<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

【GREE】王子様のプロポーズ2・ジーク&リュオ分析☆

※注※
『王子様のプロポーズ2』の配信元であるボルテージ関係者の方々(運営さん・ライターさんも含む)も当ブログや夢小説を閲覧されます。つきましてはライターさん、私こと真仲彩水が書き綴った言葉や文章表現全般において『ネタ帳』扱いとして得たインスピレーションを『ジーク・リーベン』以外の他キャラ他アプリに利用・文章引用・文章修正(加工)・模倣といった、商業アプリとしてあるまじき迷惑行為は止めてください。まったく同じ内容で書かれていなくても、当ブログや夢小説を媒介(ネタのアテ)にした上で影響を受けた執筆は『パクリ』と同然です。今後一切、私の文章表現・二次創作等で得たネタをアレンジした上での私利私欲に用いないよう重ね重ねお願いします(最低限のネタ元開示等の処置もなく無断での『商業利用』は著作権侵害にあたるため、社会人としての常識をわきまえた執筆姿勢・ジーク魅力向上努力等を切に望みます)。
<現時点迷惑行為確認済アプリ:王子様2…etc、特に誓キスは重度のネタアテ依存症>   2017/7/21

(2018/3/11閉鎖)R18夢小説リンク⇒『思うがままに、我がままに愛して』


※大絶賛ネタバレ要注意※


GREE『王子様のプロポーズ2』にて、今までのジークイベントストーリーがどんだけ酷かったか、赤ペン添削風に書いてみた以下記事参照。
『真夏のシークレットMEMORY』
『魅惑のシャハラザールNight』


ジークの好感度をわざと落としているとしか思えない、あり得ないほどの内容に耐えかね、憤懣やるかたない思いから、勝手にキャラ分析一覧表を作ることにした。
王子様2で圧倒的な人気キャラであるリュオを引っ張り出して……というか、リュオのベースはなんとなくジークっぽいんだよね。


もちろん、ひいきなし。
王子様2の運営さんやライターさんが絶賛推進されているかと思われる、『人気キャラ至上主義』に全力対抗した上で公平な目で書いてみたが、あくまでも私的解釈・分析のため、クレームは一切受付不可。


とにかく!

ジークの名誉のために、
ブログという素敵ツールで、
私は全力で擁護するぞ(`・ω・´)キリッ


全身全霊で愛を叫ぶぞ(`・ω・´)キリッ



では、私なりの主観でまとめたキャラ分析は以下のとおり。
ジークリュオ分析
※注※ ジークについて。本編『恋のはじまり』と購入イベストとジーク姫の声に基づいた分析表であって、2016年の連合王子介入以降はラブコメ要素が消え失せ、ただ優しいだけで劣化したジークについてはまったく考慮していない。
※注2※ リュオについて、イベ『意地悪プロポーズは拒めない』までが一番カッコ良かったが、続編含むそれ以降のイベでは劣化キャラ……のちに魅力復活したが、この分析一覧表はアテにしなくても良い。
※注3※ 2018年2月改訂(体重・趣味・ヒロインから見た彼の特徴・体重裏話追加)



以上。
本当に本当に、自分勝手な分析だから、真に受けなくてもよろし。スルーOK。


4日間かけて分析一覧表を作成してみたが、ちょっとジークに萌えすぎたかも(笑)(笑)
リュオはあまりにもカッコ良すぎて、なんか萌えどころが少ない……ラブシーンも正直萌えないんだよなあ(爆)
(後日談:リュオのラブシーンには萌えないことを姫友に言うと「リュオは18歳だから犯罪になっちゃうよ!私も行き過ぎたラブシーンには引くね」と。なるほど〜〜納得!!)


反面、ジークはプロローグから本編での第一印象が悪かったから、当然マイナス萌えからのスタート。
次第にジークの良さ・ギャップを知るにつれ、一気に萌え加速したんだよね。


わかりやすく言うと―――。

リュオは『最初からカッコいい』でスタート。
つまり、萌えケージはゼロから100、あるいはゼロから120へと順調に上昇。
あまりにもリュオがカッコ良すぎて、ゼロから萌えケージ限界突破の200へ一気に急上昇でもOK。

逆に、ジークは『第一印象が悪い』からスタート。
つまり、萌えケージはゼロではなくマイナス50、あるいはマイナス100でもいい。
そこから山あり谷ありと七転八起しながら、一度ジークの萌えツボにハマったところで、一気にケージ限界突破の200へ急上昇。

……私の言いたいことわかってくださったかな?


要するに、リュオはとんとん拍子に萌えケージが上昇するけど、ジークの場合は一度ハマったら爆発するくらい一気に急上昇するってこと。


まあ、そこは個人差によるけどね。
私のジークへの萌えの場合は、そんな感じ(笑)
つつけば反応が良いリュオと違って、クールなジークは普通に地味だもんね(笑)(笑)


でもね!
ヒロインとふたりきりになると、ジークはすごいんだよ(///∇///)ハァト

どんどん遠慮なく抱き潰してもいいんだよ、ジーク(///ω///)ハァハァ



―――おっと、話が脱線した;;


私が何故、リュオはジークをペースにしたっぽいと感じた理由は分析表を見ていただけたらわかるかと思う。
まずは、誕生日が2人とも5日生まれで、火の星座。
内心は熱いものを持っている同士だから、当たってるかも(笑)

ジークは獅子座生まれで『不動』なのは、ちょっとやそっとで動じないクール頑固な彼を見ればわかる(笑)
ヒロインに限って動揺したり、たまに萌え暴走したりする(笑)が、どんな時でも王子としての仕事はちゃんと終わらせておくのがジークのすごいところ。
あと『信念が強い』のも獅子座の特徴。
これさえ押さえておけば、今後のキャラ作りに役立つんじゃないかな?

リュオは射手座生まれで『柔軟』なのは、彼が常に中立的立場であることが既に良い証明になっているかと。
あと、存在自体が『プライド』そのものという見方もあるから、カリスマ性があり、上に立つ者としては相応しい星座だと思う。


それから、リュオの決め台詞(ドヤ台詞)である「俺を誰だと思っている?」は、元々続編でのジークが口癖のように言っていたのね。
それが、いつの間にか、リュオへ流れていったわ……(´・ω・`)

定番のデレにしてもそう。
ジークもリュオも「いや、何でもない」「何でもない」「何でもねー」とか赤面したりするのも一緒。

何かとかぶるんだよね〜……なんか妙に。


それに、私が王子様2運営へのクレームとコミュでジーク萌え語ったことを、ジークを酷く書いたライターさんが読んだのか知らんが、先般のイベ『意地悪王子のLove Anniversary〜もっとキミに恋をする〜』リュオで『”無自覚”』と使いやがったのには頭に来たね。

『無自覚』はジークのための、ジークの言葉だったのに!


という訳で。
運営さん、ライターさん。
私がジークのために語った言葉すべては、ジーク以外絶対不可侵ネタでよろしく!

他王子等へのネタ回し禁止!!



というか、そもそも運営の方で、ちゃんとしたキャラプロットを立てるべき。
私が王子様2をやり始める前のイベント時のジークがどんなんだったかは知らんが、少なくとも本編〜続々編と比べると、キャラがブレまくり。

どーして、そうなった?
その落差が理解できない。

リュオではそれなりに書けているのにおかしい。


ともあれ、言いたいことは言い切った。
後は王子様2側の、今後のジーク改善に大いに期待しよう。



私が書いた分析表が正しいのか間違いなのか、それはおいといて。

とにかく!

私が好きになったジークはこうなんだ。
こういうジークだからこそ好きでたまらない。



わかってくれ、とは言わないが。
切実なんだよ。



今までのイベントストーリーが酷すぎて、ジークが可哀想。
せっかくの萌え豊富なキャラを宝の持ち腐れにするな。


身勝手な自己満足だっていい。
ただ、それだけを伝えたかった。
ただ、それだけのことなのだよ。



2016.09.02 Friday 22:00 | - | - | 
<< 【GREE】王子様のプロポーズ2『魅惑のシャハラザールNight』ジークを斬ってみる☆ | main | 【GREE】王子様のプロポーズ2『ロイヤルグランプリ2016』Best my princeについて憂う >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache