<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

『六星占術』12運気(私的解釈)

細木数子氏の『六星占術』を主軸に占い分析している私。
今まで一人勝手に垂れ流してきたが、一度まとめておこう。


すべては私なりの解釈であり、細木氏とは微妙に違うことを了承いただきたい。
主にTVで知り得た知識等を、自分なりに噛み砕いてるからだ。


さて。
『六星占術』とは簡潔に言えば、春夏秋冬と季節があるように、12サイクルで吉凶が巡るという人生バイオリズムだ。


【春の部】
◆種子◆
受胎期。
新しい始まり。スタートライン。
ただし、大殺界の影響や反動が出やすい運勢でもあるため、私的には『清算期・正念場』と解釈。
(例:破局・離婚・事故・病気・死亡・不運・不祥事etc)
「やっと大殺界が明けたーー!!」と、安心も油断もできない。

◆緑生◆
誕生期。
環境の変化には弱いが、御縁のチャンス有。

◆立花◆
成長期。
今後の人生を決定づける大事な時期。
細木氏が評する「吉運」を真に受けてはいけない、実は諸刃の剣な運勢。
特に殺界期には要注意。


【夏の部】
◆健弱(小殺界)◆
梅雨期。
何をしても根付かない、五月病にも似た小休止期。
特に健康面には留意を。

◆達成◆
12に1回は巡る最高運気。
怖いもの知らず猪突猛進でGO!
人徳を積んでいる人ほど、思いがけない幸運に恵まれやすい。
反面、大殺界中に大活躍した人ほどパッとしない。

◆乱気(中殺界)◆
夏バテ期。
精神的不調。トラブルも多く、特に恋愛のもつれには要注意。


【秋の部】
◆再会◆
実り期。
リスタート。チャンスを自ら掴む気力で。
特に結婚や復活には御縁有。

◆財成◆
収穫期。
金銭や人脈にチャンス有。
しかし、時として大切なものを失うという諸刃の剣な運勢でもある。

◆安定◆
成就期。
『再会』からの黄金3運勢の集大成。勝ち取る。


【冬の部】
◆陰影(大殺界)◆
空転期。
変化を求めて調子に乗りやすい。

◆停止(大殺界)◆
運気ゼロ期。躁鬱期。
トラブル多発。無駄打ちな衝動に駆られやすい。四面楚歌。

◆減退(大殺界)◆
忍耐期。
浮き沈みに流されずに。


以上、正当な詳細については、細木氏の著作等で参照いただけたら幸い。

細木数子1『六星占術が教える十二支の読み方』
〜あなたの宿命は、これでわかる〜

(著)細木数子
祥伝社(1990/8)
2009.11.13 Friday 21:23 | - | - | 
<< 来るべき時が来ただけ | main | 『六星占術』で読み解くケータイ大手3キャリア >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache