<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春

2012/11/3(土)にメッセージをくださった、Mさま
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


まずは、お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません;;
想いの丈をぶつけたあの記事を読んでくださり、ありがとうございます。
今さらながら言いたい放題書いてしまったことに恐縮しておりますが、後悔はしていないです。
共感された方が、1人でもいらっしゃることを知っただけでも冥利でございます。


Mさまの言う「アシ作」には大爆笑。
それだけに落胆ぶりが伝わってきて、なんか切ないですね〜。


確かに、奈良さん絵のクオリティは非常に不安定ですよね。
私もたまに絵を描きますが、つい最近5年ぶりに描いてみたところ、絵自体があまり変わっていませんでした。
どうしたらあんなに、原形を留めないほど絵がコロコロ変われるのか、奈良さんが不思議で不思議で仕方がない(苦笑)


Amazonのレビューはもちろん、私もチェックしています。
特に、小説ではなく奈良絵レビューに終始しているクレームには私も悲しくなりますが、人物以外の構図はずば抜けて圧倒的なので、ついつい奈良さんを信じてみたくなるんですよ。


幸いというか。
奈良さんは今年、あまり挿絵されていない(?)おかげなのか、亀の歩み程度に少しずつ、少しずつ絵が見やすくなったような気が私はします。
目元とエロ絵と……シリーズ物はイマイチ、ですが。


例えば。
『ヘヴンズ』では雑だったのに、『ヘヴンズ 足跡』ではすっきりした線描きで人物絵が見やすくなったな〜と。
でも、龍Dr.シリーズの清和の老けっぷりはありえないけど……(涙目)
でもでも、本日発売の新宿退屈男シリーズはさすがに「???……え?!誰!???0口0」と目を疑うほどビックリ仰天しましたが……はぅわあぁ遠い目(凹)


奈良さんの変遷っぷりは、まだまだ続くようですね……沈


Mさまもそうだと思うと良いのですが。
初期の頃の、あのしたたるような色気のある絵には戻れないのだろうか……戻ってほしい、と私は今でも願ってやみません。
……絵師買いは続けますが。


ついつい長文になってしまいましたが、メッセージありがとうございました。
最後に、これはオフレコで本当にお願いいたします m(_ _)m
Mさま……私と同じ年ですね(笑笑)


通りすがりでも大変よろしゅうございますので、また覗いてくださると嬉しいです☆


2012/11/23
真仲彩水



2012.11.23 Friday 08:14 | - | - | 
<< 昔懐かしのMyファッション☆コレクション | main | あーだこーだ☆ごっちゃまぜ近況 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache