<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

昔懐かしのMyファッション☆コレクション

だんだんと冷えてきたね。
周りではちらほらとこたつやらヒーターやらと暖房器具を投入しているが、私は当分の間粘って厚着でやり過ごす予定。
灯油も電気代も惜しいけ〜。
ホットカーペットなどの暖房器具の数々を店頭やネットで見るたびに、電気に依存しすぎているのは如何かかな、と思う。
……まあ、単に私がケチなだけで、エコと言うにはまだまだ偽善な部分もあるけどさ。


さてと、年末大掃除の序の口である断捨離・服編について、現在も継続中。
自分の分はほとんどリサイクルとして古着屋へ処分済だが、母の分がまだ残っているため、あと1回古着屋へ行ってしまえば終わり。
今や気分もすっきり爽やか。
何年も何年も、あんなに執着していた・もったいながっていた服を一気に!手放してみると、意外と惜しくも何ともないんだわ。
約25年分の重みは馬鹿にできないが、その程度のものだったのかな?
不思議。


↓母の断捨離・服からいただいた2枚。
服(母お下がり
上:白Tシャツ『リーバイズ』
下:水色タンクトップ『ポールスミス』


服の断捨離の効果なのか知らんが。
手首と胴周りが細くなり、「あと1kg!あと1kg!」と長いことなかなか落ちなかった体重がやっと減ったんよ☆
すげぇ!
服の断捨離はそのままダイエット&風水効果にも繋がるんだなあ……こんまり氏のときめく片付けの魔法のおかげ。

人生がときめく片づけ1『人生がときめく片づけの魔法』
著:近藤麻理恵
サンマーク出版
(2010/12/27)

人生がときめく片づけ2『人生がときめく片づけの魔法2』
著:近藤麻理恵
サンマーク出版
(2012/10/9)
↑最近2冊めが発売されたとのことで、早速読んでみたよ。


それよりも最強の決め手だったのは。
「服にも記憶がある」
ということを気づかせてくれた『絶対開運!PART.2〜何となく着たくない服には理由がある〜』記事。
そのおかげで、まだときめくかどうか微妙な服をさらに減らせたからね。


今はもう終わった過去。
楽しかったけれど取り戻せない過去。
昔は幸せだったけど、今は感傷に浸る暇もない。
キラキラとした昔を懐かしんでも意味がない。
まだ気に入っているけど、着るたびに思い出してしまうあれやこれや。


例えば―――。
今は絶縁しているが、当時仲良しだった友達と楽しく遊んだ記憶がある服とか。
嫌いで別れた訳じゃない元彼・元カノとの幸せな日々が染みている服とか。
何もかも色々と充実していた頃の服とか。
つらかった記憶も含め、良い想い出のままで終わった過去が宿る服たちをいつまでも持っていては、後々までに悪影響を及ぼすから一気に処分してしまおう!と。


過去にこだわるより、現在を変えたい。
未来を掴みたい。



―――せっかくだから。
処分済も含むMy服たちを、想い出話も兼ねて、勝手ながら紹介しよう。
過去記事『彩水さん、運をくすませる黒はどんどん断捨離ましょう』でも書いていたように、昔から撮り溜めていた写メを放出するのに良い機会☆


まずは、ドン小西デザインブランド『Ficce』


ニャロメ・ブルゾン(表)
服(ニャロメ1

ニャロメ・ブルゾン(裏)
服(ニャロメ2

バーゲンで70〜80%OFFでも約2万円とまだまだ高かったブルゾンだが、派手すぎて着る機会が少なかった。
真っ昼間の街をうろつくには、なんか恥ずかしいし……(爆)
すんげぇ気に入ってんだけど、いつまでも持っていても仕方がないため、古着屋行き。お疲れさま。


左:ひまわりニット『Ficce』
右:オリエンタルTシャツ(ノーブランド)、FIORUCCIマフラー、ナイキ帽
服(ひまわりオリエンタル

左のひまわりは、大変気に入っているんでサバイバー。
昔これを着ていたとき、初めて会った人に即日でプロポーズされたこと有り。
もちろん、私が聴覚障害者であることは相手も承知の上だが、私の話やツッコミが大阪人である相手にとってめっちゃ面白く新鮮だったらしくて「結婚しよう!」って(爆)
私はジョークかと思ったが……もちろん、即却下させてもらったよ。


右のオリエンタルTシャツは、黒ズボンと合わせて某バンドのライブ時に着ていったもの。
おかげさまで、ギターの指輪とピックをGETできてウハウハしたね♪
おっぱいが大きくなった今はもう着れないけ〜古着屋へゴーアー……Cカップだった頃のじゃけ〜バストのところが苦しい(涙)
爆竹
※証拠写真だが、今は処分済。


左:ニャロメシャツ『Ficce』
右:オリエンタルTシャツ
服(ニャロメオリエンタル
2枚とも古着屋へゴーアー。

左のニャロメシャツと黒ズボンの格好で昔、某バンドライブ帰りに新宿をうろついていた夜。
突然、知らんおばさんから「高校生がこんなところでうろついてんじゃないわよ!!」と怒られたこと有り。
「……いや、私29歳の社会人なんですが」と言うと、おばさん本気でビックリしやがった。
私、童顔じゃないし(苦笑)
補導なんだろうか、あれ。

右のTシャツを着て、頭にゴールドのストールを巻いて某バンドのライブへ行く途中、ふと赤いTシャツの見知らぬ男性に自転車で付けられていることに気づく。
とりあえず気づかないフリをしてライブ会場に入場。
そしてライブ終了後、会場からを出ると、その男性がそこに待ち伏せていたのにはマジ驚く。
伝わる執着心ビシバシ。
知らんふりしながらホテルへ帰る途上、ついにその男性から声をかけられた。
「君、可愛いね」
「時間あるなら、どこかで呑みに行かない?」
やっぱ私目当てか!!
こんな派手なカッコしているのに、よくナンパする度胸があんな!!すげ〜怖え〜;;
彼から他にも言われたが、もう「そんなん付き合っている暇はねえ!」と問答無用で振り切って猛ダッシュで逃げたよ私(滝汗)
ナンパは基本的に信用できん。


過去記事『金爆インスト券&ライブチケット当落結果』に載せたニャロメのブルゾンを再度撮り直し。
これは本体の生地がビニールコーティング素材のため、経年劣化で表面がベタベタな上にあちこち裂けて傷みが激しいんよ。
じゃけ〜売り物にならないが、とりあえずしばらくの間はサバイバー。

ニャロメ・ブルゾン(表)
服(ニャロメ3

ニャロメ・ブルゾン(裏)
服(ニャロメ4


↓ニャロメ・ブルゾンと黒ズボンとで、よく組み合わせていたファッション。
服(あずき色

服(ニャロメ5

あずき色のトレーナーっぽいの……本当はまだまだ気に入っているが、断ち切りたい想い出が染み込んでいるため泣く泣く古着屋へゴーアー。
ネクタイは『NICOLE』でサバイバー。



続いて、これも大好きなブランド『BETTY'S BLUE』

メンズの花柄シャツブラウス2枚はサバイバー。
服(BETTYSBLUE1

うち1枚を冬のライブ着にすると、こんな感じ↓
服(冬ライブ
ちょっとわかりにくいが、スカートもBETTY'S BLUEで、黒ダウンはソニア リキエル。
スカルプリントのタンクトップはしまむら。


メンズのスコーピオン・セーターもサバイバー。
服(BETTYSBLUE2


私は胸も腰も大きいため、ボーダー柄が本当に似合わない。太って見えるから。
But!! こういう変形ボーダーはOK!
服(変形ボーダー
左:緑と赤と黒のパーカー『BETTY'S BLUE』
右:ベージュと黒とマスタード色etcのチュニック『Jocomomola』
2枚ともサバイバー。


先日、古着屋にて740円でGETしてきたばかりの、BETTY'S BLUEのミリタリー調ブルゾン。
服(BETTYSBLUE3
ティーンズコーナーにあったが、自分がアラフォーであることを華麗にスルーしてはお買い上げ。
だって!
普通に着れた上に、自分にすんごく似合っていたけ〜ええじゃんか!!
ラッキー☆

↓FIORUCCIマフラー、ナイキ帽を組み合わせても可愛い♪♪
服(BETTYSBLUE4

↓BETTY'S BLUEのマフラー2本(赤紫と青緑)を組み合わせても良いと思ったが……重苦しいかな??
服(BETTYSBLUE5



学生の頃、母に買ってもらってばかりだったブランド『nicole』
地元でのブティックが撤退してからは一度も買っていないが、すごく気に入っていた。


↓母が欲しいとのことで2枚お下がり決定。
服(ニコル

↓左のボタン拡大。可愛いじゃろ〜♪
服(ニコルボタン
古着屋で一度は処分しようと思ったが、買取価格が1円以下と納得いかなかったためお持ち帰り。
まさか『nicole』が駄目だとは……ショックだわ。



左:メンズTシャツ『オニヅカ』
右:メンズTシャツ『リーバイズ』
服(オニヅカリーバイズ
オニヅカは、バストがイマイチ自分に合わなかったため父にあげた。
リーバイズは本当はレディーズが欲しかったが、同じデザインは作っていないことでメンズを……でも着心地が良いんでサバイバー。


以上。


断捨離目的で古着屋通いしているうちに、改めて古着の魅力にハマっちゃった私。
そこで見つけた素敵な服……特に会社着!!
最近、ブラウス3枚とスカート1枚が破れたり黄ばんだりと駄目にしたばかりじゃけ〜新しいのが欲しいなと思った矢先にイイもの発見☆
そのうえ金額も安いけ〜一石二鳥。
100円、190円、280円……スーツ上下が1780円、とかね。
もう新品を買うのが馬鹿らしくなるわな。
だって!
まだ1シーズンしか着ていない服がもう破れてしまったりするけ〜普通に腹立つよ。
それに引きかえ、古着だと安いのに質が良いものが多いし、破れても汚れてもすんなりと割り切れる。
「古着に見えない。質が良い。元は高かったかもね」と職場の方にも大好評。
(一番に袖、二番に脇と裾が破れやすい。ズボンだと股が割れるため1ヵ月も持たない。肉体労働系の事務職だからな〜)


参考までに。
↓会社着用のブラウス、首の後ろが破れた。
破れた服襟1

↓補修用ワッペンをアイロンで貼付ける。
破れた服襟2
ベストを着るけ〜このくらいの破れは当分の間ごまかせるわ。


↓古着屋で買ったカッコいいシャツブラウスの黒襟が色あせている。
色あせた黒襟1
対策法を知っている私だからね、色あせを承知の上で買ったけ〜別に気にならない。

↓何故なら!マッキー(油性マジック)で色あせた部分を塗りたくれば良い!!(笑)
色あせた黒襟2
ゴールデンボンバーライブに着ていく可能性があるため、どんなシャツブラウスかは画像でお見せできない。
私だと特定されたくないけ〜な、スマン。


他にも取れないシミが付いた黒スカートなどにも、マッキーで塗りつぶしているよ私は。
ただし、洗濯する際は他のものと一緒にせず、マッキー対処した服を洗濯ネットに入れて洗うこと。
色移り防止のため。


ということで。
私の自己満なファッション談に最後まで付き合ってくださった方、あんがと☆


お詫びに。
撮りたてほやほやのMy写メを、気まぐれに投下。

(※時間限定公開終了)

こんなアラフォーな私だけど、見るに耐えられるよね?
オシャレしたって良いよね?
許せるよね??
お願い、許せると言って!(笑)



【後日談】
自分の顔写メ、11/5自宅から遠い古着屋へ2件行ってきた帰りに撮ったため、すっかりくたびれているが……まあ、カッコつけてもしょーがない。
アンニュイな雰囲気(笑)
しっかし、私って黒目がちなんかな……?
私は一応ほうれい線や目の下のクマはうっすらとあるが、この年齢にしてはシワがまったくないので、よく若く見られる。
化粧は、ファンデーション・アイシャドウ・口紅のみ。
時間短縮主義だから、アイライナー・マスカラ・つけまつげ・眉墨・チークは面倒でしない。

本当は自分の顔写メを公開する予定はなかったが、こんだけオシャレのことを熱く語っちゃうとね……「ババア(アラフォー)が調子に乗ってんじゃねえよ!」などなどと不愉快に思う方が出てくると懸念しての、時間限定公開。
実際ご覧になった方、私の素顔に納得されたことを祈るよ。



2012.11.05 Monday 21:23 | - | - | 
<< 当ブログがHit!される『検索キーワード』について、テケトーにぶっちゃけてみる | main | 拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache