<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

世帯主が大殺界月間中だから?

先月の7月、金星人(+)先輩が「今月から3ヵ月の大殺界月間じゃけ〜気を付けんといけんわ!」という言葉に、「あ〜そういえば、うちのおとんもそうじゃな」と思い出した。


私の父が金星人(+)霊合だからな、7〜9月が大殺界月間なの。
つまり。
世帯主が大殺界期間中は、たとえ吉時期の家族でも世帯主の運気に巻き込まれて不運などが起こったりすることもあるからね。


案の定。
早速電子レンジは壊れるわ、トイレも壊れるわ、母が扇風機をうっかり壊すわで散々だった。
あ、父の痛風も再発したな。
そんな訳で、しばらくの間は不自由な生活を余儀なく過ごす羽目に。
そして今日、待ちに待ったトイレ工事が入ってきたわ!
実家が自営なんで、そのトイレを使っていたんよ今まで。このクソ暑い中、わざわざ外へ出てさ。
は〜やれやれ。


嬉しさのあまり、仕事を定時に終わらせて、いそいそ帰宅。
新しいトイレを写メろうかと一瞬思ったが、そんなんブログに載せても見る人には迷惑だろうなあ。
うん、やめやめ。


おとんよ、10月の大殺界月間明けまで身辺には気を付けてね!!


教訓。
私ら家族が「おとんが大殺界月間中だから気を付けんと!」とわざわざ意識しなくても、運命というのは勝手にバイオリズム通りに回るもんだね。いけず〜〜。
まあ、占いで自縛してまで生きていけるほど、そんな要領のイイ人間じゃないからな。
ただ、私が大殺界期間中の場合は、神経を尖らせてまで気をつけるが(要は自分のことしか考えていない(笑))。


ちょっと話がズレるが。


『六星占術』を知って一番助かったのは、家族と喧嘩しなくなったこと。


だってさ、喧嘩って嫌じゃん?
心まで真っ黒になってさ、自分自身が嫌になってしまう。
思考までぐちゃぐちゃになって、このままこの身ごと消滅してしまいたくなる。
私ら子供の手を煩わせるほど、こんなルーズで駄目で気難しくて面倒臭い親が、何で自分の親なのか。
無駄に悩むのも落ち込むのも疲れるし、今後の人生に影を落としてまで引きずっていたくないし。
でも『六星占術』で、星人タイプ・特徴や大殺界期間を知って、やっと諦めることができたよ。
つまり、持って生まれた親の性格は「変えられない」という事実を受容し、自分で引くことを覚えたから。
コツを掴み、あらゆる想定を予測し、危機回避するにはどうすれば良いのか計算できるようになったから。
おかげさまで、この6年間の家族仲はそれなりに良好だよ。
大殺界の3年間を迎えても、喧嘩することなく大丈夫でいられた。


ああ、もっと早く知りたかったね。
そうすれば、貴重な時間などを失わずに済んだのに。
無駄に傷つくこともなかったのに。


くどいほど、何度も言うが。
『六星占術』がどうであれ、細木さん自身にいくら問題があれど、自分には関係ない。
信じたければ信じれば良い。
信じられないならば信じなくても良い。
難しく考える必要はない。
「救われた」
それだけでいい。
簡単で明白な真実。


何もできず、どうすれば良いのかも知らず、どこへ行けばいいのかもわからず、右往左往していたあの頃にサヨナラ。
自分の運命が少しでも、自分で把握できる。
自分の人生を制御できる分、楽に生きられる。
そんな幸せなことはない。



たとえ細木さんの意見や考え方と多少違っていても、私は『六星占術』に出会って良かったと胸を張って言えるよ。



〜本日のBGM動画〜
C.G mix【version up】

※一耳で聴き惚れ。無駄な小道具もなく、アーティスト本人を前面に出した動画こそが、一般のファンが求めるニーズと合致していて素晴らしい! アーティスト本人より芸術重視の動画が巷にあふれている今、どれも金ばかりがかかりファン心理を無視している。音楽業界も不況だからこそ、アーティストを素材としてもっと生かしてほしいわ。それ以外はいらない。
2010.08.12 Thursday 21:23 | - | - | 
<< 諸々雑々多々〜VOCALOID My Best選曲集〜 | main | ジェフリー・ディーヴァー『静寂の叫び』 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache