<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

当ブログがHit!される『検索キーワード』について、テケトーにぶっちゃけてみる

当ブログ『人生は、ネタの連続だ』は―――。

・私自身の好奇心を満たすための隠れ家的記録でもあり、
・ネット上で跋扈する目に見えない魑魅魍魎に、どこまで私の思い込みが通用するのか試すための実験的垂れ流しでもあり、
・言いたいことも言えない日頃のフラストレーション発散のための心理的ケアツールでもある。



2010年2月にJUGEMでブログ開設以降、1年くらいは20アクセスあるかないかの超過疎っぷりだったのに、今やその10倍以上。
なうも含むアメブロをやっている知人に比べるとまだまだ過疎っている方だが、ひっそりと細々ブログりたかった私にとっては想像以上(笑)


まさか、ゴールデンボンバーで一気に引っかかるとは思わんかったもん!!
ふつーに「ゴールデンボンバーにハマったけど良いよ♪♪」と紹介したかっただけ……ガク((゚Д゚ll))ブル


いや、本当。
他人のためじゃない。
自分のための……「チラ裏でも書いとけ!」みたいな、グダグダ独りよがりな自己満足ブログだからよ。

人に話しかけているような、語りかけているような私の文章は昔からのスタイル!!
よく言われるから、気にするな。
手紙でもエッセイでもファンレターでも何でも、私が書く文章は常にこんな感じ。
ブログに限ったことではない。
メールは例外だけどな。


まあ、大変ありがたいことで感謝感謝に尽きる。


さて。
JUGEMだけの機能か知らんが、こちらには『検索キーワード』というのがあり、自分の管理者メニューで見られるんよ。
それで、閲覧者が今一番知りたがっていること・求めているHot!ニーズなどが大体わかる。


現在、当ブログの閲覧者の大半は、ゴールデンボンバーに関する方々が圧倒的。
だから毎日毎日『ゴールデンボンバー』関連の検索キーワードがぽんぽんと上がってくる。
続いて『ピクピクン』『六星占術』『イルーナ戦記』が同じくらい。
他にも『奈良千春』『ダイロン染め』『古着の浄化』『うさりん』etcが毎日コンタクトにある。
もちろん、過去にニュースにもなった『言霊』『因果応報』もHit。
うん、思いがけない言葉が出てくるな〜『イルーナ戦記』なんて、私ですらすっかり忘れていたもん。


ちなみに『イルーナ戦記』というのは、docomo限定のアプリゲームのこと。
昔、auユーザーにイルのことを熱く語ったら「モンハンみたいなゲームなんだね」と言われたよ。
モンハンよりはビジュアル的にまだまだだと思うが、片手で手軽にできる上にスクリーンショット機能があるのが魅力的だった。
また時間があるときにやりたいな。


そんな訳で。
いろんな検索キーワードのうち、自分が思ったことをランダムに、雑感と交えながら列記していこう。


【ゴールデンボンバー編】
⇒ゴールデンボンバー公式サイト

検索キーワードで、他をなぎ倒すほど圧倒的に多いのが
『樽美酒研二 彼女』


樽研……

アンタ、モテすぎなんだよ!!

この馬鹿チンたれが!!(怒)




……ふぅ〜樽研が一番推しの私なんで、ちょっとしたジェラシーで言ってみただけ(笑)
よっぽど『樽研の彼女』志願者が多いんだね。


他にも色々と出てきたよ……まだまだあるが。
『樽美酒研二 すっぴん』
『樽美酒研二 好みの女性タイプ』
『樽美酒研二 元カノ』
『樽美酒研二 女遊び』



その中でも一番興味を惹かれたのが、以下の1つ。
『樽美酒研二 彼女 Sマネ』


あ〜〜その疑惑は今でもあんの?
ソースは知らんけど。
今年2月、樽研がブロク本発売記念に、2ヵ月くらいかけて全国行脚のサイン会開催をしたんよ。
その同行者がSマネのときが多くてね、仲の良い2人の姿に、ファンの方々がいらん疑惑を抱いたんじゃないかと私は邪推。
今年2〜3月の検索キーワードに頻繁に上がっていたからね。
その後は落ち着いたけれど、たまに思い出したように上がってくる。


本当なんかね、これ?
考えすぎじゃないかと、私は思うが。
別に樽研に彼女がいてもいなくても、私らファンには関係のない話だけどね〜。
ゴールデンボンバーのメンバーである前に、普通に一般男性だからさ。
……三十路のおっさんだが、ね(*´艸`)プッ(←自分こそアラフォーじゃけ〜あんま人のことは言えんけどな)


まあ、でもSマネはまだ若くて可愛い方だから、樽研との疑惑で日常的に変な弊害とかがなければ良いとマジ祈るよ。
過去に樽研ブログで、Sマネが「アンタのせいで彼氏ができないんだよ!!」と樽研にブチ切れたことがあるそうな。
これと関係があるかな〜??(苦笑)


樽研の好みの女性タイプはね〜詳しくは知らんけど、テレビや雑誌で知り得た情報によると。

・ツンツンしている子は嫌い
・存在感がないほど目立たない人が良い
・派手な人より地味な人が良い
・すぐ手を出す、ヒステリーな人は嫌い
・自分より色白の人が好き
・女子高生も良いけど人妻はもっと好き



でもな〜樽研が好きな女性芸能人たちを見ていくと、本人が言っているよりも意外と若くて派手で目立っている方ばかり。


矛盾してんじゃん!!


この三枚舌めっ!!

やっぱ樽研、近眼だからかな〜極度の近視ゆえに、派手で目立つ女性でも地味に見えちゃうかもね?(爆爆)


Tマネが昔どっかで「ゴールデンボンバーのメンバーは皆、本音よりその場のノリと勢いで発言することが多い」と言っていたけ〜いちいちメンバーの発言を真に受けない方がイイかも。
つまり、メンバーの発言の数々は『演出』が多いのさ!!
……ったく、ありがた迷惑だよな〜ムスっ
ちなみに。
キリショーのANNも良いが、ニコ生の『月間ゴールデンボンバー』なら、いろんなこぼれ話が盛り沢山だからマジファンの方は要チェック!!
私は時間がないんで、全部はチェックできていないが……樽研の地元や本名は知っているよ。


樽研ね、いくらノリでも「女遊びが激しい」発言はいらんよ。
余計な一言。言いすぎ(笑)
自分の身辺に十分気をつけて、口を慎んだ方がよろしかよ。
女性ファンの方の妬心・執着心を知らなさすぎ。めっ!


私は残念ながら、樽研好みの対象外かな。
日に焼けやすい色黒だし、目立つし、アラフォーだし、寝起き悪いし、口汚いし、冷たいし、ツンツンしているし(爆)
まあ、好きでいるだけでも無料だからいっか。
夢を見る年頃は過ぎたけ〜現実はわきまえている。
でもさ、私の勘だけど、樽研って逆にツンツンしている女性と相性が良いような気もするな……甘やかしてくれそうだから。


あと、ライブ時の樽研ね、コスプレしている子に好奇心あふれる眼差しを向けるんよ。
何故かというと……。






近眼だから!!


ド近眼だから!!



た、多分ね……(笑)
樽研、ライブ時にコンタクトを入れているかどうか知らんが。
コスプレしていない子たちは、極度の近視の樽研にとってはどれも似たり寄ったりの顔ぶれに見えるんじゃないかな?
ライブ会場に集まった人々の区別・見分けがつきやすく、わかりやすく目立っているコスプレイヤーさんに、どうしても目が行くと思う。


じゃけ〜本気で樽研に注目されたいファンの方は、誰よりも派手で!わかりやすい!コスプレをしたら効果的かもね。
ただし!
デカい帽子(今ドキで言えばネコ帽・警帽)とか全体的にボリューム感のあるコスプレは、他のお客さまの迷惑となるから避けた方が無難。


樽研の次に検索が多いメンバーは、喜矢武豊。
『喜矢武豊 すっぴん』
『喜矢武豊 彼女』
『喜矢武豊 約束の動画』
『喜矢武豊 残念なイケメン』
『喜矢武豊 歌広場淳 不仲』
『喜矢武豊 歌広場淳 キス』



キャンって不幸なことに、うぱとセットで検索されることが多い(笑)
2人の仲が上手くいっていようがいまいがどうでもいいが……私の見方では「それなりに」かな?
うぱの方がキャンに「イケメン好き爆笑」って見守る程度に惚れてて、キャンはそれを悪く思っていない……適度な距離って感じ??


それにしても検索される皆さま方、キリショーより樽研より……キャンとうぱとのキスに萌えるんだ?
へ〜〜〜あ
私は生ライブで見たことあるよ。
多分広島ライブで、うぱから「ぶちゅ!」と勢い余って下手なキスを贈呈していたよ。
目をひんむいていたキャンの表情が忘れられない……腐女子の方にはたまらない展開だったと思うな、あれmoe


ゴールデンボンバーで公開済の『約束の動画』は現時点、鬼龍院翔と樽美酒研二のみ。
喜矢武豊と歌広場淳はまだ撮影も何も、企画すらないよ……今後あるかどうかわかんないけど。


最後に。
キリショーとうぱに関する検索キーワード、特筆するほどのネタはなかったな……ごめん!



【ピクピクン編】
ブログ『漫画家ピクピクンのネッチョリな日常』

圧倒的に多い検索キーワードは、以下のとおり2つ。
『ピクピクン キリショー』
『ピクピクン 漫画』



ピクピクンとキリショーは外見的に似ているようであまり似ていないと思うが、好みというか嗜好は似通ったところはある。
いずれ時間があるときに記事にするよ。


他に私の好奇心を刺激したキーワードは……
『ピクピクン 妹者 近親相姦』
『ピクピクン 妹者 ヤッてる』



これね〜私も思ったことあるよ。
ピクピクン、妹者のことを女として見ていないとか間違っているとかブログやツィッターで色々言っていたけど、彼の漫画を読むと誰もが思うんじゃない?


「ピクピクンが描くおにゃの仔たち、妹にそっくりじゃね??」
「ピクピクン、妹者にマジ恋してんじゃね??」


そうなんだよね〜ピクピクンの描く大好きなワキとか細身とか腹筋とかを見ていると、もう妹者としか思えん。
後で知ったことだが、ピクピクンって昔、妹者をモデルとして撮影をした写真を元に漫画を描いていたらしい。
だからなのかな?
漫画のおにゃの仔たちがあまりにも写実的で、自分好みがそのままそっくり妹者であることに気づいていないのかなピクピクンは?


でも、重度のシスコンであることは間違いないZE☆


ちなみに、私の弟は昔平然と「俺はシスコン」と公言しとったよ。
「俺は親の背中を見て育ったんじゃなく、姉の背中を見て育ったんじゃ!!」と母から経由して話を聞いたときは「私何もしていないのに〜キモ……っ」と思いつつも、内心胸アツだったね(笑)


以上。


他にも色々語りたいことはあるが、文章が長くなるため割愛。


ああ、そういえば『猛忙 元祖』も検索されたな。
『猛忙』という言葉は辞書には載っていないよ。
私の造語……のつもり、だから。
私が中学ン時から歌詞形式の詞を書いていて、その影響で言葉の韻とか似通っている言葉を選ぶ……つまり、軽い『言葉遊び』が好きだったのね。
それがキッカケ。
「多忙よりもっと忙しい言葉があったら良いな」と思いながら辞書(広辞苑も含む)やモバイル検索しても、それらしい言葉がない。
止むなくとっさに思いついた『猛忙』を使い始めたのよ。
自宅ネット開通する前からの話だが、実際『猛忙 元祖』を検索された当時、試しに自分もネット検索してみたよ。
すると、私よりも早く『猛忙』を使われている方はいなかったな。


それよか私!
『六星占術』をネタにしたブログ記事をもっと書かないと……未だに需要があるわ……大殺界中の過ごし方とか。


結論。
JUGEMの検索キーワードという機能は、今後どんな記事を書けばイイのか大変参考になる良い機会なんで、私には重宝重宝☆




2012.10.28 Sunday 21:23 | - | - | 
<< 2012年の旅行月は10月。凶方位には要注意。 | main | 昔懐かしのMyファッション☆コレクション >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache