<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

今年の秋は、処分の秋

まだ暑さの厳しい8月末、ある実用書を真剣に読んでいた私。

李家幽竹(金運風水『お金に好かれる! 金運風水』
(著)李家幽竹
ダイヤモンド社
(2010/6/18)

李家幽竹さんが提唱する風水効果は、私も実感しているけ〜な。
特に『金毒』や『生き金と死に金』のくだりには考えさせられた。


そんな影響を受けたまま、9月に入って、まだ暑かったりするものの秋らしく過ごしやすくなった頃。
実家へ寄ってきた弟に、ほんのついで……というか、ふとした拍子に聞いてみた。
「なあ、B-○(検索防止のため敢えてバンド名を伏せる)のモン捨ててええか?」


何せその問題については「もったいない!!」と弟や父が結託して数年間に渡って猛反対だっただけに、あまり期待していなかった。
それが!!
「いいよ」と、あっさり返事が来たときはホンマ飛び上がるほど驚いたわ〜〜(笑笑)
同時に「ラッキー☆これで長年のしがらみから解放される!因縁を落とすことができる!!」と狂喜乱舞。
(えっ?父や弟の意見を無視して、さっさと処分すれば良かったって?いやいや、弟って超〜短気だからよ〜チクリ魔の父もいることだし、後で激怒されちゃったら余計面倒臭いじゃん)


だってね〜自分がサエないモテない現実に嫌気がさしているからさ〜いくらB-○ファンを辞めたとは言え、妙なジンクスというか密かな迷信というか……が世間一般にあるみたい。
『B-○の女性ファンはほとんど、嫁き遅れババアが多い』


数年前に初めて知った時「こ、これはマズい」とダメージ直撃。
たとえ迷信だとしても、知らず知らず私もそれに縛られているんじゃないかという変な焦りがあってね。
別に顔じゃなく音楽でB-○をファンになったとは言え、私が新規男性と知り合うたびに「B-○ファン」とバラせば必ずドン引きされた過去を思うとな〜あながちハズレでもない。
私だって結婚したいよ。
それにはB-○という重荷が邪魔だ。
だから、20年間の宿命大殺界をそろそろ抜けようとする今こそが辞める潮時だと、数年前から悩み迷ってさ。
嫌いじゃないけど、ファンとして情熱を燃やしていた時期はとうに過ぎてしまった。
音楽には未練があるけど、歌詞だけはどうしても今の私には受け付けない。
何年も義理人情と怠惰な気持ちで続けてきたが、去年でようやく見切りを付けたときは素晴らしい清涼感を得たね。


だからもう、本当に、うっとおしかった。
たとえ視野に映らなくても、頭の片隅で「B-○の20年分の荷物、もとい重荷がある」……と思うだけでも。
だから弟の「いいよ」に勇んで、即断即動でどんどん処分したよ。


最初は、折って切って破って可燃ゴミに出そうかと思ったが、どうしても良心が痛んでさ〜一括処分をお願いすることにした。
もちろん手数料はかかったが、何とか頑張って段ボール11箱分を処分したよ!やった!!
残りの微々細々は、可燃ゴミ行き。
CDやDVDや服は、とりあえずかき集めた分をわざわざ広島へ持って行って売ってきたよ。
やっぱ宅配便より店頭の方が、高く買い取ってくれるわな。
ああ、そういえばCDだけは記念に持っていようと思ったが、気が変わった。
1点1枚1冊も残らず『B』と名の付くものはすべて処分決定。
まあ、今回は気が急いたり時間がなかったりしたが、まだ家に残っているCDはそのうち一箇所に集めて売る予定。


他にも本を売ったが、まだまだ積読小説が多すぎてヤバい。
2003年が読書欲ピーク、2004年以降は積読ばかりで、今や1000冊越えているかも……何とかしなくちゃ(汗汗)
言っとくけど、BLばかりじゃないよ。
2004年以降はハーレクインやロマンス翻訳小説、2007年でガッツリBLにハマったからね〜あ、ライトノベルが少々……そんな積読本の内訳。


―――本メンテと同時進行だったため、約1ヵ月かかった結果。
総計で段ボール17箱分を処分&売却済。


ちなみに、今年の私は『六星占術』で言えば『種子』。
『種子』とは『正念場』『清算期』でもある、と私は解釈しているからね、良い厄落としになったよ。


ひとまず、私は叫ぶ。
B-○、ありがとう。さようなら。
あ〜〜〜スッキリした!!
長年の因縁や重荷を一挙に手放せて、今の私は果てしない解放感や達成感に充ち満ちてスゴい自由だ!幸せだ!!

これで、心残りも気がかりもなくHP移転作業や小説執筆に集中できそうだ!
結婚もしたいぞ!
……あ、あと1件残っているが、それは年内に対処予定。
ついでに、処分する途中で新規小説ネタを思いついたよ。
いずれ書く予定だが、読者からは絶対「B-○をモデルにしてる??」と思うかもしれん(笑)
でも、主要部分では違うことを一応断っておく。
とりあえず、今はバンド名に悩んでいるところ……『tomorrow』を含めたカッコ良いバンド名ないかな〜?


処分モノの一部、記念画像
処分7
↑ボーカル、美しすぎじゃろ〜世の男性どもが霞む霞む(笑笑)

処分5
↑せっかく雑誌で当たった奇跡のお宝物だが、未練はない。

処分6
↑これね〜多分レア物だと思うんだけど……駄菓子屋の、仮面ライダーカードを引いた時に『ハズレカード』として出てきた両面ブロマイド。ボーカルの「ちゅ〜」と尖らせた唇が滑稽でさ(笑)……海賊版でも滅多に流通されていないかも?

処分4
↑初代ディレクターの妹さんが漫画家ということで、B-○をモデルにしたフィクション漫画。『ILLUSION』『HEARTS』曲も登場。


本日のBGMは、懐かし懐かしのWink♪♪

Wink【淋しい熱帯魚】(歌詞)

※鈴木早智子さんが私好みだったが、今聴いてみれば、実は相田翔子さんの歌声に惚れてWinkを初めて知ったんだなあと思い出したよ。滑舌(発音)がはっきりしていて、不自由な私の耳に心地よくて聴きやすかった。ただ残念なことに、その後すぐB-○ファンになったため、私はこの1曲しか知らない。
2010.09.25 Saturday 21:23 | - | - | 
<< ただいま処分の秋、奮闘中 | main | ファンメールが来ました >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache