<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

ピクピクンvs樽美酒研二〜残念なイケメン☆トンデモ変態対決〜

私はトンデモ人間が大好きだ。
ただし誰でも良い訳ではなく、ネット上限定の下ネタ変態系イケメンに限る。
二次元は対象外。
「なんで?」って、答えはわかりきっている。私自身が下ネタ大好きな聞き役で、毎日を楽しく刺激的に過ごすためには目の保養になるようなトンデモ☆イケメンこそが適役。
もしフツメン&ブサメンがトンデモをやらかしたら、普通にキモイと引くだけ。ムナクソ悪い。
二次元ならなおさら白々しい。
……とゆ〜か、続けてトンデモ☆イケメンを発掘してしまった自分にガックリ来たがな(苦笑)


そんな今年イチ押しの「イケメンだけど色々と残念。だけど嫌いになれない。憎めない。むしろ変態さえもご愛嬌」という2人の人となりを、勝手気ままに一覧表にしてみた。
ネット上や雑誌等で公開公表されている情報を元に私なりの独見偏見斜見で作成したので、普通に面白がってくれればなお嬉しい。

ピクvs樽研
※注※ 年齢について、ピクピクンの方が樽美酒研二より年上。


以下、2人についてだらだら雑感。


【ピクピクンについて】
ブログ『漫画家ピクピクンのネッチョリな日常』

ピクピクンの変態さは『画像(最近のトンデモ)』によるのもあるが、どっちかと言えば『文章』による比重が大きい。
とにかく妄想が酷く激しく残念でね〜〜ちょっとした言葉を無駄に引っぱって引っぱって、宇宙スケールに膨らませるほど暴走的。天才的。
「おいおい、どこまで一人勝手に逝ってんだピクピクンよ……」と呆れちゃうほどのイタイ威力。
だけど、笑わずにはいられない。
飾り気のないただの角砂糖が、チチンプイ☆一振りの魔法で「あらら〜〜〜!???」と、一瞬で☆ポンッ☆ピンク色の綿あめが登場!って感じ?
感性が豊かなんだろうな、きっと。
脳内ピンク色(笑)
また『サービス精神旺盛』を抜きにしても、かなり自己顕示欲が激しいヤツだと思う。
自分を前へ前へ見せたがるところがあるからね、まあ、イケメンだから許される行為だよなあ(笑)
でも、下半身(性器)をネット上でさらしたら普通に『猥褻罪』として逮捕されるから、その辺は自重してね。
(ブログ上の場合『わいせつ図画陳列の疑い』だね……アメブロやグリーは、わいせつ関連での逮捕件数が多いイメージがするわ)


ピクピクンって知れば知るほど『ルーズな人間』という印象が拭えない。
本人に悪気はないだろうが、無責任発言・煽り発言がちらほら見受けられるし。
漫画家を職業にしている割に、普段引きこもっているせいか、一人遊びなどまったりしてばかりだし(笑)
「忙しい」と言うより、むしろ『ネット中毒』の傾向強し。
やっぱツメの甘い天王星人(−)かもしれんな……前にたまたま生年月日【金星人(−)】を知ったが、あれは違ったみたい。ほんまムカつくわな……まあ、私が勝手にムカついているだけだが。
もし本当にピクピクンが天王星人なら、来年からは3年間の大殺界に入るから気を付けてね。懲りずに『六星占術』で分析したがる私も諦めが悪いな(爆)ほんま許して。
ちなみに、天王星人は占いを基本的に信じないタイプ。一応気にしはするが、ほとんど「まあいいや」で済ませる方が多い。


ピクピクン☆ブログの某記事で、妹が彼氏を家に連れてきたら「をう、オメーかッ!!(なんたらかんたら)」というくだりを読んで、驚愕しちゃったよ私。
「うちの弟と一緒じゃねーーーか!!」
私の弟は天王星人でね……彼氏ではなく、男友達とか私に熱を上げた男が勝手に家へ押しかけてきたことがあるんよ。
そのたびに応対に出たのが弟でさ。
「をう、なんやおま〜〜(なんだお前は)!!」などと頭から爪先までジロジロ威嚇ガン見!
結果、どの男性も「怖えぇ〜〜よ!!」と撃沈(爆)
まあ、色々とウザかったから私としては助かったけどな。
あと弟は、本業の他に副業を最高5コ掛け持ちしていたし、床を散らかすタイプだし、結構話好きだし、正義感あるし、色々と無責任だが恋愛には揺るぎない理想(一途)を持っていたし……なんかピクピクンと共通点があるんよ。


それに私、天王星人とは縁のある体質なのか、何人かの知人とピクピクンとがダブって見えるときがある。
だから、コメント返し動画の内容はちょっとした衝撃。
あれね〜聴覚障害者の私でも聞こえたよ、全部は聞き取れんかったけど大体はね。
ピクピクンって声がいいよね……『T-a-m-a』の歌を初めて聴いたときも思ったが、歌詞を知らなくても言葉がわかっちゃったほど聞きやすい。ほんま助かるよ。あんがと、そういう地声で良かった。
ま、そんな訳で。
「人妻でも大丈夫ですか?」みたいな質問があったじゃん?
そのピクピクン回答が、昔の知人とまったく同じでね!!思わず大爆笑!!
いや〜〜昔の知人も恋愛に対する理想があって、たとえ心残りのある元カノが人妻になったと知れば「まだ好きだけど、もう誰かのものだと思うと醒めてしまう。幸せを祈るだけ」と言い切ったほど。
―――えっ?その彼とはどういう仲だったのかって?
「交換日記をしないか」と言われた仲だよ(爆)
社会人で多忙の彼とどうやって交換日記するんだよ!家もお互い距離があるのに……「阿呆か」と即却下させてもらったわ。今や懐かしい想い出。
(一言断っておくが、今まで私に好意を持ってくれたありがたい男性たちは、難聴1名を除いて健聴の方ばかり)

そうそう、天王星人って淋しがり屋で独り言が多い。
私の弟もそう。
だから、ピクピクンのコメント動画には色々と笑わせてもらったわ♪♪
あ、だけど「愛してる」という言葉を簡単に使わないところは「私と一緒だな」と思ったよ。重いからね……冗談でも安売りでもなく真面目に、たった一人の好きな人に言いたい。
またの機会があれば観てもいいけど、あんまり冗長すぎるのはどうかと思うから、さらっと&さっさと行ってほしいな。
よろぴく☆
眠たそうな顔をしてよく頑張ったね、ピクピクン。お疲れさまでした。


「ピクピクンと絡んでみたいな〜……」とは思うが、まあええわ。
アメブロ会員になる気ゼロじゃけ私。


まだまだ言いたいことはあるが、それは日を改めて。



【樽美酒研二について】
ブログ『ゴールデンボンバー Dramu 樽美酒研二 オバマブログ』


初めてゴールデンボンバーを知ったとき、樽研はアウトオブ眼中(←死語)だった。
なにせ白塗りだからね(←酷い)
メンバー4人の第一印象では「歌広場淳がいいかな?」と思ったが、たまたま樽研のすっぴん動画を見た瞬間に「めっちゃ私好み!マジ好みそのまま!!」と一直線にハートを射抜かれてしまったよ(笑)
今まで好きな男のタイプってのがなかったからさ〜私。
初めてだよ……「私好みの男性タイプ」というピースがぴったりハマったのは。
(こんなことを言えばピクピクンから嫉妬周波が来そうだな……まあ、気にするな)


But!!
ニコ動でランダムにゴールデンボンバーの動画を見終わった後、今度はメンバーのブログでも読もうかと樽研のブログにアクセスした瞬間!!
……ちょっとした後悔に襲われてしまったよ(苦笑)
えっ?何!?私が好きになる男ってみんなトンデモ系!??
いやぁあああ―――――――っ!!!

(ニコ動では樽研より前Doramuの方の出演が多かったため、樽研のトンデモさに気づくのが遅かったのさ)


そう、私が初めて樽研ブログを観た記事は……タイミングが良かったのか悪かったのか知らんが。
とにかく!
裸画像満載!!
(ヤバイ所はモザイク処理済みだが)
⇒⇒初めて樽研ブログを読んだ、衝撃の記事
他にも、股間のバナナやらやらおケツやら伸縮自在やらと、探せば盛り沢山な衝撃画像(苦笑)
さらに!動画までスゴイ!!ピクピクンも真っ青&ガチ嫉妬Sit!レベル!!
⇒⇒股間の鈴動画(PC閲覧推奨)
せっかくのイケメンなのにここまで残念なヤツ、なかなかいないよ?


樽研ってこ〜ゆ〜ヤツだったのか……呆然orz


私さ、ゴールデンボンバーというのは『残念な大人のエアバンド』と知っていたが、それは主にキリショーやキャン様がトンデモ系を担っていて、あとの2人は普通に平衡役かと思ったのに……ある意味、裏切られた気分でもありカルチャーショック。


そんな訳で。
過去記事を遡って色々読んでいくうちに……樽研のことを、いい大人が低次元できゃっきゃっとはしゃいでいる『洟垂れ腕白坊主』ってゆ〜コドモっぽい印象がすっかり定着してしまったわ。
金爆に中途加入した頃とは大違い。
つまり、それらは『樽美酒研二』というキャラを頑張って掴んだ成果なんだね。
樽研の文章は煽り部分が多いが、女心をも掴むのが上手い。「かなり手練てんなあ……」と思ったよ。
よく音楽雑誌で、誰も聞いていないのに樽研自身がちらほら元カノ話をするけ〜な(特に、青春パンクバンド時代の元カノ話は有名かと思う)
それにすっぴんの顔立ちを見れば、女性遍歴が大体わかるし。
まあ、いいんだけどね。本人が良ければ。
他メンバーより圧倒的なコメント数を見ると、そんな樽研に喜んで食らいつくファンの方々もスゴイと思う。スゴイLOVE愛。ある意味、才能だわ。恋する才能。
私には無理。
ど〜でもいいブログ内容が多いけ〜何とも反応しづらい(苦笑)
すっぴん顔は好みなんだけどね。
こんなことを言えば「じゃあ!研二のこと好きになるな!」とファンの方に怒られそうだけど;;


知れば知るほどますます樽研のトンデモを追求したくてな、今まで発売されたゴールデンボンバーのCDやDVDを一気に観漁ったよ。
ほんま樽研ってあらゆる意味で馬鹿だよな(笑)
全裸にエプロン(?)という格好で野外全力疾走とか、マネージャー(♀)にネタとして全裸を撮ってもらうとか、ブリーフ一丁とか……本当、羞恥心知らずに堂々と裸族してさ。
私ゃあ、もうすっかり諦観の境地じゃよ。
これが体を張ってまで頑張った樽研の魅力だと思うと、可愛いと同時にどことなく哀れに思えてしまうのね何故か。
ま、いいんじゃない?本人さえ良ければ。
ゴールデンボンバーのいじられ役として見事にハマっているからさ。
でも私は、鬼龍院翔(キリショー)のいじられ役の方がもっと面白いと、内心残念に思っている。
私だけの話かもしれんけど。


ただブログ記事での、画像を使った一人芝居や筋書き(流れ)は一筋縄でいかないほど秀逸。
期待と面白さに、思わず引っぱられてしまうよ。
時たまにイタすぎて白ける場合もあるが。


うん、まあ樽研はそのままで良いでしょう。
自分が納得した上で自分を出しているからね、他人がとやかく言うことじゃない。
しかし樽研って今、大殺界中なんだよね。
金爆に加入した時期も大殺界『陰影』だったし……多分、来年の大殺界明け後に大きな反動が来ると思う。
それをキッカケに、樽研の心理もまた変化するかも。
大殺界の反動の被害が最小で済むためには、来年の4月10日に『(暫定)Doramu』から『Doramu』として昇格、正式メンバーになれば効果有り。理想的。あるいは、白塗りを止めるとか……。
まあ、体調等には気を付けて。
陰ながら応援するよ♪



【まとめ】
もし誰かに「ピクピクンと樽美酒研二のどっちか好き?」と聞かれたら、私はこう答えよう。

(1) 顔→樽美酒研二
(2) 肉体→樽美酒研二
(3) ブログの面白さ→6:4の比率でピクピクン
(4) 地声→ピクピクン
(5) おしゃれ度→樽美酒研二(本当は質の良いピクに軍配をあげたいところだが、私としてはもう少し遊び心が欲しい)
(6) 話しやすさ・付き合いやすさ→ピクピクン(2012年の私からのツッコミ:五分五分ってところ)
(7) 優しさ→ドロー
(8) 一途さ→未知数
(9) 将来の見通し→ドロー


結論、男は顔じゃない(`・ω・´)b


てか、ピクピクンと研二……『変態』という共通点だけで軽く仲良くなれるんじゃないの?
(ただし、樽研は「頭が悪い」と自己申告しているとおり、たくさんの文章は読めないらしい。よって、ピクピクンの長文ブログは逆に、樽研に苦手意識を持たせてしまう可能性高し)


以上。
クレーム&ブーイングは受け付けねえぜよ。
あくまでも私の勝手な独見偏見斜見満載な自己満足&自己完結記事だからな。



ばいちゃ☆



【ピクピクン記事参照リンク】
(1) このまま他界してしまいたいほどの最厄日に、ピピッとハマってしもーたピクピクン☆ 
(2) ピクピクン☆分析
(3) ファッションコーディネイト(&ちょっぴり☆ピクピクン)
(4) ピクピクン☆口コミ布教失敗
(5)ピクピクン☆東方CD☆聴いてみた
(6) ピクピクン☆漫画☆読んでみた
(8) 2011年☆Best5☆


【ゴールデンボンバー関連記事リンク】
(1) 突然だが、ゴールデンボンバー(金爆)にもガッツリハマる☆ 
(2) 「ガチガチ」という言葉がリア充では通じなかった件……てかネット語なの、それ?
(3) 金爆インスト券&ライブチケット当落結果
(5) ゴールデンボンバー☆ライブ初参戦レポ☆2011.11.3 Zepp Fukuoka
(6) 2011年☆Best5☆
(7) ゴールデンボンバー 樽美酒研二 サイン会整理券GETなり☆



2011.09.28 Wednesday 21:23 | - | - | 
<< 風が吹いている。運がそよいでいる。だんだん上向きな予感がするこの頃。 | main | 最近言われたこと、思ったこと、ちょっとした出来事 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache