<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

模様替えだの本だの(敬称略)

明日から9月だね。
秋だね。
ただいま衣替えついでに模様替え中。
昨日は机の向きを変えてみた。
今年に入ってからこれでもう4回目。呆れる家族を尻目に。

や、なんかね、落ち着かんのよ。


7月から2ヵ月間、就寝後〜翌朝に起こる原因不明の背中の激痛。
その原因は、私が机に向かっての背後にあった龍の掛軸と判明(前記事参照)。
撤去後は見事に完治!
その後、痛みがぶり返すことなく今日で1週間目。

母はこんな話を信じないの。
「龍の掛軸を外したら背中の痛みがバタッと治った」と言えば、「嘘じゃ!絶対嘘じゃ!あり得ん!お前、冷たいもんばっか飲んでるから駄目!アイス食うな!エアコン病による冷え性でむくみ!毎晩夜更かしするから駄目じゃ!早く寝ろ!体操しろ!ヨガ!ヨガ!こう、こうやってこうするといいんじゃ!背中を真っすぐ!」
こんな具合に私が一を言えば、十も喚く口うるさい母……げんなりだよ。

京極夏彦の『この世に不思議なものなどないのだよ』って訳じゃないが、私は昔から今回みたいな不思議現象が度々あったのね。
おかげで最近背中まで用心深くなり、李家幽竹の風水本を改めて読んで、机の移動決行。

これで心機一転、頑張ろう!(←これで何回目だよ…)



盆休に松山の古本で買った霜島ケイ『封殺鬼』シリーズ……ファンタジーが苦手でも歴史好きだったから、私でも見事にハマり、旧シリーズ全28巻も買おうかと思ったが!
刊行時期が大昔だし、今は書店にも古本にもないし、何よりも挿絵が苦手な西炯子!
い〜や〜だぁああああ!
本当!申し訳ないが、どんなに読みたくても好みじゃない絵師さんだと読む気が失せる。
いっそ新装版として全巻出してほしい!

封殺鬼(番外『封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ 5』
(著)霜島ケイ
(画)也
小学館(2009/11/27)
※番外編

封殺鬼28『終の神話・人祇の章』封殺鬼シリーズ 28
(著)霜島ケイ
(画)西炯子
小学館(2005/2/26)
※本編
2008.08.31 Sunday 21:23 | - | - | 
<< すごい!李家幽竹の風水!(敬称略) | main | 本と映画(敬称略) >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache