<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク夢小説更新のご案内&重大発表斬り☆

※注※
『王子様のプロポーズ2』の配信元であるボルテージ関係者の方々(運営さん・ライターさんも含む)も当ブログや夢小説を閲覧されます。つきましてはライターさん、私こと真仲彩水が書き綴った言葉や文章表現全般において『ネタ帳』扱いとして得たインスピレーションを『ジーク・リーベン』以外の他キャラ他アプリに利用・文章引用・文章修正(加工)・模倣といった、商業アプリとしてあるまじき迷惑行為は止めてください。まったく同じ内容で書かれていなくても、当ブログや夢小説を媒介(ネタのアテ)にした上で影響を受けた執筆は『パクリ』と同然です。今後一切、私の文章表現・二次創作等で得たネタをアレンジした上での私利私欲に用いないよう重ね重ねお願いします(最低限のネタ元開示等の処置もなく無断での『商業利用』は著作権侵害にあたるため、社会人としての常識をわきまえた執筆姿勢・ジーク魅力向上努力等を切に望みます)。
<現時点迷惑行為確認済アプリ:王子様2…etc、特に誓キスは重度のネタアテ依存症>   2017/7/21

(2018/3/11閉鎖)R18夢小説リンク⇒『思うがままに、我がままに愛して』


大変お待たせしました♪
以下、夢小説1本を更新。

ジーク夢小説『思うがままに、我がままに愛して』内の
番外編ストーリー
R15『ヒロインフェチ』
完結
(夢小説タイトルをクリックすると、別サイトへ飛ぶよ)


番外編2本の時系列設定について。

『※女の子の恥じらい』えっちして間もない頃。
  ↓
『秘めごと』
  ↓
『ひとり秘めごと』
※旧タイトル『秘めごと〜後日談1〜』を改称。
 まだ未完で申し訳ない……。
  ↓
『ふたり睦みごと』
※旧タイトル『秘めごと〜後日談2〜』を改称。
  ↓
『ヒロインフェチ』付き合って半年後くらい。


かなりのベタベタ甘々砂糖漬けラブラブなふたり、といった感じに着地できていれば理想的。


夢小説にて『あとがき』を書いたが、ここでちょっとした補足。
『王子様2』ジーク本編と、続編+続々編の違和感について。
本編では引き出しの多かったジークが、続編+続々編では変に優しいだけでつまらなくなった。
それだけではなく。
気が強いはずのヒロインも言葉遣いが丸くなったり……、なんか違うなあと以前から思っていたんよ。

その原因がやっとわかった。
ジークヒロインの言葉遣いは、
他王子ヒロインと違い
『敬語半分、タメ口半分』が正しい。

詳細は忘れたが、本編によると。
ジークが「俺たちは家族だから敬語はいらない。直せ」
と言ったところを、
ジークヒロインが「王子相手に急なタメ口はできません。少しずつ慣らさせてください」
といった内容のやり取りがあったよ。

これはライターさんの確認不足だな。

なので、私が書く夢小説でのヒロインの言葉遣いは、
『敬語半分、タメ口半分』
本編に沿って書いていく。ご了承を。


他にも、ジークはただ優しいだけじゃない。
時には強引さ(荒々しさ)も兼ね備えている。
例えば、本編で言うと。
ジーク本人は普通にヒロインを「連れて行く」「迎えに来た」つもりでいても、ヒロイン側にしてみれば「ま、また、拉致……!」といった温度差がある(笑)
つまり、
無自覚なんだよね。
または
本能とも言える(笑)

知れば知るほど、ジークってめちゃくちゃなキャラクターだよね〜笑える(///∇///)(///艸///)(///∇///)



あと、ドレスヴァンの王国モデルはドイツ。
ドイツでは『好き』『恋人』になるまでのプロセスが非常に長い。
これは本編ジークにも当てはまっているから問題ない。
しかし、ひとたびえっちしてしまえば、どんどん相手にハマり込む。
つまり。
『愛することに遠慮がなくなった』というジークを、私は今後も二次小説で表現していくつもりだ。


また、技術大国でもあるから、ジークがITに強くて当たり前かと。
経営にも精通しているなら尚更。
実際のリア世話好きな堅物男子もITに強いから、あのパソコン作業ネタは決して不自然ではないと私は思っている。


本当は、2017/7/21に更新予定だったが。
ボルテージアプリ・ライターさんによる様々な迷惑行為に頭に来て、その対応に追われてしまい、それどころじゃなくなってしまった。

自分から運営へ抗議というかクレームを入れようかと思ったが、友人から「デリケートな問題だから簡単に謝って済まされるような、なあなあになりそうな予感。それよりもユーザー姫などの第三者から運営へ厳しい指摘(タレコミ)等をしてもらう方が一番効果的」という忠告をいただいたよ。
しかし。
ユーザー姫は基本的に、リア多忙の合間の癒しとしてアプリゲーをやっているから、そこまでは期待できない。
こじれそうな問題を、貴重な時間を費やしてまでの迷惑はかけられないからなあ。

ということで、しばしは様子見。


あ、断っておくが、ライターさん。
今回の夢小説『ヒロインフェチ』もネタアテにしないでくださいね。
(8/26後日談→読者さんからのリクにより、ムフフ続編『一時停止→再生』を書くことに決定。『ひとり秘めごと』完結後に投稿予定)

また、私は数年前のブログ記事でも、自分で書いた内容はほとんど覚えているんで、『王子様2』以外の記事をさかのぼってまでのネタ探ししても無駄。
どの記事をネタアテにしたかなんてすぐわかる。
『1人ファッションショー』『旅の恥はかき捨て』などなど。
我が物顔で迷惑行為常習犯になりすぎるなよ、ほんとに。

(後日談:結局またネタアテにされた……10月ジンBD『深夜0時に素顔を見せて』を読んですぐわかった。特に私が気合いを入れて書いた「誰のせいだと思ってる」が使われたこと。しかもジンを書いたライターさん本人も気に入っているのか、萌え効果狙いで使われている。人間として最低だよ……私にとってはとっておきの台詞を何故ジークストに使わずジンに使ったの? 私、あとがきで「一言一句がお気に入りで執念を込めた」と書いたよ? その結界を破ってまで人の萌えネタが欲しかったの? なんで私のジークに対する想いを裏切り、踏みにじるの? ……こういう最低限の常識を守れず、軽はずみに商業利用するライターさんがこの世にいるのかと思うとやり切れんわ)


そういえば、最近気づいたことだが。
当ブログは世界中にもぼちぼち読まれているみたいだから、ヘタなことはしない方がいい。
(UKがイギリスって初めて知ったわ)


話は変わって。


8/16に『王子様2』で重大発表があったが。
なんのことはない、ただの『ボイス化』だった。
私も含め、ユーザー姫のほとんどがコソコソ無音プレイのスタイルのため、「意味がない」「ボイスいらぬ」「いつどこで聞けと?」不要派が圧倒的多数。
本当に需要あるのか甚だ疑問。


まあ、とりあえず置いといて。
私が興味を感じたのは、ジークとオリバーの声優が後日発表なこと。
ユーザー姫大半は「大物来るか?」と期待しているみたい。

私としては、あの引き出しの多いジークを演じられる声優が本当にいるのか、想像できないんだけどね(笑)

ヒロイン曰く「表と裏の顔のギャップがすごい」
クールぶったり、厳しかったり、優しかったり、怒ったり、甘やかしたり、毒ついたり、笑ったり、ブツブツ小言を言ったり、泣いたり……表現的に忙しい声だよ?
大丈夫かなあ……。
七変化な声が出せる方なら理想的。


私は声優さんあまり知らんから、ジークの声として理想的なのは『大沢樹生』さん……と思っていたが、実際の声を聞いてみたらイメージと違っていた。ん〜〜……。
私が知っているリア世話好き堅物男子の声の共通点は、滑舌が素晴らしく良く、ハキハキ声の通りも良い。
仕事にも強く、社交にも長けているから、声は少し大きいかな。
とにかく、よどみがない。


ちなみに。
『ミラプリ』ジョセフのボイスは、私的には大ハズレ
なんでウィスパーボイス
普通に話してほしかった……わざとらしい上に聞き取りにくい。


2017.08.19 Saturday 20:20 | - | - | 
<< 【GREE】王子様のプロポーズ2『モテナイPRINCE!? 浴衣デート選手権』ジーク斬り&迷惑行為について | main | 【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク声優発表斬り☆ >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache