<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

今年のヒット&漫画を語ってみる(敬称略)

今年のヒットは、挿絵家・奈良千春さん!
どんなに小説がショボくても、挿絵だけで興奮度200%!
もし実力派の小説家とタッグ組んだら、生き生きとした1冊・怖いモノなし大作になるじゃろ〜な。


『秘中花』描いてほしい〜(切実)


私好みの絵は大人っぽくて、線がしっかりしてるヤツ。
アニメとか子ども子どもした絵や、目ばかりがやたらにデカイのは無理。


好みのストーリーは『強さ』
迷いながら悩みながらヘコたれながら、それでも立ち向かっていく強さ。
今まで読んできた漫画を思うと、どうやら『家族』や『人間関係』をテーマにしたのが多い。


昔から贔屓にしている小学館を例に挙げると。

麒麟館『麒麟館グラフィティー 1』
(著)吉村明美
小学館文庫(1995/10)
※画像は旧版

薔薇のために『薔薇のために 1』
(著)吉村明美
小学館文庫(2000/10)
※画像は旧版

マリーベル『マリーベル 1』
(著)上原きみ子
講談社文庫(2000/12)
※旧版は小学館

舞子の詩『舞子の詩 1』
(著)(著)上原きみ子
講談社文庫(2001/08)
※旧版は小学館

炎のロマンス『炎のロマンス 1』
(著)(著)上原きみ子
講談社文庫(2000/12)
※旧版は小学館

ロリィの青春『ロリィの青春 1』
(著)(著)上原きみ子
講談社文庫(2008/12/12)
※旧版は小学館

ピアニシモ『ピアニシモでささやいて 1』
(著)石塚夢見
小学館
(1986/07)

ピアニシモ2『ピアニシモでささやいて第二楽章 1』
(著)石塚夢見
講談社
(2004/8/11)

愛のように『愛のように幻想りなさい 1』
(著)石塚夢見
小学館
(1989/07)

あ〜今書いてみて思い付いたが、私が書いた小説『愛はふたりぼっち』は『ピアニシモでささやいて』を何となく彷彿させるなあ。
いずれ再読してみようっと。


以下、画像の都合で続く。

名香智子の漫画は、恋愛に疎いキャラが多いんで「自分に似てるな〜」と共感できる。
私『恋愛オンチ』じゃけ。
そんな事情もあって、シャルトルシリーズの他に『レディ・ギネヴィア』『パートナー』が好き。
サスペンス・ミステリだと、読んだ後に「ゾオッ」と来る怖さもあって面白い。

シャルトル『シャルトル公爵の愉しみ 1』
(著)名香智子
小学館文庫
(2004/01)

レディキネヴィア『レディ・ギネヴィア』
(著)名香智子
小学館文庫
(2000/11)

パートナー『パートナー 1』
(著)名香智子
小学館文庫
(1999/11)

名香智子Best『Best of名香智子 1』名作シリーズ
(著)名香智子
双葉社(文庫)
(2006/05)


新篠まゆは、某バンドを「神!」を崇めるほどのファンだったらしく、それなりに読んできたが、だんだん飽き……(自粛)
ただ某バンドを彷彿させる作品がたまに出てくるんで、ファンとしては見逃せなかった。

悪魔なエロス『悪魔なエロス 1』
(著)新條まゆ
小学館(2001/05)
※この作品も某バンドの影響アリアリ


『窮鼠はチーズの夢を見る』でハマった水城せとな。
彼女は昔は小学館で描いていたが、今は秋田。
秋田書店は昔からファンタジーに強くて、私は苦手なんよ。
ただこの漫画は、コンプレックスがテーマみたい?
私の最大コンプレックスは難聴だからな〜面白く共感できる部分もあった。

放課後保健室『放課後保健室 1』
(著)水城せとな
秋田書店
(2004/12/22)

それにしても、私が書いた『放課後の背徳準備室』は「水城さんのインスパイヤだ!」と思われそうで嫌だな……『放課後』というタイトルはありふれてんのかな?
一応、検索かけてダブっていないか確認したけどなあ。


他に苦手な出版社と言えば、昔は良かった角川書店・今はマシになった白泉社。
講談社は……同僚に『のだめカンタービレ』を勧められた時はマジハマったね!

のだめ1『のだめカンタービレ 1』
(著)二ノ宮知子
講談社
(2002/01)


集英社は当時、某バンドファンだった尾崎南の漫画目当てで読んだことがある。
しかし当時、ホモ嫌いだった私は当然ながら挫折……でも!某バンドメンバーが漫画に出ていた(多分、本人に断りもなく?)け〜しばらくは楽しめたけどね(苦笑)

BRONZE『BRONZE 1』ZETSUAIsince1989
(著)尾崎南
集英社(1992/01)
※見よ!この画像を…某メンバーってバレバレ

それ以来遠のいたが、『ラブ★コン』で懐かしさにハマってしまった……昔の私と悪友とのノリみたいな(笑)
あと『高校デビュー』も好き。
それら漫画は、同僚の息子の元カノの置き土産『別冊マーガレット』雑誌のおかげ。

ラブコン『ラブ★コン 1』
(著)中原アヤ
集英社
(2002/3/25)

高校デビュー『高校デビュー 1』
(著)河原和音
集英社
(2004/3/25)


少年・青年コミックは、ほぼノータッチ。
何を読んでいいのかわからんし、苦手な絵柄が多すぎるけ〜。
ただ『医龍』はTVドラマ化される前から好きで読んでいるよ。

医龍『医龍―Team Medical Dragon 1』
(著)乃木坂太郎
(原著)永井明
小学館(2002/9/30)
2007.12.01 Saturday 21:23 | - | - | 
<< 厄払い&11/26夢占い結果 | main | 12/14おみくじ結果 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache