<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

拍手メッセージ☆ありがとうございます☆part.奈良千春

2013/3/16(土)、3/21(木)にメッセージをくださった、Tさま。
※ネット上のため、勝手ながらイニシャルとさせていただきます。


遅くなりましたが。
2日もメッセージをくださり、大変嬉しく思いました。
私が書いた記事に言葉不足等もありますので、どんな些細でも質問疑問等は大歓迎です。
恐縮はなさらないでください。
メッセージを確認するのが遅くなった私の方こそ申し訳ないくらいです。


Tさまが残してくださったURLで返事のメールをしましたが、生憎と『Not Found』とエラーメッセージが出ました。
一応そちらのメアドにも返事をいたしましたが、もし届かなかった場合はこちら記事を確認くださると幸いでございます。


さて、Tさまのご質問に対し、私がわかる範囲内でよろしければ、以下のとおりお答えいたします。


(1) 『名古屋春子』の件
奈良千春さんが商業デビューをされる前のペンネームですね。
もちろん、その名で本人がカラー画をアップ(更新)したりと、HP運営をされていたことも知っています。
当時の名古屋さんは、専門学生だったようですよ。
しかし、ある日突然(?)……2003年頃にHP閉鎖。
多分、名古屋さんがUPした絵の不法違法コピーが海外ネット(特に中国)まで出回るようになったのを懸念されたかもしれません。
それ以来音沙汰がなかったところ、2004年7月に竹書房のラヴァーズ文庫『迷走迷路』で、『奈良千春』名義による絵師として商業デビューされました。
Tさまの文章から推測するに、名古屋春子さんを初めて知ったキッカケというのは、当時のHPではなく、海外サイトからだったのですね。


(2) チラシの件
隔月(奇数月)刊行の竹書房のラヴァーズ文庫の挟み込みチラシ『ラヴァーズインフォメーション』で、創刊時から奈良千春さんが絵画(表紙?)を担当されています。
たまに違う絵師の方が担当されますが、基本は奈良千春さんです。
2004年7月創刊時の場合、チラシは2004年8月号……と順に追って集めました。
恥ずかしくてあまり言いたくはないけれど、当時の奈良さんハマりたてパワーのおかげで……執念と言うか、がむしゃらと言うか(笑)
広島在住の私が、遠出や旅行のついでに寄った街の公衆電話で電話帳をくくっては、新書店や古本屋をくまなく探し回っていたのです。
私の地元から岡山・広島・東京・大阪を経て、ついに愛媛県松山市で無事チラシコンプ。
でも、Tさまが名古屋春子さん時代の絵画が好きというならば、今からでも入手できるかと思います。
2008年3月刊(2008年4月号チラシ)から、名古屋春子さん時代の絵画が時々出てくるので、Tさまの地元の書店等で初版を確認されてはいかがでしょうか?
文庫がシュリンク仕様でなければの話ですが……。


(3) 今の奈良千春さんの絵について
未だに「昔の絵の方が良かった」というファンは多くいるようです。
私もその1人ですが……その事実をもし、奈良さんが知ったら心中複雑でしょうね。申し訳ないけれど。
絵を見ているだけで誘惑を感じるような色気が、今は失われているので。
でも、まだ心のどこかで信じているのでしょうか……私は今でも、奈良千春さん買いを続けていますよ(苦笑)
たとえチラシ目当てでも。


Tさま、本当に熱狂的にファンをされているのですね。
私も共感できるほど。
できれば、奈良さんの初期〜中期の頃の画集を出版してほしいな〜〜とは思っていますが……。


最後に。
BLにハマるのに年齢は不問、私だって年甲斐もなく楽しんでいますから(笑)


つい長文となりましたが、少しでもTさまのお役に立てたらとても幸いです☆
また何かありましたら、お気軽にどうぞ。
ありがとうございました。


2013/3/21
真仲彩水


2013.03.22 Friday 08:14 | - | - | 
<< ゴールデンボンバー2013ライブ〜裸の王様〜当落結果(2) | main | チャクラ診断 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache