<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

11/20夢日記&因縁処分

明日は不燃ゴミ。
高い買物をしたからと今までなかなか踏ん切れなかったけど、思い切って革製品3着を処分。


そのうちの1着、白革スーツ。
白革スーツ

これを着るとね、よく痴漢に遭ったり事故ったりと、なぁ〜んかケチついてんなあ……と。
いろいろ思い当たる節が多すぎるんで、処分決定!


洗濯できるからお気に入りだったのにな(ノД≦。)゚
まぁ、一種の厄落としと思えば安いもん。



さてさて、最近あまり夢を見ないな〜と。
(ここのところ頻繁に見るのは珍しい。普段は目が覚めてしまえば忘れてしまう)


今日は一応夢らしき夢を見たんで、記しておこうか。



カジノらしいビル内で、私は黒スーツに黒サングラスに白シャツの男性に囲まれていた。
(何故なのかは覚えていない)


S/C


曇り空の灰色がかった、どこかの広い街で私は心細げにさまよっていた。
人通りも車も店も緑も何もない、すべてが白っぽいコンクリートで舗装されたような。


アテもなく探す目当てもなく、ただ歩いて。
どこへ行けばいいのか、何をすればいいのかわからなくて。


独りでいる自分が何となく不安で。


S/C


破れたフェンス越しに美少女が立っていた。
「このフェンスをどうやって越えられるかわかる?」


破れた箇所から身をかいくぐって行けば済む話だろ?
と思ったら違うらしい。


そもそも美少女とあたし、何の関係があるのか訳がわからない。


【解釈】
カジノ→運気の低迷。


見知らぬ街(土地)→夢主が作り上げた心の世界。


さまよう→将来への展望を見失う。


不安になる→夢主に必要な情報・警告。



つまり立ち止まらずに行け!ってか。
ん〜〜保留。


私ね、鬱な時よく黒スーツに黒サングラスに白シャツの男性を夢見る。
何じゃろ〜な。



もうすぐ決算期。
8〜10月やっと終わったばかりなのに、その前兆がそろりそろりと。
忙しくなる前に小説を書かんとな。
2007.11.20 Tuesday 21:23 | - | - | 
<< 11/12夢日記 | main | 11/26夢日記 >>
Header add Pragma "no-cache" Header set Cache-Control no-cache