたがるところがあるからね、まあ、イケメンだから許される行為だよなあ(笑)
でも、下半身(性器)をネット上でさらしたら普通に『猥褻罪』として逮捕されるから、その辺は自重してね。
(ブログ上の場合『わいせつ図画陳列の疑い』だね……アメブロやグリーは、わいせつ関連での逮捕件数が多いイメージがするわ)


ピクピクンって知れば知るほど『ルーズな人間』という印象が拭えない。
本人に悪気はないだろうが、無責任発言・煽り発言がちらほら見受けられるし。
漫画家を職業にしている割に、普段引きこもっているせいか、一人遊びなどまったりしてばかりだし(笑)
「忙しい」と言うより、むしろ『ネット中毒』の傾向強し。
やっぱツメの甘い天王星人(−)かもしれんな……前にたまたま生年月日【金星人(−)】を知ったが、あれは違ったみたい。ほんまムカつくわな……まあ、私が勝手にムカついているだけだが。
もし本当にピクピクンが天王星人なら、来年からは3年間の大殺界に入るから気を付けてね。懲りずに『六星占術』で分析したがる私も諦めが悪いな(爆)ほんま許して。
ちなみに、天王星人は占いを基本的に信じないタイプ。一応気にしはするが、ほとんど「まあいいや」で済ませる方が多い。


ピクピクン☆ブログの某記事で、妹が彼氏を家に連れてきたら「をう、オメーかッ!!(なんたらかんたら)」というくだりを読んで、驚愕しちゃったよ私。
「うちの弟と一緒じゃねーーーか!!」
私の弟は天王星人でね……彼氏ではなく、男友達とか私に熱を上げた男が勝手に家へ押しかけてきたことがあるんよ。
そのたびに応対に出たのが弟でさ。
「をう、なんやおま〜〜(なんだお前は)!!」などと頭から爪先までジロジロ威嚇ガン見!
結果、どの男性も「怖えぇ〜〜よ!!」と撃沈(爆)
まあ、色々とウザかったから私としては助かったけどな。
あと弟は、本業の他に副業を最高5コ掛け持ちしていたし、床を散らかすタイプだし、結構話好きだし、正義感あるし、色々と無責任だが恋愛には揺るぎない理想(一途)を持っていたし……なんかピクピクンと共通点があるんよ。


それに私、天王星人とは縁のある体質なのか、何人かの知人とピクピクンとがダブって見えるときがある。
だから、コメント返し動画の内容はちょっとした衝撃。
あれね〜聴覚障害者の私でも聞こえたよ、全部は聞き取れんかったけど大体はね。
ピクピクンって声がいいよね……『T-a-m-a』の歌を初めて聴いたときも思ったが、歌詞を知らなくても言葉がわかっちゃったほど聞きやすい。ほんま助かるよ。あんがと、そういう地声で良かった。
ま、そんな訳で。
「人妻でも大丈夫ですか?」みたいな質問があったじゃん?
そのピクピクン回答が、昔の知人とまったく同じでね!!思わず大爆笑!!
いや〜〜昔の知人も恋愛に対する理想があって、たとえ心残りのある元カノが人妻になったと知れば「まだ好きだけど、もう誰かのものだと思うと醒めてしまう。幸せを祈るだけ」と言い切ったほど。
―――えっ?その彼とはどういう仲だったのかって?
「交換日記をしないか」と言われた仲だよ(爆)
社会人で多忙の彼とどうやって交換日記するんだよ!家もお互い距離があるのに……「阿呆か」と即却下させてもらったわ。今や懐かしい想い出。
(一言断っておくが、今まで私に好意を持ってくれたありがたい男性たちは、難聴1名を除いて健聴の方ばかり)

そうそう、天王星人って淋しがり屋で独り言が多い。
私の弟もそう。
だから、ピクピクンのコメント動画には色々と笑わせてもらったわ♪♪
あ、だけど「愛してる」という言葉を簡単に使わないところは「私と一緒だな」と思ったよ。重いからね……冗談でも安売りでもなく真面目に、たった一人の好きな人に言いたい。
またの機会があれば観てもいいけど、あんまり冗長すぎるのはどうかと思うから、さらっと&さっさと行ってほしいな。
よろぴく☆
眠たそうな顔をしてよく頑張ったね、ピクピクン。お疲れさまでした。


「ピクピクンと絡んでみたいな〜……」とは思うが、まあええわ。
アメブロ会員になる気ゼロじゃけ私。


まだまだ言いたいことはあるが、それは日を改めて。



【樽美酒研二について】
ブログ『ゴールデンボンバー Dramu 樽美酒研二 オバマブログ』


初めてゴールデンボンバーを知ったとき、樽研はアウトオブ眼中(←死語)だった。
なにせ白塗りだからね(←酷い)
メンバー4人の第一印象では「歌広場淳がいいかな?」と思ったが、たまたま樽研のすっぴん動画を見た瞬間に「めっちゃ私好み!マジ好みそのまま!!」と一直線にハートを射抜かれてしまったよ(笑)
今まで好きな男のタイプってのがなかったからさ〜私。
初めてだよ……「私好みの男性タイプ」というピースがぴったりハマったのは。
(こんなことを言えばピクピクンから嫉妬周波が来そうだな……まあ、気にするな)


But!!
ニコ動でランダムにゴールデンボンバーの動画を見終わった後、今度はメンバーのブログでも読もうかと樽研のブログにアクセスした瞬間!!
……ちょっとした後悔に襲われてしまったよ(苦笑)
えっ?何!?私が好きになる男ってみんなトンデモ系!??
いやぁあああ―――――――っ!!!

(ニコ動では樽研より前Doramuの方の出演が多かったため、樽研のトンデモさに気づくのが遅かったのさ)


そう、私が初めて樽研ブログを観た記事は……タイミングが良かったのか悪かったのか知らんが。
とにかく!
裸画像満載!!
(ヤバイ所はモザイク処理済みだが)
⇒⇒初めて樽研ブログを読んだ、衝撃の記事
他にも、股間のバナナやらやらおケツやら伸縮自在やらと、探せば盛り沢山な衝撃画像(苦笑)
さらに!動画までスゴイ!!ピクピクンも真っ青&ガチ嫉妬Sit!レベル!!
⇒⇒股間の鈴動画(PC閲覧推奨)
せっかくのイケメンなのにここまで残念なヤツ、なかなかいないよ?


樽研ってこ〜ゆ〜ヤツだったのか……呆然orz


私さ、ゴールデンボンバーというのは『残念な大人のエアバンド』と知っていたが、それは主にキリショーやキャン様がトンデモ系を担っていて、あとの2人は普通に平衡役かと思ったのに……ある意味、裏切られた気分でもありカルチャーショック。


そんな訳で。
過去記事を遡って色々読んでいくうちに……樽研のことを、いい大人が低次元できゃっきゃっとはしゃいでいる『洟垂れ腕白坊主』ってゆ〜コドモっぽい印象がすっかり定着してしまったわ。
金爆に中途加入した頃とは大違い。
つまり、それらは『樽美酒研二』というキャラを頑張って掴んだ成果なんだね。
樽研の文章は煽り部分が多いが、女心をも掴むのが上手い。「かなり手練てんなあ……」と思ったよ。
よく音楽雑誌で、誰も聞いていないのに樽研自身がちらほら元カノ話をするけ〜な(特に、青春パンクバンド時代の元カノ話は有名かと思う)
それにすっぴんの顔立ちを見れば、女性遍歴が大体わかるし。
まあ、いいんだけどね。本人が良ければ。
他メンバーより圧倒的なコメント数を見ると、そんな樽研に喜んで食らいつくファンの方々もスゴイと思う。スゴイLOVE愛。ある意味、才能だわ。恋する才能。
私には無理。
ど〜でもいいブログ内容が多いけ〜何とも反応しづらい(苦笑)
すっぴん顔は好みなんだけどね。
こんなことを言えば「じゃあ!研二のこと好きになるな!」とファンの方に怒られそうだけど;;


知れば知るほどますます樽研のトンデモを追求したくてな、今まで発売されたゴールデンボンバーのCDやDVDを一気に観漁ったよ。
ほんま樽研ってあらゆる意味で馬鹿だよな(笑)
全裸にエプロン(?)という格好で野外全力疾走とか、マネージャー(♀)にネタとして全裸を撮ってもらうとか、ブリーフ一丁とか……本当、羞恥心知らずに堂々と裸族してさ。
私ゃあ、もうすっかり諦観の境地じゃよ。
これが体を張ってまで頑張った樽研の魅力だと思うと、可愛いと同時にどことなく哀れに思えてしまうのね何故か。
ま、いいんじゃない?本人さえ良ければ。
ゴールデンボンバーのいじられ役として見事にハマっているからさ。
でも私は、鬼龍院翔(キリショー)のいじられ役の方がもっと面白いと、内心残念に思っている。
私だけの話かもしれんけど。


ただブログ記事での、画像を使った一人芝居や筋書き(流れ)は一筋縄でいかないほど秀逸。
期待と面白さに、思わず引っぱられてしまうよ。
時たまにイタすぎて白ける場合もあるが。


うん、まあ樽研はそのままで良いでしょう。
自分が納得した上で自分を出しているからね、他人がとやかく言うことじゃない。
しかし樽研って今、大殺界中なんだよね。
金爆に加入した時期も大殺界『陰影』だったし……多分、来年の大殺界明け後に大きな反動が来ると思う。
それをキッカケに、樽研の心理もまた変化するかも。
大殺界の反動の被害が最小で済むためには、来年の4月10日に『(暫定)Doramu』から『Doramu』として昇格、正式メンバーになれば効果有り。理想的。あるいは、白塗りを止めるとか……。
まあ、体調等には気を付けて。
陰ながら応援するよ♪



【まとめ】
もし誰かに「ピクピクンと樽美酒研二のどっちか好き?」と聞かれたら、私はこう答えよう。

(1) 顔→樽美酒研二
(2) 肉体→樽美酒研二
(3) ブログの面白さ→6:4の比率でピクピクン
(4) 地声→ピクピクン
(5) おしゃれ度→樽美酒研二(本当は質の良いピクに軍配をあげたいところだが、私としてはもう少し遊び心が欲しい)
(6) 話しやすさ・付き合いやすさ→ピクピクン(2012年の私からのツッコミ:五分五分ってところ)
(7) 優しさ→ドロー
(8) 一途さ→未知数
(9) 将来の見通し→ドロー


結論、男は顔じゃない(`・ω・´)b


てか、ピクピクンと研二……『変態』という共通点だけで軽く仲良くなれるんじゃないの?
(ただし、樽研は「頭が悪い」と自己申告しているとおり、たくさんの文章は読めないらしい。よって、ピクピクンの長文ブログは逆に、樽研に苦手意識を持たせてしまう可能性高し)


以上。
クレーム&ブーイングは受け付けねえぜよ。
あくまでも私の勝手な独見偏見斜見満載な自己満足&自己完結記事だからな。



ばいちゃ☆



【ピクピクン記事参照リンク】
(1) このまま他界してしまいたいほどの最厄日に、ピピッとハマってしもーたピクピクン☆ 
(2) ピクピクン☆分析
(3) ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)
(4) ピクピクン☆口コミ布教失敗
(5)ピクピクン☆東方CD☆聴いてみた
(6) ピクピクン☆漫画☆読んでみた
(8) 2011年☆Best5☆


【ゴールデンボンバー関連記事リンク】
(1) 突然だが、ゴールデンボンバー(金爆)にもガッツリハマる☆ 
(2) 「ガチガチ」という言葉がリア充では通じなかった件……てかネット語なの、それ?
(3) 金爆インスト券&ライブチケット当落結果
(5) ゴールデンボンバー☆ライブ初参戦レポ☆2011.11.3 Zepp Fukuoka
(6) 2011年☆Best5☆
(7) ゴールデンボンバー 樽美酒研二 サイン会整理券GETなり☆



2011.09.28 Wednesday 21:23 | - | - | 

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.ピクピクン

2011/7/13(月)に、メッセージをくださった方へ


ありがとうございます。
今後も継続して、ピクピクン記事を書くつもりですが……!
親切心を超越した悪役(ヒール)まがいな本音で、色々けちょんけちょんと言ってしまう私かと思います。
その辺は、温かい目で許してくださると助かります。


もし感想を書いてほしいピクピクン記事がありましたら、その時は気兼ねなくリクくださいませ。
時間的な猶予をいただければ、書きましょう。
コメント返し動画とか……彼は本当に、イジリ甲斐があります(笑)


ああ、あの14曲ね……
わかりますわかります(笑)


えっと、名前が書かれていなかったので……
もしかしてあなた様は、カレンダーの似顔絵も描いている方ですか?


このたびはありがとうございました。嬉しかったです♪



2011/7/17
紫煌


2011.07.17 Sunday 07:23 | - | - | 

ピクピクン☆漫画☆読んでみた

一昨日広島へ行ってきたが、その帰りの電車の中で小説を読んでいると、途中乗車してきた高校男子(または男子高生?)が空いている私の右隣に座ってきた。
そんで、薮から棒に「やあ!」と満面な笑みで、私の顔を覗き込んできたんよ。
「何なんだろう……」
いきなり見知らぬ男子にジロジロ顔を見られても反応に困るだけだから、とりあえずスルー。
すると、別段気にしていなかったのか、その男子は同じく乗車してきた友達ン所へ戻っていったよ。やれやれ。
こんなおばちゃんの顔を見ても目が腐るだけだし、何のトクにもならんじゃろ〜が。変な奴。
―――ああん?
その男子カッコ良かったか、って?
フツメンだよフツメン。
部活帰りの青春☆って感じの、小麦肌にしなやかな肢体のカワイイ男子。


最近さあ、……というか去年からなんだけど、外出先でたまに見知らぬ小中学くらいの男子に「おはようございます」「こんにちは」と挨拶されるんよ何故か。
「ん?自分じゃなかろ〜他の誰かに声かけたんかな?」と周りを見てみたら、私以外誰もおらんくてな。
何なんだろうね、これ。
今回は高校男子か……ってか何で私、女子には声かけられんのんじゃ??
おかしいやんか、ったく。
むしろ!私と釣り合うほどの歳相応な独男に声かけられたいよ!!
……まあ、ええわ。


さて、と。


この3月にピクピクンというエロ漫画家の存在にハマって以来、「二次元さえも霞むほどの、あのイケメンが一体どんな漫画を描いているのだろう?」と、無性に気になって気になってさ。
Amazonでのピクピクン本の一覧とにらめっこしては、「どうしようかな?読む価値あんのかな?」と無駄に迷っては、踏ん切りの付かない日々(笑)


そこへ!
ピクピクンが、自分のことを『ヌケないエロ漫画家』とブログ上で自虐気味&自己卑下な表現していたのが決め手となってね。
その流れのまま衝動的に、Amazonでポチっ注文してしもーた。


「どんだけヌケないんだ?」と、一度自分の目でワクテカ☆見極めてやろうかと思ってな。(←ヒドい☆不純な動機)
あんだけブログで変態成分ただ漏れなのに、漫画ではそれが発揮されてなきゃおかしいじゃろ?
な?


まずは1冊目。
ピクピクン漫画『膣内でオシッコ』
(著)ピクピクン
松文館
(2008/4/10)
※デビュー後4冊目で、一番最近の単行本


あ〜〜なるほど……ね。


………微妙?


いやね、画力はある。上手いという部類に入るほど。
エロも十分に激しい。1話のほぼ全部を占めるほど。
全力全開で描いた!!という気合は漫画から十分に伝わっているが、……なんつぅ〜かね?
細かいことにこだわりすぎて、逆にせっかくの色気を打ち消してしまっている。
もったいないわ。
あと『断面図』もやたらに多いし。
ざっくばらんに例えると、エロゲーの停止画をコマ送りしたような硬質さが圧倒的で、このレベルじゃ簡単に『ヌケない』『ヌレない』わな。(←ヒドい言われよう……ゴメン)


まあ、でもね。
ピクピクンが描く『女子』は、愛情という萌えを詰めに詰め込んでいるのか、顔は極上に可愛い。
むしろ、美しいと思う。
ただ痩せぎすばかりで、私好みじゃない(例えピクピクン好みの女子だとしても)。
ロリコンすぎて、かえって痛々しい。
『男子』は逆に老け顔すぎて萎える。
まあ、気持ちはわかるんだけどな。
ピクピクンにとっての神漫画が『北斗の拳』だからか……その影響がありまくりで、無駄に描きすぎちゃってんのよ。


それにしても。
ピクピクンって……思ったより経験人数が少なさそうだな
片手も有るか無いか……?(←失礼を上回る無礼さ)
発想というか思考というか、それに基づく行動原理の沸点が低すぎてな。
あとね、ストーリーの何編かからそこはかとない『純情』っぽさが漂ってくるんよ。


ほんま、ブログキャラとのギャップ感が見え隠れ。
(後日、ピクピクン☆ブログで「好きな人としかやらない」っぽいこと言っていたが、あれ本当なんかね?単に惚れっぽいだけ?)


とりあえず。
リアル書店で買うこと自体が恥辱的なタイトル『膣内でオシッコ』という単行本で、特に面白かった短編は―――。


①シッコでビンビンしっこしこ☆
 この漫画での描き方は絶賛☆女子ウケすること間違いなし!!私好みストライク(ハァト)
 男子がまず、老け顔じゃない!!これは大きい!めっちゃ大きいよ〜〜!!
 この調子でどんどん漫画を描いてほしいっ!!

②浮世
 これ、普通にリアルにありそうでわかるわ。
 金のためにやっちゃう、許しちゃう……オツムの弱い女子が内心葛藤しながらも、狡猾な親父による籠絡で、越えてはならぬ所へ堕落していく様が丁寧に描かれていてね、本気で「上手いな〜〜」と感心してしまったよ。
 馬鹿だよな〜彼氏のためとは言え、そんなことをやっても彼氏は喜ばんよ。
 悪い彼氏に引っかかった訳でもない、普通に恋愛しているだけならば、体を張ってまでやることじゃないのに。
 逆に彼氏が真相を知ってしまった時点で、彼女に幻滅する。すべてを許してまで付き合えるほど、年頃の男子はそんな寛容にできていないからな。

③album「music」No.13
 タイトル自体が意味不明だが、とにかく絵が繊細で芸術的。目を見張るほど。
 ストーリー自体はバラバラだったピースを繋ぎ合わせるような流れで……ちょっと無茶すぎて納得できんが……まあ、歪んだ純愛だよな。
 この繊細な絵レベルならば、ライトノベルでの挿絵としても十分に通用する。
 ぜひラノベ絵師への新規開拓をオススメするよ、私は。
 運が良ければ、アニメ化とか絵画集出版とかの可能性もあり得るからね。


続いて、2冊目。
ピクピクン漫画『中出し処女神話』
(著)ピクピクン
松文館(2004/4/27)
※デビュー後3冊目


これは……ただのエロしかないような……ストーリーは有っても無いような、ヒドく中途半端な漫画だな……。
一話目『神ノ謳ウヲ聞ク』はまだマシだったが。
発想はいいんだけど、タイトルとオチが微妙すぎて深みがない。もったいない。
ピクピクン自身が勝手に盛り上がっては勝手に自己満足&自己完結しているようで、読者としては置いてけぼりな気分。
あと、S○Xも下手。
あまりにも直情的&短絡的すぎて、いきなり♂コ♂レ♂だからな〜〜「ただ突っ込めばいいってもんじゃねぇぞ!!」と怒鳴りたくなるほど「底辺AVか?」と思ったよマジで。
私が知っている人気エロ漫画というのは、視覚的嗅覚的な興奮からむしゃぶりついてはヤルって流れが多いんよ。
それなのに、ピクピクンのは『むしゃぶりつく』という前戯(過程)すらすっ飛ばしての♂コ♂レ♂展開だからな〜もう少し情感を演出してほしいわ。
一応前戯みたいな愛撫シーンは1編あったけど、読むだけでもかったるいような流れ。
そう思うと、一番最近の単行本である『膣内でオシッコ』の方が中身のある内容で、はっきりとした上達の程が伺える。


ただ救いは、巻末のピクピクン本人による『あとがき』!!
特に『四コマ漫画』では、めっちゃ楽しく笑わせてもろーたわ(爆)
ああ、2004年当時のピクピクンは髪が短かったんだね。ショートで栗毛だったんだね。いつから長髪で金髪になったんだろう……。
ブログのどっかでは「18歳から金髪」とほざいていたが、はてさて、真相はいかに?


他にも『Handyコミック』にてケータイコミック配信中の『ティヤの桃膜』や『S級処女ドックン100連発』という連載がある。
(しっかし、毎回毎回すっげぇタイトルだよなあ……完璧にタイトルでエロ信者を釣ろうとしてねえか?)
私は『S級処女ドックン100連発』の絵の方が好み。
何故なら兄やん男子が老け顔していないッ!!←コレ大事ッ!!
あまり描き込んでいないし、サクサクとストーリーが進んでいるから面白い。
But!!
漫画のエロさ面白さの真価は、単行本になってこそ発揮されると私は思うから、今ここでの評価は控えるよ。


―――ちょっと気になること。
『ティヤの桃膜』ヒロインを一目見た瞬間、過去に着エロブームで圧倒的に人気だったロシア人の『ユリア』を、何となく思い出してしまったわ。
(そうそう、ピクピクンの大好きな『北斗の拳』ヒロインもユリアだったなあ……この閃きは偶然?)
確か当時のユリアは『ロシアの妖精』って呼ばれていたし……まさに、ピクピクン好みの『妖精』系女子(笑)
久々にAmazonでユリアを再確認してみたが、あれっ?似ているようであまり似ていないような……?

ユリア『西欧ブロンド着エロ倶楽部 ユリア 18才』
[DVD]
2009年
※DVD1作目


まあ、ともあれ。
ピクピクンの漫画は総合的に見て、焦らずに信じれば伸びる成長株かな。
漫画はどっちかと言えば、ファンタジー系より現代的な話の方が向いている。
もし、ピクピクンがラノベ絵師としても兼務することに抵抗が無ければ、ファンタジー系はラノベ挿絵で最大限に発揮すればいい。細かいトコロまで描くのが嫌でもないみたいだからね。
ついでに、ラノベ挿絵のことで打診する場合はどこの出版社でも良いが、エロを描きたければジュブナイルポルノ系も取り扱っている『フランス書院(プランタン出版)』がピクピクン向きだと思う。
男向けに『美少女文庫』、女向けに『ティアラ文庫』があるけ〜な。


最後に。
ピクピクンが今後も漫画家を続けたいのであれば、できるだけ『漫画家』という軸がブレないようにマルチ活動をしてほしいな。
そもそも、東方Vocalもイケメンさもすべて、ピクピクンが『漫画家』であるが故に注目されたんでしょ?
ただのイケメンなんて、なんぼでもいるんだから。
やれ「ニコ生やってみようかな」、やれ「アレやってみようかな」とか……どんどん本業である漫画家から遠くブレまくりのピクピクンの好奇心に「大丈夫なんかな?」と心配してしまうわ。マジで。


私なりの意見を言わせてもらうと―――。


①東方Vocal・コスプレ・CD発売・PV&動画制作はOK。
 コミケとか同人とかで、漫画との繋がりがあるからね。何より自分の漫画の相乗宣伝にもなる。

②ライブをやる→OK。
 せっかくCDを出させてもらっている以上、ライブはぜひやった方が良い。
 引きこもりのピクピクンにとっても、良い経験にもなるだろうし。

③TV番組に出る→OK。
 自分の漫画やCDの宣伝にもなるし、その他色々なチャンスを掴むのに良いキッカケだと思う。「今のまま、パラサイトシングルのままで良い」とピクピクンが言うなら、話は別だが。

④ニコ生→反対。
 私Macだからね〜ニコ生を見れない環境にあるってのもあるけど、やはり一番のホンネは「漫画家とは関係ないトコロへ行っちゃってど〜すんの?戻ってこーーーいっ!!」に尽きるな(笑)
 時間も無駄に浪費するらしいから、ニコ生廃人になる前に思いとどまってほしい。

⑤米農家&消防活動→仕事に支障がない程度ならOK。
 ただひたすら漫画漬けの日々よりはマシ。気分転換にもなるし、体を動かすことも大事だからね、良いと思うよ。


―――とゆう訳で。
何かボロカス&ボロクソ言った気もないでもないが、一応ひねくれ者な私流の『飴と鞭』だと理解してもらえたら幸い。
(断っておくが、今回のピクピクンに限らず、昔ファンだった某バンドにも他の方にも似たような洗礼をぶっかけてきたから安心して)


でわでわ。
今後の活躍飛躍に期待しているからね、ピクピクン☆
私は陰ながら応援するよ。


【ピクピクン記事参照リンク】
このまま他界してしまいたいほどの最厄日に、ピピッとハマってしもーたピクピクン☆ 
ピクピクン☆分析
ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)
ピクピクン☆口コミ布教失敗
ピクピクン☆東方CD☆聴いてみた
ピクピクンvs樽美酒研二〜残念なイケメン☆トンデモ変態対決〜
2011年☆Best5☆
2011.06.28 Tuesday 21:23 | - | - | 

ピクピクン☆東方CD☆聴いてみた

ただいまGWの真っ最中だね。
私はこのところ、大型家電を続けさまに買ってしまったけ〜〜だって今年で水星人が完全に大殺界を抜けたから、アナログTVや壊れた洗濯機&掃除機の後釜をね……経済力の無い金星人(+)の父親を持つと苦労するわ(諦)
そんな事情で、懐具合が非常によろしくないため、引きこもり決定じゃよ。
まあ、4月に遊びに行ったからいっか。
あ〜〜今使っているMacも調子悪いな〜〜スムーズに変換できないし……土星人が大殺界中の時に買うんじゃなかった。
でも今買い替えるより、一番の買い時である来年まで待とう。なにせIT関係に強い土星人が『達成』に入るからね、うん。


さて、今日は新しく『日常(ピクピクン)』というブログカテゴリーを作ったよ。
作ってみて何か……「自分ってイタイよな〜何でこんなもん作るの、親切心?」と、幾ばくかブルーな気分になったぜ。
まあ読む人は稀だと思うが、ピクピクン関連の記事が読みたくなった時は、いつでもカテからチェックできるぞ。
(携帯版は、一番下にカテゴリーがありまっする)


さてさて、本題に入ろう。


初めてピクピクンを知ったとき、エロ漫画家だけでなく東方Vocalもやっていることに興味を惹かれ、早速You-tube検索。
そして、『卍・臨界・ヌレロラメ』で「私好みの歌声だ!!」と、すぷすぷ泥ハマり。
(まあ、動画によるピクピクンの変態的な魅力も一役を買っているが)


もっといろんな曲を聴いてみたいと思ったところ、3/12に『東方ピクピクン先生』というアルバムが発売されると知って狂喜乱舞したね。


↓これがバナー。左がピクピクン、右がその妹者。
ピクピクン東方バナー


最初は地元にあるアニメイトで買おうかと思ったが、いつまでも経っても入荷されない。
店頭で取り寄せたくてもCDタイトルが微妙に恥ずかしいけ〜もう、こうなったら!送料自己負担でも良いから通販で買おうか!と。
(同人作品のため、Amazon等の通常ショッピングサイトでは買えないのさ)


↓そんな訳で、楽天でお買い上げ。


↓ついでに、シングル『卍・臨界・ヌレロラメ』もお買い上げ(ジャケットイラストはもちろんピクピクン画)。


↓これもピクピクンが出ていて迷ったが、「ソロ曲じゃないならば買っても意味ないな」と見送り(一番左端がピクピクン)。



そして、待ちに待ったCDが到着後、早速聴いてみた。わーーい♪


シングル『 卍・臨界・ヌレロラメ』は、You-tubeで聴いていたのと同様、文句なしに良かった!!
なにせピクピクンが作詞しているからな〜〜変態要素を孕んだ生っぽい歌声で、私は好き揺れるハート(´Д`*)ハァハァ


But!!
アルバム『東方ピクピクン先生』は……
思ったより健全だったよ、先生

(´・ω・`;)ショボーン



「はあぁあああ〜〜〜いかがわしい不健全さを期待していたのに、すっかり東方コンセプトに縛られやがって。『東方孕み巫女』って、それ演歌のつもり?演歌じゃねぇわ、こぶしがきいていないし。妹さんとY本様は要らんな、邪魔なだけだ。確かに妹さんは上手いけどよ〜〜でも、ピクピクンだけのソロ曲が良いよおぉおおお〜〜〜!!てか、その歌声何よ?エフェクトかけまくり?シングルのようなエロ変態を孕んだような生っぽさが無くて、好みじゃないわあ……『T-a-m-a』の方がまだマシだよな。いや、元々がこんな歌声なんかな?え〜〜いやだ〜〜!あ、この『Beni】卍【kitou』曲の声はええな。……っはあっ!?『 卍・臨界・ヌレロラメ』アレンジしまくりじゃんか!やだやだ、歌声までエロくねぇ!!ギャルっぽくて萎えるわ。はあぁあああああ〜〜〜〜〜↓↓」(←本音ワガママ言いたい放題)


せっかくシングルでワクワク☆ドキドキ☆好感度急上昇だったのが、アルバムで急降下↓↓
曲は良いけどね……キツめキビしめな採点で言えば、30点かな。
でも他の方ならば、総合的に良い点を付けると思うよ、うん。


ただ、私はピクピクンだけでええのよ。
妹さんとY本様には悪いけど、要らないっす。
あと『東方コンセプト』という縛りは、ピクピクンには似合わないなあ……真面目に作詞されてて色気無かったし、突き抜けていなかったし。
また次回があるならば、もうピクピクンの好きにさせれば?
の方が絶対面白いし。
いや、むしろ変態さを前面に出してほしい。

CD買うこと自体が

羞恥プレイなほどに、

ガンガン

イッちゃってよ―――――っっ!!


もちろん、亀甲縛りでもOKよん♪♪(爆)


たとえピクピクンに「オレに変態さを求められても困るッッ!!」と言われても知らん。
それこそが彼の適性だと思うんよ、うん。
ここで丸くなったらあかん。


……ところが!
全14曲のうち、歌があるのはSEを除いて6曲。
あとはインストゥルメンタルとかで歌無しの曲が続く訳。
そのまま、脳内で上記のような期待外れガッカリ失望感に打ちひしがれながら聴いていたんよ私。
そしたらな!
最後の14曲目で!!



何なんなの――――――っっ!?????(とてつもない大衝撃)


……やってくれたな、ピクピクン。

最後の最後に、

超弩級の変態爆弾を

落としやがったZE!!

(↑語尾をピクピクン風に)


確かに、ネット上のクレジットでは『14:?????』とあったけど、アルバムジャケットには曲順が書かれていなかったから、うっかり失念していたんよ。
ピクピクンCD3

ここからネタバレ


14曲目の正体はね……


つまり。





オナッ声……なの!!


わかる?
私の言いたいことわかってくれた!??
オナッ声なの、オナッ声!!


阿呆じゃろ〜〜〜ピクピクンって!!


しかもね!
約6分も続くんだよ!??


「おめっ、喋りすぎなんだよ。うぜぇ!!」
アレの最中でもこんな感じに喋るタイプなのかと思うと「ぎゃ――――ッッ!!キモッ!!」殴りたくなるわマジで。
☆薄・気・味・悪・さ・大・全・開☆
しかもね!
こんな時に限って、腹がよじれるほど大爆笑してしまえた自分がもっと訳わからん。
そんで、何回もリピート再生しては独り笑い転げまくって、イイ憂さ晴らしになった自分はもう既に病んどるな。
さぶイボが最速で、鼓膜から首筋・二の腕・背中へと広がっていったとゆーのに!!
本当は、逆に「じゅん☆」と濡れちゃうのが、正しいピクピクン☆ファンの在り方なんじゃろ〜なあ……私は笑いすぎてそれどころじゃないが(爆)


未だかつて、こんな無茶Sexy大暴挙をやってのけたヤツは居たか?
いや、私が知る限りでは居まい!
あの生声をもし、キモメンがネット上でぶっちゃけたら即!大炎上じゃよ?
ピクピクンがイケメンだから許されるんだよ、ほんまムカつく野郎じゃな〜(笑)


いやあ〜〜〜最後の最後が生々しすぎて、アルバムが1,260円なんて安いと思ったよ。
ピクピクンの決め台詞(?)でもある「クチュクチュしよう」濡レタ声も聴けたし♪♪
(←えっ?そこで落ち着いていいの?)


「あ、あの……ッ!!オレは、聴いてくれるアナタ樣方に、しっとり☆しっぽり☆ぬっぽり☆トロかせたかったのに……そこ、笑うトコロですか……!??」と、ピクピクン本人からクレームが来ようと私は受付ねぇぜよ。
面白ければすべて良しっ!!(`・ω・)b☆グッ


結果的に買って良かったわ。
また、何かやってねピクピクン☆
もしいつかライブをやる予定があるなら、場所の都合によってはぜひ行きたいわん。


最後に。
ピクピクン☆ブログによると、どうやら14曲目のPVを作る予定なんだそうだ。
えぇえええ〜〜〜マジでやんの?
ピクピクンのサービス精神旺盛さは大歓迎だが、そのまま間違った路線で突っ走ってど〜すんの?心配だわ〜〜。
ほんま恐いもの知らずだな(汗)

……観たいような観たくないような……いや、ぜひ観たいけれども!!ネット上で公開するのはちょっと……と思うよ私は。
まあ、本人がやりたいなら別に好きにすれば良いけど、将来の奥さん&子供のことを考えるとな。
世間体もあるし。
私は普通に、ソロ曲である『Beni】卍【kitou』が良いと思ったが、どうなることやら。
もし、ピクピクンが本当に天王星人(−)ならば、PV公開は大殺界月間明けの7月が良いよ〜〜!!



【ピクピクン記事参照リンク】
このまま他界してしまいたいほどの最厄日に、ピピッとハマってしもーたピクピクン☆ 
ピクピクン☆分析
ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)
ピクピクン☆口コミ布教失敗
ピクピクン☆漫画☆読んでみた
ピクピクンvs樽美酒研二〜残念なイケメン☆トンデモ変態対決〜
2011年☆Best5☆

▼続きを読む▼
2011.05.05 Thursday 21:23 | - | - | 

ピクピクン☆口コミ布教失敗

東日本大震災のことを考えると、大変不謹慎な発言だが……
爆笑って素晴らしい!!


ここ数年分のストレス等を軽く吹っ飛ばし、底辺までささくれた精神がみるみる癒されてしまうほどの回復パワーのあるピクピクンのおかげで、この頃の私はハッピー☆ラッキーな気分♪♪
(先日、「とにかく笑うしかない。何があっても笑って盛り上がらないとやっていけない」という被災された方の話を又聞きして涙目になった自分もいたが)


そんなピクピクンのいかがわしい面白さを、ここ私のブログでは飽き足らずに、口コミでも布教してみようかなと。


んで早速、ある人を標的に、ケータイ版ブログを見せながらピクピクンを紹介したところ。


先輩「えっ!?この人、女???」
私「いや、男」
先輩「え―――――ッ!??すっごく、キレイッ!!!」


……まあ、女の私より超キレイなのは認めるけどよ〜〜〜なんかムカつくわ。
同じ30代なのに、ピクピクンの方がきめ細かい肌で、男に負けていること自体が腹立つわなマジで(苦笑)
彼って不規則な生活していそうなのに、何食ってあんな美肌を保っていられるのか気になるぜ。


とゆ〜か!
私、ピクピクンを普通に『男』と認識できていたけど、他の方から見るとそうでもないのか。
やっぱ20年も某バンドのファンをやっていたけ〜、女顔には免疫できているんだな。
ほぼ義理的に買い続けてきた音楽雑誌とかで、当然V系の面々には見慣れているのね私。


そんなことを独りブツブツ脳内渦巻く私の横で、黙ってピクピクンのブログを読んでいた先輩が急に!


「ねえ、どーやって彼と仲良くするの?」


……はあっ!?? ΣΣΣ(゚Д゚;ノ)ノ

ななな、何ゆうてはりますの?


「え〜〜紫煌さんだって仲良くしたいと思うでしょ?」


思わねぇよッ!!!(即答)


……とはおくびにも出さずに「いや、私はロム専の方が気楽なんで……」と答えておいたとも、ええ。


だって面倒臭いよおぉおおお。


「ピクピクンがいかがわしい変態さんだから絡みたくない」という理由ではない、もちろん!(強調)
もう30代独女となるとね、色々と後戻りできないからね〜めっちゃ慎重になるのよ〜(遠い目)
それにネット上だから、第三者的立場でいる方が、よりピクピクンを面白がれるけ〜私はこのままでいいっす。
絡むなんて……無いわ。
というか、仲良くしたいと思うの普通?
「ロム専で十分」と、思考が枯れてんのは私の方か?


とりあえず。
「仲良くしたいなら、このブログにコメントを残したり、アメーバ会員登録した上でなうにコメントしたりメッセ送ったりもできますし〜あと、彼ツイッターもやっているんで会員登録すればコメントできますし〜」
と穏便にレクチャーしといたよ。
そしたら、先輩が「うん、わかった。家でゆっくり読んでみるね」と。


……おかげさまで、布教失敗したが。
(せっかく爽やかピクピクン画像がある記事から紹介して、そのままイケメンを餌に釣ってやろうと思ったのにな。このNAVERまとめサイトなんかでも釣れそうだし……無理ありすぎたか?まあ、あれはないよな下ネタ満載は(爆)まともな女性方には刺激強すぎて普通にドン引きじゃよ)


んでね、ちょっと気になったことがあってね、帰宅後、自分のブログを開けてチェックしてみたの。


断っておくが、私のは過疎ブログじゃよ過・疎。


たとえ『ピクピクン』検索は避けられないとしても!
誰かが私のブログの存在を発見しても、無事スルーされてもええように、ちゃんと『コメント欄』等を非表示にしてあるし。
『RSS登録』マーク表示も消してあるし。


よーーーしっ、大丈夫だな!!(小心者の私)


But!!
PC版の『Web拍手』だけは……だだだ、大丈夫だよな?
何かあった場合の連絡版として設置したが、今までコメントゼロだったし。
(ちなみに、コメ内容は私だけが見ることができて一般公開無し。返事はブログ上でするが)


せっかくだから、携帯電話ユーザーのために『Web拍手』について紹介しようか(……誰も聞いとらんが)。


↓PC版『人生は、ネタの連続だ』ブログ
Web拍手1


↓『Web拍手』ボタン押下後のポップ画面
Web拍手2


「良かったよ」「面白かったよ」という軽い気持ち(足跡代わり)で『Web拍手』をポチッと(押下)してくれるだけでもOK♪
「どーしても紫煌さんにコメント残したいな〜」という方は、やらせ&荒らし以外はご自由にどうぞ♪、って感じ。
『今後ブログを更新する上での励み』に限らず、『何かあった時の真面目な連絡版』としてが一番の設置理由じゃけ〜な。気軽なコミュニケーションツールではなくて。


それにしても、ピクピクンの面白さを絶賛しているブログって思ったより少ないな?
もっと誰か書いてくれよ〜〜〜マジで。
私なんか年甲斐もなく、無駄に垂れ流しているとゆーのに……恥ずかしいやんか!(不満)
「単に検索に引っかかっていないだけで、本当は無数にあるんだよ」というなら良いが、私のブログはもう早速引っかかってるよ早えぇっ!!


そんな訳で。
なんか、色々と話が脱線してしまったな……ま、いっか。
まだまだピクピクン☆祭りは続くよ〜〜(「まだ引っ張るんかい!?」というクレームは軽くスルー)



【ピクピクン関連記事リンク】
このまま他界してしまいたいほどの最厄日に、ピピッとハマってしもーたピクピクン☆ 
ピクピクン☆分析
ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)
ピクピクン☆東方CD☆聴いてみた
ピクピクン☆漫画☆読んでみた
ピクピクンvs樽美酒研二〜残念なイケメン☆トンデモ変態対決〜
2011年☆Best5☆
2011.04.24 Sunday 21:23 | - | - | 

ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)

晩飯時、TVの方へ目を向けていたら『お願いランキング』という番組をやっていた。
イタリアンシェフである川越達也が出ていたんで、そのまま観ていると……ふっと「ピクピクンと似通ったところがあんな〜〜」と。


そして、川越達也が天王星人(+)であることを思い出した。


……まあ、『ピクピクンは天王星人(−)』にしとこうや。
生年月日はまだ不明だが、もう私の中では確定しているからさ。
金星人(−)もまだ捨て切れないが、ピクピクンって、私の昔の知人とデジャウってしまう時が度々あるんでね。
だって彼ら、『ナルシスト』というより『茶目っ気たっぷりなサービス精神旺盛』って感じがしない?
あとでハズれていたら「ハズしちゃったな」ってことで済ませればいいからさ。


さて、本題に入ろう。


今日はクリーニングを出すために外出。
相変わらず雨女の性で、突然の雨に降られてしまった私。
「仕方がない。雨宿り代わりにどっか寄って行こう」
諦め半分開き直り半分という気持ちで、古着屋やしまむらファッションセンターへ寄ったのね。
そしたら、しまむらの方で良さそうな、白いコットン100%のロングレースワンピースを見つけてしまった。


「私みたいなおばばんが着るとイタイよな、これは。……いや、わからん。普段、年齢より若く見られがちだし……未だに20代に見えるって言われるし……」


ぐちゃぐちゃ10秒ほど素早く迷っては早速、試着ルームへ。


あらま、普通に似合ってしまったわ。


……ま、いっか。
そのままお買い上げ。


でも、自分の年齢をよくよく自覚しているんで、肩とか腕とかいった素肌をさらす気は元よりさらさらない。
もちろん、なんか羽織る予定。


帰宅後、鏡の前で1人ファッションショーをやってみたら、やっぱり自分に似合っていてご満悦。
1枚物だと似合わないが、上半身に濃い色を合わせると全身的に引き締まって見えるんだよ。


↓例えば、こんなコーディネイトはどうかな?
コーディネイト1

・前面にフリルがあるGジャン
・白いコットンのロングレースワンピース
・大きなリネンリボンのついた茶色の麦わら帽子
・アニエスb.のバッグ


もう1丁。
↓明日、広島へ着て行くファッション。
コーディネイト2

・薔薇の刺繍があるGジャン
・ユニクロの黒いプリント半袖Tシャツ
・裾がレースの白いキャミソール
・七分丈の黒いレギンス
・ケイトスペードのトートバッグ

ちなみに、↓こちらがGジャンの薔薇刺繍アップ。
ケイトスペードの薔薇刺繍トートバッグと合っていて良い感じじゃろ?
Gジャンの薔薇


まあ、明日はお世話になった方(女性)と初めて会うから、失礼のないファッションにしたいなあと悩んで決めたけどさ。
会社着で行くにはちょっと堅苦しいし、ラフにしすぎてもいけんし……母に聞いてみたら「あんたと一緒に歩くと恥ずかしいと思われるような格好をして行かないでね!」と釘をさされたよ(私が胸デカイから……)。
ん〜〜……母のウケが悪かった服を抜きにして考えてみたんよ。


どう?
これならおかしくない?
こんな格好をした私と一緒に、街に出ても恥ずかしくない?
いいよね、これで!!
……ふぅぅぅ〜〜〜緊張するわな。


最後に、薔薇の刺繍のついたケイトスペードのバッグ。
あれね、開口部が広すぎて中に入っている財布等が盗まれたり落ちたりしないかとハラハラするから、自分でマグネットを付けてみたの。


↓Before
ハートマグネット1


↓after(ハートマグネットが可愛いじゃろ!!)
ハートマグネット2



2011.04.23 Saturday 21:23 | - | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache