<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

私好みの本について

本を読むのは好きだが、ここ4〜5年は買っては溜めるばかり。
2003が人生で一番最高に読みまくった。
図書館で1ヵ月に40冊ほど借りてまで。
後に知ったことだが、当時は『六星占術』でいう中殺界『乱気』だったからさ〜ちょうど良かったんだな。
何故なら『『健弱』『乱気』『陰影』『停止』『減退』という殺界期は、勉強や読書などで知識を深めるいい機会だと言うけ〜。


職場でも私の読書好きは伝わってたし、よく本をくれた。
「気に入らんかったら古本に売ってもいいよ」と嬉しい言葉も。
『のだめカンタービレ』もその経緯で。
先輩のおかげで、私の小学館びいきも緩和されたし。


『秘中花』構想を温めていた時も偶然、白泉社『花よりも花の如く』という能コミックスを、会社の先輩からもらった。
あまり参考にはならなかったけど、入門としては勉強になったな。
もう……本当に本当に感謝しても感謝しきれない。


今は読むと言っても、今んとこ時間がないんで、ぱらぱら飛ばし読み斜め読み。
行儀の悪い読み方。
執筆の参考にしたくてもなかなか身に付かん。
…というか、読後すぐ忘れてしまうのが駄目だな。


元々、小説を書こうと思ってなかったから、読書は自分にとって『楽しむため』であって『参考にするため』ではなかった。
だから、一人称・三人称なんて読者に指摘されるまで知らんかったし、三点リーダーとか色んな決まり事に今頃あわあわしている。


とりあえず、雑食悪食ならぬ雑読悪読みたいな感じで、本を買っている。
本当は私、一度気に入ったらその作家・出版社に一辺倒なんよ。


ジャンルは基本的にファンタジー・SF・ホラー・純文学が苦手で、歴史ロマンス・推理モノ・占いが好き。
メジャーよりマイナー派。
ハリーポッターはマジ駄目。
でも、ハガレンは好き。


アニメとかライトノベルとか少年・青年誌はなかなか手が出せん。食指も動かん。
勧められたら読むが。
昔から苦手な出版社にも積極的になれん。


ただ最近の少女漫画、つまんない。
もう絵柄がまず駄目!
私、大人っぽいのが好みなんだけど、なんか……だんだん幼女化してない?
目ン玉大きいし。


アニメの場合、エヴァなら許せるけど、CLAMP系や高河ゆん系は苦手。


そんな訳。
2008.05.09 Friday 21:23 | - | - | 
<< やっぱり天厄殺…… | main | 伏せっぱなしの週末 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache