<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

読書実りの日々〜

家の庭で見つけたトカゲ。
爬虫類苦手の方、ごめんなさい。
トカゲ
こんな全身まっさらを見るのは久しぶりだ。


去年の年末から4月は大掃除で、5・6月は酷い風邪でダウン。
この7月もまた、背中が原因不明の激痛に悩まされ、執筆どころじゃない。
代わりに、読書三昧の日々。
その間に、気がかりなことを解消しようかと。


私さ、脇役を書くのが苦手なんよ。
今まで何度か脇役を書こう書こうと思っても、主役2人を書くだけで息切れ→頓挫(凹)
『秘中花』という大がかりなものを書くからには、自分なりに研究しているが!
……サパ〜リわからん(涙)


元々私にとっての読書は「小説を書くために参考にする」ではなく「楽しむため」だった。
読んだそばから馬耳東風の如く忘れてしまうように、そこまで深く考えたことはなかった。


だから、どこをどう書けば脇役が生き生きするのか。
例えば「奥田英朗みたいな脇役盛り沢山で、サクサクと読みやすい小説を読んどけば、自分も何か習得できるかな〜」と期待したけど、さ。


時々ふっと、突拍子に猛烈な後悔がよぎる。
「大学に行っとけば良かった」と。
昔から読書感想文とか小論文とか長文系は、うんざりするほど大嫌いだったが!
課題がレポートだらけなんてもってのほか!(←そんな小っせぇ理由)


でも今、書く身になってみて。
独り悶々と苦しむ羽目になって。
大学行っとけば、何を調べるにも書くにももっと要領よくできたかもしれん……とか思っちゃうんだよね〜。


まあ、今さらか。
適当に書こうか。
試行錯誤中だが。
自分なりに書けばいいか。


そう言えば少女漫画、今年に入ってからはまったく買っていないや。
目が大きいし……(以下自粛)。
なんか読ませる漫画が少なくなってきたね……と言うか、私が好む漫画家名を脳内ピックアップしてみれば、どれもベテラン陣。
単に私がババアになっただけ!?


しかし今月、たまたま見つけたブックレビューブログでのオススメ本をキッカケに、色々手を出してみた。
おかげさまで、単に少女漫画の質が劣化している(失礼)だけで、他にも面白いモンはもっともっとあるんだと知って嬉しかったね。
ただ面白そうだなと思った本は、出版年月が古く絶版も多いため、探し当てるのに苦労するが。
でも!
良質小説・漫画大漁で、気分はほくほく(ハァト)
2008.07.26 Saturday 21:23 | - | - | 
<< 風の歌が聴きたい〜音のない世界に生きる聴覚障害夫婦の16年 | main | 猛暑と私と『六星占術』との関係 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache