<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

諸々雑々多々〜VOCALOID My Best選曲集〜

動画祭りも今回で最後。


And the music that fitted in now〜がくっぽいど〜
The music that fitted in now successively〜初音ミク〜
今までの2記事でおわかりの方も多いだろう、私はただいまVOCALOID曲にがっつりハマっている。
なにせポイントGETのために動画検索という毎日のノルマと一石二鳥な上に、その片手間に聴ける手軽さ・疲れた神経を目覚める活力剤にも繋がる点が魅力的だ。
今のところ、私の『2010年Best』暫定1位だな。


そんな訳で。
がくっぽいどや初音ミク以外のVOCALOIDや『歌ってみた』方々の中で、私の感性と合致した良曲を以下にて紹介しよう。
なお『VOCALOIDっぽい』のも混ざっているらしく、初心者の私にはどれがどれか不明だが。


〜鏡音リン〜
mothy(悪ノP)【悪ノ娘】(歌詞)

※一見埋没してしまいそうなストーリー感あふれる歌詞が、曲と歌声で生き生きと物語を紡いでいく。まさに息吹く脈動。鳥肌が立つほど。処刑音が決定的で、ますます聴き魅入られてしまった。なお、オリジナルPV絵より、こちらの方が世界観が一致していてオススメ。本当はリンの歌声は好みじゃないのに、名曲でもある『右肩の蝶』や『炉心融解』等より素晴らしく調律されている。


〜鏡音レン〜
mothy(悪ノP)【悪ノ召使】(歌詞)

※『悪ノ娘』と対の曲。レンの歌声ははっきり言って苦手でまだまだ頑張りま賞だが、荘厳なストーリー歌詞と曲で歌声が引き立っている。ここでも、処刑音で深まる哀切。また、2曲とも「死」という言葉が一切使われていないことは驚き。さすがだなあ。

悪ノ娘(本『悪ノ娘 黄のクロアテュール』
(著)悪ノP
(2010/8/10)
※文章が特に上手いとは言えないが、読んでおけば、詞曲だけでは説明不足だった悪ノ世界が補完される。悪ノシリーズファンの方ならたまらない一冊かと思う。

悪ノ王国『悪ノ王国〜Evils Kingdom〜』
(作者)mothy 悪ノP
(2010/12/22)
※悪ノPさんの世界観が途切れることなく一挙に楽しめてイイ!!


〜おまけ〜
mothy(悪ノP)/杉の人【悪ノハッピーエンド】(歌詞)

※『悪ノ娘』原曲をノリノリでいじったような……とにかく「断頭台〜」で唖然。先の2曲での悲しみがスポーーンと抜け忘れてしまったわ。


〜MEIKO〜
mothy(悪ノP)【復讐ノ娘】(歌詞)

※『悪ノ娘』の替え歌。歌声が良く、歌詞も印象深い。


〜鏡音リン原曲〜
ゆうゆP【天樂、歌ってみた(秋赤音)】(歌詞)

※ボカロ原曲より、秋赤音さんの歌う生声の方がカッコ良い。血が滾る、沸き立つ。

ゆうゆP『四季彩の星』
(作者)ゆうゆ
(2010/9/15)
※アルバム収録曲


〜めぐっぽいど〜
ささくれP【ぼくらの16bit戦争】(歌詞)

※とにかくカッコ良い!!身悶えするほど、曲で一耳惚れ。歌声が前面に出ていないため、頑張って聴かなきゃいけんけど。You-Tubeコメントによると……しゅうまつがやってくる!→ぼくらの16bit戦争→ワンダーラスト→*ハロー、プラネット……の4曲で1つの世界観だそうだ。

ささくれP『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』
(作者)sasakure.UK
(2010/3/3)
※アルバム収録曲


〜巡音ルカ〜
Dixie Flatline【Just Be Friends】(歌詞)

※巡音ルカの甘い歌声が正直苦手だったが、この曲は聴いた瞬間に好きになった。歌詞にちょい意味不明な部分もあるが、テンポのいいリズム感と切ない英語のサビがgood。

オムニバス『EXIT TUNES PRESENTS Vocaloanthems(ボカロアンセムズ) 』
(オムニバス)
(2010/9/15)
※アルバム収録曲


〜初音ミク・巡音ルカ〜
PolyphonicBranch【太陽と月のロンド】(歌詞)

※良いわ〜しっとりからキャッチーで甘く始まるイントロ。好み!!


他にもまだまだ神曲名曲良曲もあるけ〜、今回をキッカケにボーカロイドに興味を持った方は、ニコニコ動画でもYou-Tubeでもぜひサーフィン視聴してみてね。
私はKAITOなど歌声が苦手なボーカロイドもいるが、名曲良曲を聴きこぼしたくないんで、一通り聴いているよ。


あ〜私が健聴者だったら、ipodを買って着うたとかで落とすのにな〜。
でも現実の私は聴覚障害者だから、ヘッドホンしてもボリュームMAXじゃけ〜音がだだ漏れ騒音。周囲から注意される羽目になる。
だから、家で大人しくヘッドホンして、CDやPCで聴くしかない。残念。


でもボーカロイドのおかげで、これからの毎日へのエネルギー充填できたわ♪♪
もやもやしていた心が晴れた。まだ頑張れる。
自分の好みに合った音楽を聴くのは、レーナ・マリア以来すんげぇ久しぶり!!
今時の音楽業界に食傷していたが、ボーカロイドのおかげでまだまだ捨てたもんじゃないな。
ま〜ボーカロイドやアマチュアより、人間の生声やメジャー作曲作詞が負けちゃっているのはどうかと思うが、しようがねえ。
メジャー曲は歌声にエフェクトかけまくり芸術を気取って小さく聴き取れない反面、ボカロ曲は歌声を前面に出していて聴きやすい。
そこに、今時代のニーズが見えた気がしたよ。
だから、メジャー音楽が薄っぺらく終わっている証拠なんだな。
2010.08.09 Monday 21:23 | - | - | 
<< The music that fitted in now successively〜初音ミク My Best 選曲集〜 | main | 世帯主が大殺界月間中だから? >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache