<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

天然塩パワーで耳鳴り解消!

私は職場環境激変した2年半前から、仕事の一環としてテレビ会議の設営等を担当している。
しかしテレビ会議というのは、所謂、電波を利用した機械相手だから思いどおりにいかないのが常。
電波が悪いと、音声まで調子が悪くなるけ〜雑音に悩まされること多々だ。


また、2年半前まではプリンタやコピー機等の印刷機は別室で行っていたが、今の小さな事務所に移転して以来はすぐ近くにある。
当然、ペーパーを出力する際の機器のうなりが、雑音騒音として四六時中鼓膜にまつわり響く。


結果、左耳が耳鳴りになってしまった。
それは今年に入ってからの話。


最初は「補聴器の調子が悪いんじゃろ〜」と別段気にしなかったが、ある日、補聴器を外しても「ブーンブーンブーン」と鼓膜の奥底で響いた時点で初めて「あれっ?もしかして……耳鳴り……?」とようやく事の重大さに青ざめる。


マジかよ〜聴力を失うのは嫌だ!!


一番に思ってしまったこと。
「聴こえる世界に身を置く、しがみつくのはカッコ悪い」と多くの聾者は言うけど、私は聴こえることを諦めたくないタイプ。
……周りは大概、大人になるにつれ早々と聴力を捨ててしまうが。
日々鍛えている聴き取りスキルの賜物で、なんとか聴力を保っている私だからね。


やっぱ耳鳴りというのは、えてして何らかの前兆、あるいは何らかの病気と併発することが多いじゃん?
たとえば『突発性難聴』等とか。


病院に行こう、何とかしなくちゃ……と思いつつも、仕事が多忙猛忙すぎて休めない日々。
母の通院の付き添いのついでに耳鼻科へ寄ろうかと思ったが、面倒くさい性格の母に色々と干渉されたくない。


悪あがきに、耳鳴りに効く音楽療法までを試してみても効果なし。


そして。
4、5月にはますます耳鳴りが激しくなり、安眠できない日々が続く。
ただでさえ仕事で忙しい毎日に、追い討ちをかけるように溜まりゆくストレス。


イライラしっぱなし。
耳鳴り発作の間隔がだんだん短くなっていく。


あーーーっ!!
ぼれ〜〜腹立つ!!



そんなときに。
頭痛などの治癒でいつもお世話になっている天然塩パックを見て「あっ、天然塩パワーなら治るんじゃないかな!?癌さえも消えたと言うけ〜一丁試してみるか!」と閃く。


早速その日の夜、新しく詰めた天然塩パックを左耳の後ろ(患部)にあてながら就寝。


それが効果覿面☆


翌日にはあんなに酷かった耳鳴りがナリを潜めてね、思い出したときに「ブーン……ブーン……」と鳴るくらい。
さらに1週間ほど『天然塩パック』を続けたところ!


見・事・に・完・治!!
※完治しても様子見として、当分の間は続けたがね。


さすが天然塩パワー☆


これにはビックリしたね〜〜耳鳴りに悩まされてきた数カ月を思うと、「もっと早くに気づけば良かった!」と悔しくて腹が立ってたまらんかったわ!!


まさに、お金のかからない万能薬だね☆


天然塩パックの作り方は簡単。
適当な大きさでチャックできるビニール袋に、天然塩を詰めるだけ。
ただし、天然塩が悪いもの・厄などを吸い取ってくれる効果を考えると、毎日あるいは最低でも3日に1回は、新しい塩を詰め替えた方が良い。
古い塩はトイレなどに流そう。


↓私はいつも近くのスーパーで、5kg920円の天然塩を買っているよ。
天然塩

↓手軽な天然塩パックの出来上がり☆
天然塩パック


……ということで。
現在、耳鳴りに悩んでいる方はぜひ試してみては?
個人差はあるかもしれないけれど。
ただし、耳鳴りは再発するため、今は「完治した!」と思っても一時的なもの。ぬか喜び。
雑音騒音とは一生のお付き合いと思われるので、根気よく天然塩パックは続けた方が良さそう。
完全完治が一番の理想なんだけどね〜;;


他にも。
喉が痛い場合は、喉(患部)に天然塩パックをあてながら一晩寝ればOK♪♪
首に包帯を巻いても良し。
使い道は幅広く、何でもあり。


↓天然塩パワーを知ったきっかけ。
ゆほびか(塩パワー『ゆほびか 2009年10月号』
[雑誌]
マキノ出版
(2009/8/12)



2012.06.26 Tuesday 21:23 | - | - | 
<< ☆祝☆愛しのMac帰還!&ただいまタロットカードにハマり中 | main | ゴールデンボンバー 樽美酒研二☆サイン会☆参加レポ〜2012.2.某日〜 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache