<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

黒き戦士の恋人

J.R.ウォード1『黒き戦士の恋人』
(著)J.R.ウォード
(訳)安原和見
二見書房(2008/7/18)

いや〜めっちゃ面白かった!
日付が変わるギリギリ、1日がかりで読破したよ(速読力落ちたな〜)。
元々私はファンタジー大嫌いで、特にヴァンパイアやタイム・スリップ(トラベル)などパラレルワールドが大苦手。
でも書店で表紙を見た瞬間に誘惑を感じてさ、戦々恐々と覚悟を決めて!読んだら何のことはない。
さくさくと気楽に読めちゃった揺れるハート(´∇`*)


どこかの一読者さんが「スーザン・ブロックマンのトラブルシューターシリーズを彷彿させる」と言っていたが……いや、あれより断然!読みやすかった!
多分、同じ街を舞台に、まとまった話で構築&展開していたのが良かったのかな?
トラブルシューターシリーズは何組もののカップルごとに違う土地を舞台に、同時進行で恋愛展開していたため、正直読みにくかったのよ。


それよりヒーローが富士額って何!?
ビックリだよ(爆)
あれに不吉な意味があることに、あとがきで納得したけど……富士額!!Σ( ̄∇ ̄;)
日本では美人の条件として知られているが、男性はあまり聞かない。
私が知る限り初めて知ったな〜今までの日本漫画や小説、何故ツッコまなかった!?
アメリカ作者に先越されてさ!
他にもちょいツッコミどころはあったが、ネタバレになるけ〜あえて書かないでおこう。
2008.10.25 Saturday 21:23 | - | - | 
<< 歯医者&乾燥肌に効くコスメ | main | 目まぐるしい日々 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache